恋愛​巧者はトレード上手?

  • 恋愛​巧者はトレード上手? はコメントを受け付けていません。

この記事は7分で読めます

 

こんばんは。みつしろです。


最近ますますたくさんの返信メールをいただいてるのですが、
なかなか個別にお返事が書けなくてなんだか
申し訳ないなーと思ってます。


でもすべて読んでますし、
面白いエピソードを通じて僕には無い視点やアイデアを
提供してくれる人がいたり、


成果報告をくれたりと、


いつも楽しく読ませていただいてます。

今後も基本的にはお返事はかけないかもですが、
また面白いメールなど送ってくれたら嬉しいです。


たまにいただいたメールを紹介とかしていきますね。


よろしくお願いします。

さて、


月曜日に東京ステーションホテルのラウンジで3時間ほど
打ち合わせしてたんですが、
(ここは東京駅直結で打ち合わせにはもってこい!)


そこで、
「恋愛巧者な人ってトレードのコツも掴みやすいですよね~」的な
話題で盛り上がりました 笑

僕は、
恋愛もトレードも、
根底にある原理というのは同じだと思ってます。

例えば恋愛上手な人の特徴をざっとあげると、

1.薄っぺらい小手先テクニックに溺れることなく、
自分自身の魅力、人間性を磨くことを常に意識している


2.相手のタイプに合わせて言葉、行動を変えることができる


3.好きな人にいきなり狂ったように電話とかメールはせず、
徐々に関係性を作って、自然と仲良くなれる
(追いかけない重要性を理解してる)

・・・とまあ細かく言えばもっとあるのかもしれませんが、
ざっくりと抽象化すると上記の3つになってくるわけですね。

で、この3つを見て、
もしかしたらピンときたかもしれませんが、
これってそのままそっくりトレードに置き換えることができる
と思いませんか?


マジでそっくりそのまんま適応できます。

例えば1の、
「小手先テクニックに溺れない」ですが、


ネットでFXとかトレード関係のことを検索すると、


「主婦が8億稼いだトレード手法!」
「月収100万トレード手法大公開」
「○○式10pipsルール!」


みたいなブログや広告がわんさか出てきます。

僕なんかはそういうのを見る度に、
「この人たち揃いも揃って頭大丈夫か?」

 

なんて思ってしまうわけですが、


多くの人はとにかく小手先テクニックに走るわけです。

そして仕掛ける側もそれを理解してるので、
「手法さえ学べばいいんですよ(^.^)」


みたいなアホ丸出しのメッセージが氾濫します。

小手先テクニックに飛びつくのでなく、
「王道」
をいくことが一番の近道だということを知っている僕らからすれば


「トレード手法」さえ学べば勝てるっていうのは、


フレンチのフルコースに連れて行って、
夜景が綺麗なところで告白すればどんな相手でも口説けるみたいな
のと
同じ発想に見えるんですよ。


てかそんなわけないですよね普通に考えれば。


相手の趣味趣向によって変わるし、
そもそも相手がこっちに「好意」を持ってなければ、


フレンチのフルコースや夜景なんかでヨイショしても相手の心は
動かないでしょう。
(おカネ目当ての人なら別かもですが)


でも残念ながら小手先テクニックが大好きな人は、
こんなアタリマエのことにも気づかないのです。

 

「本当にそんな原始人が存在するんですか?」って思うかもしれませんが、
残念ながらいるのです。しかも以外にたくさん。

 

誰でもラクラクカンタンですよ!
めっちゃ儲かりますよ!
こんなバカでもできるんですよ!


と言われると、
自分の信念や理念を放り出してまでそっちに飛びつこうとする。


軸がなく、のらりくらりとその場限りの小細工を炸裂させる。
そしてやはり何も得られない(笑

 

 

さて話を戻しますが、


恋愛上手な人は、
自分に魅力がないのにテクニックに走っても、
ただの「イタイ人」になるということをちゃんと理解しています。


だからまずは自分のレベルを上げようと努力します。
小手先テクニックではなく自分自身を進化させることにコミットし
ます。


長期的に見てそれが一番強いってことを知っています。


自分をどんどん磨いて魅力的になればなるほど、
より多くの人が自分に興味を持ってくれやすくなるし、
進化することで「自分はモテる」
というマインドが強化されていくのです。

2番の「相手のタイプに合わせて言葉、行動を変えることができる」は、
トレードで言うところの「環境認識」ですね。

これは恋愛だけでなく、
通常のコミュニケーションにおいてもとても重要になってきます。


相手との共通点を見つけ、
円滑にコミュニケーションをとるためには、


・相手の興味関心
・過去
・夢
・理想の世界
etc・・・


をこっちから探りにいく必要があります。

そして3番の、
「追いかけない重要性を理解している」ですが、
個人的にはこれが一番大事だと思ってます。


→ほんとに「超重要」です。

頑張ってるんだけど恋愛が上手くいかない人は、
相手の気持ちが見えなくなってしまい、

 

・もっと自分のことを知ってほしい
・振り向いてほしい
・わかってほしい
・もっと近い存在になりたい
・自分はいい人だってことを理解してほしい


こんな思いから過度に電話やメールをしたり、
会った時に「好き好きオーラ」が無意識に態度に出てしまったり、
逆に気を遣いすぎたりして、


結果的にドン引きされて相手は離れていってしまうという
悲しい結末が待ってます。


「自分が自分が~」
みたいな我で動くと悲しいかなそうなっちゃうのです。

これを「承認欲求」と呼ぶのですが、


恋愛も、
トレードも、
またビジネスでも、

この承認欲求のコントロールが鍵になってきます。
ちなみにこれは誰でも持ってるものです。


だからこそうまくコントロールする必要があるわけですね。

で、

いつまでたってもトレードが上手くいかない理由として、
もちろん小手先テクニックしか見えてない場合がほとんどなんです
が、


それはそもそも「考えること」を放棄している人なので、
勝てなくてアタリマエです。


そういうのは置いといて・・・


いろいろ一生懸命考えながらやってるんだけどなぜか上手くいかな

ケースもあります。

それが、
相場を「追いかけすぎている」場合ですね。


勝ちたい、稼ぎたいオーラがちょっと強すぎるわけです。

基本的に、
追いかければ追いかけるほど人は逃げます。


で、相場の場合、
追いかければ追いかけるほどババを引きます。
(往復ビンタはその典型例)


実は追いかけるほど自分を不利な立場に追いやっているのです。


ビジネスでも、


「商品を買って欲しい」
「自分を理解してほしい」
「自分はすごい人間なんだってわかってほしい」


とアピールすればするほどなんとなく「イタイ人」と思われて、
泥沼にはまっていきます。


じゃどうすればいいのかというと、
「欲しい!」という欲求を感じた時こそ、
グッとこらえて「一歩引く」のです。


例えばトレードの場合、
エントリーしたくてしたくてウズウズしてる時というのは、
たいていの場合相場を追いかけてしまっている時です。


だから、
あえて一歩引いて、
相場の方からこちらに歩み寄ってくれるのを待ちます。

つまり「引きつける」んです。


一歩引いたのに来なかったのならそれはそれでしょうがない。
こういうマインドを前提に相場と向き合うのです。


どこまでいっても自分が主体であるという意識ですね。


これが出来るだけで、
トレードの成績はかなり向上すると思いますし、
マイナスから最低限プラマイゼロにはカンタンに持っていけますよ

つまるところ、


恋愛なら、
「追いかけないマインド」

トレードなら、
「引きつけるマインド」

ビジネスなら、
「売れなくてもいいマインド」

を持つことが大事ってことなんですが、
言葉は違えど原理は同じなんだってことを是非知ってもらえれば
と思います。

イメージ的には、
自分が常に重力場の中心にいて、


向こうから引き寄せられてくるような感じでしょうか。


恋愛でも、
トレードでも、
ビジネスでも、


βではなく「αのポジション」を取りたかったら、
今回話したマインドセットを意識してください。


ちなみに「αのポジション」というのは何かというと、
その「場を支配」している人間のことです。

で、マインドは普段の日常から意識することが重要です。
じゃないといざという時に使えないので。


というかマインドっていうのは「在り方」のことなので、
当然普段の行動、姿勢、態度に無意識に現れるものなのかなと。


でもまずは意識するところからはじめてみましょう。

・・・とこのように、


「恋愛」も「トレード」も「ビジネス」も同じ土俵で
説明できるわけですが、


それはなぜかといえば、冒頭でも書いたように、
マクロで見た時に根底にある原理が同じだからですね。

僕のところには毎日たくさん質問メールが届くのですが、
ほとんどの人は相場自体を難しく捉えすぎている気がするのです。


確かに相場とかトレードって最初は難しいと感じるかもしれません


でも、


「相場」
「トレード」
「ビジネス」
「経済」
「政治」
「恋愛」


などそれぞれを単体の「閉じた世界」として認識するのではなく、
どこまでいっても僕らの日常の世界の中における繋がり、共通点、
配置を
意識しつつ、


「開かれた世界」の中で「再定義」できれば、


もっともっと理解が深まるし、
学ぶこと自体がさらに楽しくなってくるはずですよ。

そして何よりも、
ただのちゅうぶらりんな知識としてではなく、
自分なりに使える形で落とし込めるので、


成長スピードも飛躍的に上がります。

日常の中で自分なりの経験、体験との繋がりを意識して、
どんどん新しい発見をしてほしいなと思ってます。


これができると、
思考の次元がどんどん上がっていくので、
他の人には見えない世界が見えるようになり、


そして、
「トレード」とか「恋愛」
みたいな一見関係なさそうな枠組みがどんどん液状化していって、
境目というものがなくなっていきます。

つまり「カテゴリーを越える力」よって、
自由にあっちこっち移動できるようになるわけです。


ジャンルなんか関係ないです。

これぞまさしくこれからの時代が求める人材像だと僕は確信しています。

ちなみに、
僕がここまで自分の内的世界を広げてこれたのは、
ひとえに山邊さんとみんてぃあこと新田さんのおかげだとシミジミ
感じてます。


お二人には本当に感謝ですね~
(二人のことはまたどこかで詳しく紹介したいですね)


何げに僕が影響受けてる人ってみんなトレード関係ないっていう(

ということで、
何か面白い発見があったら是非教えてください。

 

 

最後に結論
↓↓↓
自分の日常の世界の全てが学ぶべき対象だと思って
毎日を生きていきましょう。


僕らは本当は何ものにも縛られていない自由な存在
なんですから (・ω・)b



PS.

リーガルハイシーズン1の第9話に、


「追いかけないマインド」
「引きつけるマインド」をわかりやすく
体現してくれているシーンがあったので、


載せておきます 笑

 


まずは全体を通しで見た後、
6分41秒からの古美門弁護士の言動に注目してください。


相手がもう少しで折れるってところであえて引くことで、
αのポジションを取り、自分自身のステータスを高め、
相手の方からこっち側に歩み寄ってもらうことに成功しています。


これは非常に参考になるので、
見てみてくださいね。



PPS.

リーガルハイシーズン2終わっちゃいましたね~
最後にふさわしい神回でした。


週一の楽しみだったので終わっちゃうのは悲しいですが、
始まりあれば終わりあり、
世界は止まることなく進んでいくってことですかね。


PPPS.


今回は恋愛の話がメインでしたが、
僕は自分が恋愛巧者だとは一言も書いてませんのでその辺
よろしくですw


PPPPS.

僕も昔は相場を追いかけわましてた時期がありましたが、
そこに気づくことで方向転換できました。


今がどういう状況であっても関係ないと思います。
「気づくこと」「知ること」から全てが
始まるわけですからね。

では

いつも応援ありがとうございます→FX為替ブログランキングへ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • 恋愛​巧者はトレード上手? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから