”シンプル”の裏側にあるもの

この記事は3分で読めます

 

 

 

今日は、
「トレードとは本来シンプルである」という
ある意味格言となったこの言葉の裏側的な部分を
お話したいと思います。

 

 

まず、
本当にトレードはシンプルなのかと考えた時に、
僕はやはり”シンプルである”と心の底から思っています。

 

 

と同時に、
人によってはこんな難しいものはない!
と感じるのがFXというものです。

 

 

この違いは何なのでしょうか?

 

 

なぜ、
「トレードって結局はシンプルだよねー」
と思う人と、

 

 

「インディケータとかエントリーポイントとか
損切りとかいろいろありすぎてわけわからん!」
と感じる人がそもそもいるんでしょうか?

 

・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

まああんまり引っ張ってもあれなので、
結論から言っちゃいましょう 笑
(なんかいつもこのパターンな気が 苦笑)

 

 

そもそも論、
「トレードって実際シンプルだよねー」って
心の底から思うためには、
2つの条件が実はあるんですね。

 

まず一つ目。

 

”複雑なことを死ぬほどやってきている”

 

もしあなたがベテラントレーダーの場合、
一番最初にトレードと出会った時のことを思い浮かべて
欲しいんですが、

 

あ、もしまだトレードに出会って間もないって場合は、
今の自分と照らしあわせて聞いてもらえればOKです。

 

トレーダーとして駆け出しの頃って、

 

手法にめちゃめちゃ凝ってみたり、

 

いろいろなインディケータを使ってみたり、

 

とにかく勝てるパターンとか裏テクみたいなのを
探してみたり、

 

浅い損切りとか深い損切りとかいろいろと試してみたり、

 

いかにトレンドの方向を見分けられるようになるのか
思索にふけってみたり、

 

底とか天井を捉えようとしてみたり、

 

エントリーポイントをいろいろずらしてみたり、

 

 

朝から晩まで眠い目を擦りながらチャート検証をしたり、

 

 

とにかくありとあらゆる複雑なことを試すわけですね。
ここがまず第一ステップです。

 

 

次に2つ目。

 

 

”各々の要素を連動させる力”

 

 

言ってしまえばここをクリアできた時に、
始めて”トレードって結局シンプルだよねー”という境地
に辿り着くわけですね。

 

 

つまり、

 

 

損切りとか、

 

エントリーポイントとか、

 

環境認識とか、

 

攻めるべき時間足とか、

 

自分なりの手法とか、

 

 

こういった一つ一つの要素を突き詰めていって、
且つそれぞれが自然と連動し合う状態になって始めて、
”シンプルだ”ということを体感できるわけです。

 

 

 

で。

 

 

 

結局何が言いたいかと言うと、

 

今、いろいろとアホなことをしてみたり、

 

これ意味あるのかっていうくらい複雑なチャート
を作ってみたり、

 

損切りしようしようと思うけどいざトレードすると
毎回塩漬けにしちゃったり、

 

待とう待とうと思うのにいつも焦ってエントリー
しちゃったり・・・

 

つまるところ”トレードってシンプルだね”って境地に
いくためには、

 

 

こういう一見無駄だと思うような経験が絶対必要だって
ことなんです。

 

 

だから、
今仮にうまくいってなかったとしても過度に心配しないで
ください。

 

 

むしろ、

 

 

思いついたこと、
これはいけるんじゃないかってことはどんどん貪欲に試して
ください。

 

 

それで仮にうまくいかなかったとしても、
それが経験として着実に積み重なっていって、
将来自分オリジナルのトレードスタイルを構築する
ための土台になってくれますから。

 

 

最初は、
とにかくありとあらゆるものを取り込んでいくこと。
次に必要のないものを削ぎ落していくこと。

 

 

その先に”自分にとって”シンプルであろうトレードスタイルが
出来上がる。

 

 

この一連のプロセスを意識しながら、
さらに言うならば”楽しみながら”日々FXの学習、
実践練習に取り組んでいきましょう。

 

 

では!

 

 

 

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

  1.  競技ダンスでもなんでも、すべてに言えるのですね!

    良いと思われることは、全てやってみる。

    又、逆に好きでないとやれませんね!
     

      おかげさまで、 パソコン見るのが生きがいになっています。

      感謝 感謝 感謝!   70代より
             

           

    • machida
    • 2013年 1月17日

    トレードを始めもうすぐ三ヶ月。
    どこでエントリーしたら勝てるのか分かってきたつもり。でも、最後には負けてる。
    ラインも正確に引けるようになったのに、ちょーしに乗って利確のポイント伸ばす。目を外した隙に負けてる。
    利益積んでも最後に吐き出す。

    が、バットしかし。

    俺は諦めん。絶対にかァーつ。

    99回目で諦めるわけにはいかない。
    就職するわけにもいかない。

    気持ちで負けたら終わり。俺は負けないぜ。 

    みなさんがんばっていこう!!!  まちだ

  2. はじめまして。

    >最初は、
    とにかくありとあらゆるものを取り込んでいくこと。
    次に必要のないものを削ぎ落していくこと。

    素晴らしいお言葉です。
    今後も勉強させてもらいます。

    • フリーダム
    • 2013年 3月12日

    みつしろさんのこのコメントのおかげで心が軽くなりました。

    現在でも口座で必死に練習中。

    自分なりには一生懸命チャートを見る時間を増やし、いろいろなチャートのパターンを学んで、だいぶ知識は増えたようにおもいます。

    しかし、実際にトレードをする際に待てないのです。頭では自分が苦しまないために待たないといけないとはわかっていても、乗り遅れるような気がするのか、これを逃すと利がなくなってしまうと思うのか、つい入ってしまうのです。そのあとに訪れる自己嫌悪。。。

    でも、みつしろさんのコメントに救われました。そんな自分でもいいんだよということ。その経験が今後役に立つと。早く自分のスタイルはこれだ。。と思うものを確立したいです。

    今は、デモ中なのでいくらやっても実資金が減るわけではないので、いろいろ試して、楽しくやっていこうという気になりました。^^

    ありがとうございます!

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座