航海図を持とう

  • 航海図を持とう はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

実はここ最近、

 

 

 

短期間で結果を出しているトレーダーたちを身近で観察
してたんですが、

 

 

そしたら、
とある共通点が見えてきたので、
今日はその話をします。

 

 

基本的に、
短期間で飛躍的に成長している人は、
皆自分なりのトレードプランを持ってますね。

 

 

ここまで値段が到達したら、
こう攻めようとか、

 

 

ここを超えてくるまで売りでいこうとか、
ここまで落ちてきたら買いで拾おうとか、

 

 

そうやって1日のトレードを開始する前に、
すでにどこでどう攻めるかを決めてるんです。

 

 

つまり、

 

 

事前準備がしっかりとできてるわけです。
明確に、”こうなったらこうする”という行動基準が
完成されてます。

 

 

ただ、
なかなかうまくいかない人というのは、
基本的にチャートパターンに”しか”目がいかなかったり、
どの手法で攻めようかしか頭になかったりと、

 

 

そもそもそういった要素をうまく使いこなすための
計画がない。

 

 

要は、

 

 

航海図を持たずに大海原に出るという何とも無謀な
ことをしているということです。

 

 

いいでしょうか?
大事なのはチャートパターンじゃありません。
そのチャートパターンが現れる”相場の背景”が
最も大事なんです。

 

 

大事なのでもう一度言いますが、
見なければいけないのは”相場の背景”です。

 

 

ここに気づけた人は、
急激にトレードが上達するケースが多い気がしますね。

 

 

ただ、
難しいのはですね、
ここに気付くためには、
あらかた色々複雑なことや、
テクニック的なことをやり尽くさないといけないって
ことです。

 

 

無駄だと思うようなことでさえも、
とりあえずひと通りやった上で、

 

 

「あーやっぱりこれじゃうまくいかないんだ」
ということを自分自身の実感として感じないといけません。

 

 

ここを乗り越えることでようやく一皮剥けるわけです。

 

 

ということで、
「おれはあらかたすべてやり尽くしたぞー」って場合は、
トレードプランを立てて、
どこでどう攻めるかを予め決めた上でトレードしてみてください。
それが壁を突破するきっかけになるかもしれないので。

 

 

そこまでまだいってない場合は、
とりあえずいろいろともがいてみたらいいんじゃないでしょうか。
これ試してみたらどうだろう?
こっちは?
あれはどうだろう?

 

 

こんな感じでとにかく新しく学んだこと、
気づいたことを片っ端から試していくと、
いろいろと新しい発見ができます。

 

 

これは常々言ってることですが、
人間何がきっかけで化けるかなんてわからないものです。

 

 

中には本当に些細なことで、
急に大化けする人もいます。

 

 

だから、
まずはとりあえずやってみるっていう感覚がものすごい
大事になってきます。

 

 

「まずはやってみる!」

 

 

これを普段から頭のどこかで意識して生活してみてください。

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • 航海図を持とう はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから