なぜ、エントリーを躊躇するのか

  • なぜ、エントリーを躊躇するのか はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

 

 

みつしろです。

 

 

今日のテーマですが、

 

 

「なぜ、エントリーを躊躇するのか」

 

 

これについて書いていきたいと思います。

 

 

ここだ!

 

 

 

と思うポイントでもいざエントリーしようとすると躊躇してしまう
こういう悩みを持った人ってけっこう多いんじゃないかと思います

 

 

で、
エントリーを躊躇するもんだから、
実際にエントリーした時にはもう取れる値幅があんまりない、
みたいなことになってたり、

 

 

エントリーした瞬間に逆行したりと、
かなりのストレスを生んでることは間違いありません。

 

 

優位性のないポイントでエントリーし、
その結果おいしい動きに乗り遅れたり、
損切りになって、

 

 

それが自信とヤル気をじわじわと削り、
より一層躊躇するようになってしまう。

 

 

”エントリーで躊躇する”というたった一つの要因によって、
そこから負の連鎖が生まれてきてしまうわけですね。

 

 

で、

 

 

「どうすれば躊躇せずにエントリーできるのか?」という
部分の説明に入る前に、

もう少し、
”エントリーを躊躇する”という部分にフォーカスを当てて、
なぜ、そもそも躊躇してしまうのかのかを一緒に考えてみましょう。

 

 

まず、
エントリーを躊躇している時に一体その人の頭の中では
何が起きてるんでしょうか?

 

 

まあこれはそんな難しい話ではありません。

 

 

つまりこういうことです。

 

 

躊躇している=考えている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

単純にこーゆーことです。

 

 

エントリーを躊躇してる時っていうのは、
本当にたくさんのことをグルグルと頭の中で
考えているわけです。

 

 

じゃ何を考えているのか?

 

 

一例ですが、

 

 

・エントリーした直後に逆行するんじゃないか?
・本当にこのポイントでいいのか?
などなど、

 

 

で、

 

 

より細かく躊躇している時の心情を描写するとこうなります。

 

 

「ここでエントリーして逆行したらどうしよう・・・
投下する資金は口座の1%だから、このエントリーが損切り
になったら1万円の損失だよ~叙々苑の焼肉お腹いっぱい
食べれちゃう金額だよ~・・・

 

いやでもそんなこと考えててもしょうがない!エントリー
しなきゃ!

 

う~んでももし損切りになったら今日中に取り返せるかな?
今日中にもう一回エントリーするポイントくるかな・・・
明日朝はやいからあと1時間で寝ないといけないし・・・

 

今日取り返せなかったらマイナスで1日終わるのか~やだな・・

 

あ~もうあーだこーだ考えててもしょうがない!エントリー
しちゃえ!」

 

 

こうやってあらゆる可能性、リスクを考えに考え抜いた末に
エントリーした直後に、
案の定相場は逆行して損切りになったりするのです。
相場とは何とも冷酷ですね。

 

 

エントリーを躊躇する人というのは、
こういうことを意識的に、
もしくは無意識的に頭の中で行なっているわけですね。

 

 

トレードの場合、
自分の大切なお金が絡んでくるわけですから、
普段よりも余計にいろいろと考えてしまうんです。

 

 

で、

 

 

どういう人がこうなりやすいかというと、
”トレードの知識が無駄に豊富な人”です。

 

 

もしくは単純に頭が良い人とも言えるかと思います。

 

 

相場、トレードの知識がメチャメチャ豊富にある人や、
いわゆる世間一般で言われる”頭が良い人”というのは、
ヒジョーに細かい部分まで考えてしまうのです。

 

 

エントリーをする祭に、
そのエントリーによって起こるであろうありとあらゆる
可能性を模索し始めます。

 

 

で、

 

 

これまで書いてきたように、
人間というのはあーだこーだ考えてる間というのは行動
できないのです。そういうふうにできるんです我々は。

 

 

逆に言うと、
あーだこーだ考えることを放棄した時に、
始めて行動することができると。

 

 

例えを上げるとすると、

 

 

・バンジージャンプ
・ジェットコースター
・一目惚れした女の子をデートに誘うor告白する

 

 

これらのことは、
あーだこーだ余計なこと考えてたら絶対できないんですよ。

 

 

僕はバンジージャンプはしたことないのですが、
多分感覚としてはジェットコースターに乗るのと近いものが
あると勝手に想像してます 笑

 

 

背中に紐を付けられ、
いざ飛ぶ!となった時にやっぱりビビるわけです。

 

 

「本当にこんな高さから飛んで大丈夫なのか?」
「紐が切れたらどうしよう?」
「紐がびよーんってならずに地面に激突したらどうしよう?」

 

 

飛ぶ瞬間っていうのは、
たぶんこういうことを考えてるんじゃないかと。

 

 

一目惚れをした女の子をデートに誘うのも同じですよね?(男性限定)

 

 

「もし誘って断られたらどうしよう?」
「もしかしたらまだ早い?」

 

 

こんなことを考えながら、
メールの送信ボタンを押すのに尋常じゃないくらい時間がかかるわけです 苦笑

 

 

で、

 

 

バンジージャンプを飛べた時、
もしくは好きな子をデートに誘えた瞬間というのはどういう時でしょうか?

 

 

それはさっきも書いたように、
考えることを放棄した時なんです。

 

 

「あ~~~~~飛んでまえ~~~!」って心から思えた時に飛べるんです。
「いくら考えても相手の気持ちはわからん!玉砕覚悟で送ってしまえ!」
こう思えた時にメールの送信ボタンが押せるんです。

 

 

さて、
この事実から一体何がわかるのか。
それが大切なわけですが、

 

 

つまり、
結局僕らは行動することによって起こる”結果”を事前に知る方法はないし、
行動を起こす前に絶対的な確信を持つことは原理的に不可能
だということです。

 

 

僕らはトレーダーとして、
大袈裟に言うならば毎日のようにバンジージャンプをしたり、
急斜面を自転車で滑り落ちたり、
大好きな女の子に告白しなければいけません 笑

 

 

だから、
心の、というか、頭のどこかで、
行動を起こしたことによって得る結果にたいして、
ある種寛容にならなければいけないし、

 

 

諦めの気持ちというか、
ズボラな気持ちをもたなければ、
そもそもしんどすぎてやってられません。

 

 

それと大事なことがもう一点。

 

 

トレードというものに限って言えば、
実際に行動を起こす前に(エントリーする前に)、
ある程度何をどうするのかという部分を決めておく
必要が当然ながらあります。

 

 

そしていざエントリーできそうなポイントがやってきたら、
余計なことは考えずにエントリーする。

 

 

こういう事前準備をちゃんとやっておくことによって、
行動を起こすことに対するストレスであるとか、
足枷になるような要素をなるべく排除しておくことがひじょーに
大切です。

 

 

まあつまりトレード戦略、プランをちゃんと立てよう、
宿題をちゃんとやろうってことです。

 

 

シンプルですよね?

 

 

後はやるかやらないかだけです。

 

 

トレードがうまくなりたかったらちゃんとやりましょうね!

 

 

ではでは

 

 

みつしろ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • なぜ、エントリーを躊躇するのか はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座