意図的にズラす

この記事は5分で読めます

 

明けましておめでとうございます。

2013年ですね。

気持ち新たに頑張っていきましょー。

 

 

さて、

今日のテーマはですね、
タイトルの通り、
「意図的にずらす」ということです。

 

 

何を意図的にずらすのかといえば、
それはズバリ、”エントリー”を、です。

 

 

さて、
いきなりですがここで一つ質問です。
当然ながら今からする質問というのは、
今日の”エントリーをずらす”というテーマに直結
しているので、
スルーしないでよーく考えてみてください。

 

 

いいですか?
じゃあ質問言いますよ?

 

 

Q:なぜエントリーした瞬間に逆行するのか?

 

 

・・・
・・・・
・・・・・

 

 

 

今、
「あるあるー!」とか、「その答えが知りたかったんだ!」
ともしかしたら心の中で叫んでいるかもしれません 笑

 

 

そう、
実はこの当たり前の問いに対する答えというのは、
以外なことに誰も話ていないんです。

 

 

う~んと・・・
なんでエントリーした瞬間に逆行するのかは、
・・・
ローラわかんなーい!
ウフフ!
とりあえずがむしゃらにやれば大丈夫だよ!
オッケー!テヘッぺろッ!
バイバ~イ (^_^)/~

 

 

いや、ちょっと待って下さい。
僕らトレーダーにとっては、
この”エントリーした瞬間に逆行する”という
現象は、トレーダー七不思議の一つであると同時に、
なんとしても越えなければいけない壁なのです。

 

 

だから、
ローラみたいに華麗にスルーすることは許されません。

 

 

ということで、
もう一度真剣に考えてみましょう。
なぜ、エントリーした瞬間に逆行するのか?

 

 

あまり勿体ぶってもあれなので、
答えを言ってしまいましょうか。

 

 

ぶっちゃけた話、
よーく考えてみると当たり前に話だったりします。
そりゃ逆行するよなーって。

 

 

いきますよ?
これが答えです。

 

 

”エントリーした瞬間に逆行するのは、
一般ぴーぽーと同じポイント(タイミング)
でエントリーしているから。”

 

 

ほーなるほど。
これだけじゃちょっと解りにくいですね。

 

 

じゃちょっと説明していきます。
まず、ここで言う一般ぴーぽーというのは、
負けている側にいる一般大衆のことを指します。

 

 

で、

 

 

一般的に相場参加者の大多数は負けているわけですね。
その負けている大多数が、
「ここは上がりそう!」とか、
「ここでエントリーすれば伸びる!」とか、
そういう大衆が魅力的に感じるタイミングとかポイント
で僕らもエントリーしてしまうと、

 

 

当然ながら逆行するわけです。
そうやって一時的に大衆の買いなり売りなりが殺到する
ところでエントリーするわけですから、

 

 

一旦大衆がポジションを持ってしまえば、
それ以上相場を押し上げるパワーはその瞬間は出ません。

 

 

また、
そもそも継続的に勝ち続けている人というのは、
そういう大衆的なポイントとかタイミングでポジションは
取りません。

 

 

例えば、
ダウントレンド形成後、
そこからトレンド転換が起きて反転していく場面で、
「底を打った!」と確信した大衆がワーっと買いにいくわけですね。

 

 

そうなると、
当然価格は一旦押し上げられるわけですから、
視覚的に見ても確かに底打ちして上昇していくように見えるわけです。

 

 

そういうのを見てしまうと、
「ここでエントリーできなければ置いていかれてしまう!」
という焦りの気持ちが顕在化します。

 

 

で、

 

 

最悪なことに同じようなことを考えている一般ぴーぽー
と同じポイントでエントリーするはめになり、
そこで一旦買いのエネルギーというのは燃え尽きる
わけですね。

 

 

それ以上買う人がいなくなる。
そうすると、トレンド転換してこのままぐわーっと
上昇していくように見えた相場は悲しいかな反落し始めます。

 

 

で、
当然トレンド転換を確信して買いにいった人達は
そこで引かされるわけですから、
あわててロスカットするわけですね。

 

 

この時点でようやく勝ち続ける少数派トレーダーが出動
します。大多数の一般ぴーぽーが引かされて投げてくる
ポイントで新規でエントリーしていきます。

 

 

ここで、
”エントリーポイントを意図的にずらす”
という今日のテーマにようやく繋がりましたね。

 

 

単純に上がりそうとか下がりそうだと感覚的に感じる
ポイントでエントリーしても勝てるわけはないのです。

 

 

ここで、
「じゃあどうすればエントリーポイントってずらせるの?」
という疑問が浮かび始めてる頃じゃないでしょうか。

 

 

まあそんな難しいことではないんですよ。
意図的にエントリーポイントをずらす方法というのが実は
あります。

 

 

それが、
”初押しを待つ”
という行為なんですね。

 

 

基本的に相場はトレンドにしてもトレンド転換にしても、
一直線に動くということはほとんどありません。

 

 

特にトレンド転換の場合、
一発で転換するよりも、
一度転換するような動きを見せた後、
一旦振り落としの押しなり戻しが入ってから、
転換方向に動いていくケースがほとんどです。

 

 

だから、
僕らはこの”振り落としの動き”に巻き込まれないよう
上手にエントリーしていく必要があるわけですね。

 

 

その判断の手助けをしてくれるのが、
”初押しを待つ”という行為というわけです。

 

 

トレンド転換するようにみせかけて、
ググっと値段が動き出したとしても、
そこで焦ってエントリーするんじゃなく、
我慢する。

 

 

で、
相場が一度押して、
再度転換方向に向けて動き出そうとするところを
捉える(初押しからのトレンド継続)ことによって、
圧倒的に有利なポイントでエントリーできるようになり、
結果的に逆行も当然ながら減ります。

 

 

このチャート画像を見てください。


ユーロドル15分足です。

 

 

4時間足のサポート(黄色い横線)まで下げた後、
そこからトレンド転換のような動きを示している
1の赤丸ポイントでほとんどの人はエントリーしてしまいます。

 

 

長期足のサポートにタッチした後、
グングン上昇していく価格を見て、
焦って飛び乗ってしまうんですね。

 

 

で、

 

 

その後2の赤丸の振り落としで非常に残念なことに
ほとんどの人はロスカットさせられてしまうのです。

 

 

そうやって綺麗に刈られた後、
相場は何事もなかったかのようにまた上昇し始めます。

 

 

僕らはがエントリーしなければいけないポイントは、
まず1ではありません。

 

 

1でエントリーするという思考こそが、
まさに負けを量産する根本的な要因そのものなのです。

 

 

1ではなく、
あくまでも振り落としの動きを見せた後の2からの上昇か、
より安全にいくなら直近戻り高値を突破し、
初押しを形成している3の赤丸ポイントを狙っていくべき
なんですね。

 

 

さてさて、
今日は非常に大事なことを書いたつもりです。
どれくらいのレベルの内容かというと、
この気づき一つで勝つ側に回れる人が確実に出てくる
レベルの内容になります。

 

 

意図的にエントリータイミング、エントリーポイントを
ずらすことにより、

 

 

逆行が圧倒的に減り、
これまでとは比較にならないほどエントリーで感じる
ストレスが減ることになります。

 

 

読むだけで終わることなく、
是非実際のトレードで試してみてください。

 

 

では!

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • いちき
    • 2013年 1月5日

    非常に参考になりました。 「第2波を狙え」と一緒に考えることで、ものすごく役に立つ活用方法だとおもいます。この手法を使うことで、焦らなくなりましたし、メンタルも安定するようになりました。

    ありがとうございます。

    • 山下
    • 2013年 1月5日

    「大衆と同じことをしていては勝てない」
    負け続けた1年、そんなこと考えたこともありませんでした。
    勝っている人の考え方を学ぶことはすごく大事ですね。
    本当に重要な情報を提供してくださって大感謝です。

    てへぺろ

    • 武田 
    • 2013年 1月6日

    チャートの過去検証して気づいたことは、トレンドの転換時にも必ず押し目、戻り

    があるように感じました。チャンスと見て慌ててエントリーすると負ける理由がよくわか

    りました。これは非常に大事な指摘です。肝に命じたいと思います。

    • 善本
    • 2013年 1月7日

    まだ、貴殿のブログに出会ってから1週間ですが、内容の深さに驚いています。

    チャートも後付検証でなく、ご自分のエントリーと同時に解説をされているので

    緊迫感と同時に、自分もエントリーしているように思え目が離せませんでした。

    過去記事から少しづつ勉強していきます。

    また、近いうちに成長した自分をご報告させていただきます。ありがとうございます。  
                                                  感謝

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから