ユーロドル12月17日の窓埋め場面

この記事は1分で読めます

 

みつしろです。

 

 

今日朝オープン後のユーロドル、

いい具合でギャップアップしてましたね~。

 

 

こういうパターンは売りで非常に取りやすいので、

一応紹介しておこうと思います。

 

 

 

FXは基本的にほぼ24時間やってるわけなので、

窓はあまり空かないんですが、

 

 

逆に言うと、

普段空かないからこそ空いた時はチャンスだったり

します。

 

 

で、

 

 

 

今回のように、

金曜日が高値引けで、月曜日の朝一ギャップアップという

パターンで発生する窓というのは非常に埋めやすいと

言えます。

 

 

 

こういう窓は、

いわゆるイグゾ―ションギャップと呼ばれ、

日本語に訳すとつまりは「疲れたギャップ」という意味になります。

 

 

 

つまり、

金曜日の高値引けで引かされていた売り方が月曜日の朝一で

「もうダメだ~~投げてまえ~~」とポジションをぶん投げることにより、

トレンドの最終局面でよく見る最後の伸びが出る訳ですね。

 

 

 

この現象は、そのトレンドが”一旦”終了するか、保合いに入る重要な

サインです。

これは非常に貴重な鉄板パターンの一つなので、

覚えておくと便利ですよ。

 

 

 

ちなみに月曜日の朝一で金曜日の高値を越えてきたこともひじょー

に大事なポイントです。

 

 

 

ちなみに窓については、

こちらの「相場の本質」最終回で詳しく触れてるので、

興味ある場合は読んでみてくださいね。

 

 

では!

 

 

みつしろ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 3本の特典、どれも素晴らしい内容ですね!
    ありがとうございました。
    10個の感謝、続けていこうと思います( ´艸`)

    ちなみに私はEURUSDのスキャルに挑戦中です。
    今で半年ぐらいですかね。
    デモでずっとやってきて、最近リアル1000通貨に移りました。
    苦戦中ですが、必ずマスターしたいと思っています。

    私も完全な裁量トレードでやってますので、こちらのサイトはとても参考になりそうです。

    良いサイトにであえてありがとう!
    一つ感謝発見:-P

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座
-->