みつしろのイタイ勘違い

  • みつしろのイタイ勘違い はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

shutterstock_97606415

 

こんにちは。みつしろです。

 

今年も残すところあと半分のところまで来ました。
早いですね~

 

僕にとってはあっという間の半年間でした。
残り半分もものすごいスピードで過ぎ去っていくのでしょう。

 

悔いの残らないよう、
全力でチャレンジしていきたいと思っています。

 

さて、
今日はですね、
僕が昔していたとある「カンチガイ」についてお話ししたいと思います。

 

2社目の運用会社に入社し、
日本時間の午前のGLOBEX市場はレンジになりやすいという
優位性を活かし、逆張りでようやく勝てるようになり始めた頃です。

 

トータルで勝てていたし、
月間200万くらいは稼げていたのですが、
同時に、当時逆張り一辺倒のトレードに不安も感じていました。

 

「今はトレンドがあまり出てないけど、
トレンド相場になったら勝てなくなるんじゃないか?」

「勝ちパターン一つで今後も生き残れるのだろうか?」

 
こんな漠然とした不安を感じてたんですね。
勝ててはいたけど、調子がいい時こそ次の準備に取り掛からなければ
いけないというある種の強迫観念に取りつかれてました。

 

そこで、
「もっともっと上達しなければだめだ!」と数か月間頭の片隅で考え、
勝手に追い込まれていた僕は、

 

たまたまyoutubeにトレード動画をアップしている、
DAX指数先物に特化して売買しているロシア人を発見したのです。

 

早速youtube経由で個別にメッセージを送り、
「僕が売買している取りやすい市場を教えるので、
欧州時間に一緒にDAXをトレードさせてもらえないですか?」

と頼んでみたのです。

 

そしたら、
「おれはアメリカに住んでて、
欧州時間はアメリカでは夜中の12時だから、
毎日1時間くらいしかやらないけど、
それでいいならOKだよ」

 

と許可をもらうことができたんですね。

 

当時の彼のトレードスタイルは、
超短期のトレンドに追従していくいわゆるトレンドフォローでした。

逆張り一辺倒だった僕には、
まさに当時習いたいスタイルそのものだったので、
これでまた一気に上達できるぞ!と、
鼻息を荒くして彼とyahooチャットを使いながらトレードをするようになったのです。

 

欧州時間が始まり、
DAXが寄り付くと、
すぐに彼からチャットが飛んできます。

 

「今サポートはここら辺だ」
「この高値を超えたら買いを狙うぞ」
「今ロングでエントリーした」

などなど、
とにかく半端なく速いテンポでチャットが飛んできます。

 
僕も、
彼がエントリーしたポイントで入ろうとするのですが、
そこである事実に気づきます。

 
「ここでエントリーする理由がわからない・・・」

 

そうです。

 
彼から飛んでくるチャットを見ながら、
彼がどこで、どのタイミングでエントリーしたのか、
またしようとしているのかすべてわかるのですが、

 
なぜ、そのポイントなのかという根拠が僕には全く
わからなかったのです。

 

だから、
いざエントリーしてみても、
根拠がわからないから怖いのです。

 

「こんなところでエントリーして大丈夫なんだろうか・・」

 

こんな言葉が頭をよぎり、
まともにポジションを保有することができません。

ちょっと逆行するとすぐロスカットしてしまい、
結局トータル負けという結果に。

 

逆に彼は、
僕と同じポイントでエントリーしているのに、
欧州オープン後のたった1時間で、
毎日2000~3000ドルを稼ぐのです。

彼は利益で終わり、
僕はロスで終わるという何とも皮肉な結果が続きました。

 
僕は当時、
勝ってるトレーダーのトレードそのものをリアルタイムで
見ることができれば、

自分も勝手に勝てるようになると思っていたのですが、
それこそが僕がしていたとんでもない「カンチガイ」だったわけです。

 

そもそもそのロシア人が見ているエントリーまでの
シナリオ、背景、根拠を、

 
その当時の僕のレベルではまだ見ることができなかったんですね。

 

 
これはビジネスでもそうなんですが、
億を稼ぐ道筋が見えてる人が、

 
まだ100万も稼げていない人にそれを伝えても、
残念ながらその本人は理解できないのです。

 

なぜならば、
億の世界を認識するために必要な知識、思考、抽象度が
備わっていないからです。

 

だから、
いくら億を稼ぐプロセスをみせつけられても、
それを活かすことも実践することも理解することもできません。

 

つまり、
「想像できないことは創造できない」のです。

 

当時の僕もそうで、
単純なワンパターンの逆張りしか知らないのに、
超短期のトレンドフォローを捉えるシナリオ、流れ、優位性、
エントリータイミングなんてそもそも理解しようがないわけです。

 

そういう経験をしてきた今だからこそ思うのは、
結局は段階的に自分の知識、経験、見える視点を増やしながら、
自分自身のレベルをひたすらコツコツと上げていくしか
ないという事実です。

 

レベルが上がって、
見える世界広がり、見える視点が増えていけば、
それこそノウハウ、ロジック、手法なんか必要なくなるのです。

 

なぜなら、
抽象度が上がり、
視点が無限に増えていけば、

 
物事の連関性、
原理原則、理屈が勝手に見えるようになってくるからです。

 

原理を理解し、
さらにそれを具体的に落とし込む方法さえわかれば、
既存のノウハウやロジックなんてものは一切必要ないわけです。

逆に、
日常生活の中で触れるすべての要素が、
学ぶべき対象へと変わります。

 

ジャンルなんか関係ありません。

要はまったく関係ないところからヒントや学びを得られるようになるのです。

 

ということは、
トレードにしてもお金を稼ぐということにしても、
最も確実に成功する方法は、

とにかく自分のステージ、レベルを上げていくということ。
これに尽きるという結論が導き出せるわけですね。

 

当時の僕は、
「方法論」というものに捉われすぎていました。

 

手法を学ぶとかノウハウを学ぶとか、
そういう表面的な部分ではなく、
あくまでも自分自身を進化させるという視点を始めから持っていれば、
もう少し早く結果を出すことができたと思います。

 

そして、
今ならロシア人の彼のトレードの裏側に潜む優位性、
根拠が見えます。

 

また、トレードや相場の原理原則を、
そのままビジネスというフィールドにも落とし込むことができます。
だから、僕はビジネスでもそこそこの結果を出せていると思っています。

 

それは、
当時の自分と比較して、
今の方が圧倒的に高い視点から物事を見れるからでもあるし、
物事の原理原則的な部分を”昔よりも”多少はわかるようになったからです。

 

 
こうやって、
カテゴリー、分野という枠組みを越えた先には、
本当に楽しい世界が待っているんですね。

 

 
”お金を稼ぐために”という視点も確かに重要ですが、
それよりも、いかに自分自身を「進化」させていくかを考えながら
毎日を過ごせば、これまでとは違う変化を体感できるはずですよ。

 

では!

いつも応援ありがとうございます→FX為替ブログランキングへ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • みつしろのイタイ勘違い はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. genyuyasu
  2. shutterstock_97739021
コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから