ボコボコにされたまま終わっちゃダメだった

  • ボコボコにされたまま終わっちゃダメだった はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

先日子どもが生まれてからなんだかんだけっこう
バタバタしてるんですが、

そんな中でも時間を作ってムエタイジム通いと
走り込みを続けてます 笑

ジムは週3回くらい、
坂道ダッシュやタバタプロトコルなどの強化系は週2回、

あとはジムでの練習前に3,4キロほどゆっくり目に走ってます。

これを誰かに話すと、

「そんだけ練習してすごいね!でもしんどいでしょ?」と
聞かれるんですが、

それがなんと前より練習量増えてるのに疲労が少ないんですよ。

しかも練習が楽しい!

今年の1月に30歳になりましたが、
自分の格闘技スキルの限界値が上がってきているのを
最近感じるんです。

ちなみにキックボクシングはかれこれもう10年以上やってるんで

すが、
昔はとにかく練習が辛くて辛くて

「あーなんでこんなキツイことやんなきゃいけないんだろ」
「練習行かないで家でぬくぬくゲームしてたいわー」

みたいに毎日ブルー入ってたわけですw

しかも練習の仕方がやばくて、
とにかく我武者羅にミット打ち込んでサンドバック蹴って
スパーリングしまくってれば強くなるでしょ!

なんていう安易な発想でやってました。

今思えばメチャメチャ。

そんな態度なもんだから

パンチで鼻は変形するし、
ローキックで足痛めるし、
左フックの打ち過ぎで肩痛めるし、
減量めっちゃきついしで

とにかく今思い返すと「辛かった」記憶しか出てきません(苦笑

「え?じゃあなんで今は練習楽しいの?」ともしかしたら思ったかも
しれませんが、

これにはちゃんとした理由があります。

それは昔に比べて圧倒的に「知識」が増えたからです。
あと「頭」を使うようになったから。

自分で言うのもあれですが僕はここ2年で
トレード以外に

物理学
心理学
行動経済学
国際政経
数学
経済学
ビジネス
etc….

などいろいろと勉強してきました。

で、今まで学んできた知識をカテゴリーの枠を超えて
格闘技という異世界と「繋げる」ことができるようになったんですね(・ω・)bグッ
(昔に比べれば僕も成長したってことですかね!?)

例えば「物理学」とか「行動経済学」って
すごいアカデミックなイメージがあると思うし、

ましてやそれが格闘技と「繋がる」なんてあんまりイメージ
湧きませんよね?

それ学んだところで実際に何の役に立つの?って、思いませんか?

でも例えば物理の「作用」「反作用」の原理や
重力の作用を格闘技に応用することで

パンチ、蹴り、肘打ちなどの威力が1.5~2倍くらいは上がります。

また「解剖学」を少し噛じるだけで、
人間の足の骨と筋肉がどういう構造になっていて、

ローキックでどこを蹴れば一番ダメージを与えることができるのか
わかったりします。

どういう風に腹を殴れば効くのかもわかります。

格闘技ってなんか筋トレしまくって筋肉つければ強くなる
みたいなイメージがあるかもしれませんが、

筋肉をつけることで強くなるという側面もありますが、
同時に限界もあるわけです。

その限界をさらに超えていくにはやはり「頭」を使うしかありません。

で、これを意識するようになってから
自分がどんどん上達していってるのがわかるんですよね。

だから最近練習が「楽しい」。

しかも「楽しい」から疲れを感じにくい。

だからもっと動ける。

人間の体って心と繋がってますから、
「しんどい」と思えばほんとにしんどく感じるしスタミナも減ります。

これは時間の感覚と似てるかもしれませんね。

楽しい時間はあっという間に流れますが、
辛い時って時間過ぎるのがものすごい遅く感じたりしませんか?

僕はミット打ちのラスト30秒でパンチの連打やるんですが、
これがキツくってたったの30秒が5分くらいに感じます(笑

ということで、

改めて「知識」を得ることで自分の世界は確実に変わる
ことを実感しています。

フランシス・ベーコンは

「知は力なり」と言ったわけですが、

「知」を現実世界に落としこんで「繋げる」ことで
ものすごいパワーを発揮するよなーと再認識させられた今日このごろ。

「知ってる」のと「知らない」のとでは
圧倒的に違うよなーと昔の自分と比較してシミジミ感じますよほんと。

ちなみに僕には未だに心に若干ですが突っ掛かっている
トラウマがあります。

初めて後楽園ホールのリングで戦った試合で
為す術なく2ラウンド目にローキックでKOされました。

試合後は太腿が痛すぎて立って着替えることも出来ず、
床に這いつくばってパンツ脱いだのを今でも覚えてます。

負けた要因として確かに相手が強かったってのはあるんですが、
確か今日本ランク3位で強豪タイ人ランカーとバリバリ戦ってます

実のところ僕は試合前にもう負けてたのも同然でした。

メンタル的にボロボロだったのです。

格闘技ってトレードと一緒でメンタルの占める割合が大きいんですよね。

てかほぼメンタルで勝負が決まります。

当時試合前の練習では、
とにかく動けなくなるまでひたすら自分を追い込んで、

柔道出身の後輩とガチンコスパーしてたんですが、

その後輩のパンチ力がとにかく桁違いに破壊的にエグくて、

口の中はズタズタになるわ、

鼻血ブシャーーーで痛いわで、

僕は練習で「自分が倒される」イメージをひたすら強化してしまってたんですね。
(とにかくパンチが重いし痛かった・・・)

それを試合直前までやってたものだから、
もうネガティブ感情に支配されて「勝てるイメージ」
が一切湧きませんでした。

で、ここからが非常に重要な話なんですが、

色々と知識武装した今の自分が仮に過去にタイムスリップして

当時の自分に一瞬だけアドバイスできるとしたら何て言うか。

筋トレ頑張れ?
もっとサンドバック蹴れ?
走り込みやれ?

いやいや、

⇊ ⇊ ⇊

とりあえず「ダニエル・カーネマンのピークエンドの法則を学べー!」と叫びます(笑
(ジャンル的には行動経済学ですかね)

ピークエンドの法則ってのは何かというと、
人は物事の良し悪しを「ピーク(絶頂)」と「エンド(最後)」で
決める傾向がある、

という理論です。

例えば最初がつまらない映画でも、
一番盛り上がるピークやエンディングさえ良ければ、

仮に一部つまらない部分があったとしても映画全体の印象は

「あー面白かった」となるわけです。

また恋愛をビジネスとして教えてる人が、

「好きな相手と電話で喋る時は話が盛り下がる前に絶対切れ!
てか一番盛り上がってる時、もうちょっと喋りたいなってとこで切れ!」

なんてことを言ってましたが、

言い得て妙というか、これもピークエンドですよね。

一番盛り上がったところで終わればそこがエンドですから、
相手に「ものすごい楽しかった」という印象を与えることができます。

逆に途中までどれだけ盛り上がってても、
最後に盛り下がって気まずい感じで終わるとそこがエンドになって記憶に定着するので、

「なんか微妙だったなー」という印象を与えてしまうことになります。

さて、当時の僕が一体どういう練習をすれば最高の状態で
試合に望むことができたのか、

もう答えはわかったのではないでしょうか?

つまるところ、

「どのポイントで練習を終えるのか?」

ここが非常に重要なのです。

練習でヘトヘトになってさらにボッコボコに殴られて
口の中ズタズタで鼻血ブシャーーーーの状態で練習を終えるのか、

それとも自分の理想の動きをイメージしたり、
イメージ通りに体を動かして最高の状態で練習を終えるのか。

たったこれだけの違いで僕の健闘具合も変わっていたことでしょう

もっと言えば、強い相手とばっかスパーするんじゃなく、
たまには自分が攻略しやすい相手とスパーすることでいいイメージ
担保したり、

こちらが一方的に打たせてもらう練習をして、
当てる感覚が残ってる状態で練習を終えるとか、

当時の僕が「ピークエンドの法則」を知っていれば、
できる事はそれこそいくらでもあったわけです。

ちなみにこれはトレードでも同じことが言えます。

「ピークエンドの法則」を前提に考えた時に一番やったらマズいこと。

それが欲に負けてやる「コツコツドカン」です。

どれだけ途中までいいトレードが出来ていたとしても、
最後に変なことしてどっかーん!と飛ばすと、

そのたった一つの失敗(エンド)が強く記憶に定着してしまい
自分が本来もっている強みや良さまで覆い隠してしまうのです。

さらに最後に悪いトレードやって終わるってことを続けてると
そのイメージがどんどん定着していってエントリー恐怖症になってしまうという・・・

なので「1円でも多く稼ごいでやろう!」と考えるのではなく、

あえて視点をズラして

「どうすれば最高の状態でトレードを終えられるか」を考えた
ほうが圧倒的に上達します。

・自分のイメージ通りのトレードが出来たら即座に辞める
(深追いはせずエンドをいいイメージで締めくくる)

・変なトレードをしてしまったら、
フォレックステスターなどで理想のイメージを練習して
軌道修正してから終わる

などこういう細かいところに気を遣うことで
セルフイメージも大きく変わりますし、

上達してる実感を得やすくなると思います。

いいイメージで終えれば気持ちもどんどん上がっていくし、
自信も湧き出てきます。

そしてそれが正のスパイラルを生み出すわけです。

PS.

いいイメージで終えたら睡眠をしっかりと
とって記憶を定着させるとさらに良いらしいです(^.^)

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • ボコボコにされたまま終わっちゃダメだった はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座
-->