誰でもできる相場観向上トレーニングその1

  • 誰でもできる相場観向上トレーニングその1 はコメントを受け付けていません。

この記事は6分で読めます

 

 

なんだかブログを書くの相当お久しブリーフ(死語?)

な気がします。

2ヶ月ぶり?
3ヶ月ぶり?

うむ・・・

どうやらどれくらいぶりかも覚えてないくらい
お久しブリーフ(死語2回目)らしいです 笑

で、ブログ更新してない間何してたかって?

え?気になります?

たぶんトレードやビジネス系のブログやメルマガ書いてる一部の人は
みんなが羨ましがるようなことをシレーっと書くんでしょうね。

いや例えばね、

「ボクは(ワタシは)もう自由にお金が稼げるようになったので
ハワイにいってのんびりしてました(^^)

青い空と海に囲まれて、砂浜のハンモックで本を読みながら
飲むパイナップルジュース最高れす(^q^)」

みたいな。

正直いってそういうの読むと

「くだらねーな」

と、思ってしまうのは自分だけでしょうか

「おまえがパイナップルジュース飲んだとか
しったこっちゃねーんだよ!」的な(笑

いや、あれですよ。

ハワイ行くとか、
旅行先でのんびりするとか、

そういうことをすることを否定してるわけじゃないんです。

旅行、いいじゃないですか。
ハワイもマターリできていいじゃないですか(行ったことないですが)。

ボクもハワイ一度は行ってみたいですよ。
娘がまだ小さいのでもう少し大きくなってからになりますが。

(個人的には日本国内優先で旅行して
国内におカネ落としたいですがね。

やっぱり日本のGDPちょっとでも押し上げたいですし。)

でもそういうことをいちいちメルマガで
書く必要はないとボクは思ってるんです。

たまにスパイス程度で入れるなら全然いいと思いますが、

そもそもメルマガって読んでくれる人のためにあるとも言えるわけ

もっともっと伝えるべき大切なことがあるんじゃないかと
ボクは思うんです。

人生有限ですし、
人はいつか必ず死ぬわけですから。

一分一秒が二度と戻らない貴重な瞬間だと思ってるんです。

それを自分の自慢話に終始するって、ねー。
それ劣等感の裏返しですからね。

自慢話をすることで自分の自己重要感を満たしてるわけです。

「やっぱおれって特別な人間だよね」って。

もっと言えば

自慢話をするということは

「自分は満たされてない」ことの裏返しになるわけです。

そしてその満たされない部分を
メルマガを読んでくれている人に自慢することで

優越感を感じて埋めるわけです。

まあ要するに「依存思考」なわけですよ。

自立の対極。

相手に求めてるわけですから。

相手にぶら下がってるんです。

そんな自己満オナニーメルマガ、

ボクは読みたくないですし書きたくもないわけで 笑

・・・すみませんだいぶ本題からそれました。

で、メルマガ書いてない間何してたかでしたね。

えーっと

娘と一緒に過ごしたり
娘と一緒に出かけたり
娘を実家に連れて行ったり・・・

「いや、全部娘絡みかい!」ってツッコミはナシで 笑

真面目に書くと、

娘と一緒に過ごす時間を確保しつつも

以前開催したビジネス講座で久々に勉強会をやったり、
新しいトレードシステムを開発してモニターの方に試してもらったり、
本を読んで知見を広げたり、
生まれて初めてゴルフのコースデビューしたり、
実家に帰る頻度を上げたり、
改めてビジネスというものを勉強したり、
ムエタイの練習量を増やしたり

とりあえずそんな感じで何気にバタバタしてました。

ちなみに最近ですね

とあることがキッカケで
けっこう大きな価値観の転換がありまして。

とあるキッカケというのは、

・娘
・ボクの親父

まあこの2つなんですがね。

価値観の転換っていうのは要するに

「限られた時間を何に使うのか?」

ここですね。

有限である時間を注ぎ込むプライオリティが
ガラッと変わったんです。

・限られた時間を自分は何に使うのか?
・今日という日をどのように過ごすのか?
・自分の役割は何か?
・自分を必要としてくれている人はどこにいるのか?
・その人に対して自分は何が出来るのか?
・人はいつか死ぬということ

ここを今までの人生の中で一番真剣に考えるようになった。

ってな感じです。

新しいトレードシステムの開発も
実はこの価値観の転換が大きく関係してるんです。

あなたは自分の貴重な時間を何に使いたいですか?

その時間はもう二度と戻らないことを自覚した前提で。

この話は長くなるので
また今度改めてさせていただければと思います。

で、今日は相場観向上のトレーニングでしたね。

今日は一つ、
誰でも出来る超カンタンなトレーニングをご紹介しようと思います

このトレーニング、

超カンタンですが侮ってはいけません・・・

ドーピングのように劇的な効果はありませんが
続ければ続けるほど効果が出てきます。

「継続は力なり」ですね。

魔娑斗がk-1で2回目に優勝した時の勝利者インタビューで
同じこと言ってたな・・・ 懐かしい。

このトレーニング、もちろんボクも毎日やってます。

そのトレーニングとは・・・

「毎日の出来高を記録し、その推移を分析する」

ことです。

カンタンだと思いませんか?

実際めっちゃ簡単♪

ロッキー並のハードトレーニングなんか必要ありません。

 

 

ちなみに出来高の話をすると

「FXって出来高見れませんよね?」って言われるんですが

そんなことはありません(^^)

もちろんスポットの出来高は確認出来ませんが

「先物」という便利なものがあるじゃーないですか。

で、なぜ出来高を追っていくことが
相場観の向上に繋がるのか? ですよね。

これはカンタンな話で、

出来高というのは要するに相場における「エネルギーの大きさ」
と置き換えることが出来るわけです。

出来高が少なければエネルギーは小さい。
逆に出来高が多ければエネルギーは大きい。

相場が大きく動くためには、

もっと厳密に言うと高値(安値)を抜いていくためには

上昇であれば売り注文をこなさなければ
上にいけないわけですし

下落であれば買い注文を食ってこなさなければ
最安値を突破して下げていくことは出来ないわけですね。

売りや買いをこなす量が多いほど
出来高も増えることを考えれば

出来高と相場の変動幅は正比例の関係にあると言えるのです。

ということは、

出来高の推移を追っていくだけで

相場が動きそうなのか動かなそうなのかが
なんとなくわかってくるんですね。

ということは、

動かなそうな場合ブレイクが発生しにくい
ということになるので

直近のサポート・レジスタンスでの逆張りの根拠になりますし
(指値を近づける)

下手にブレイクを狙いにいって損失を出すことも
防げるわけです。

逆に出来高がドカンっと増えた場合

それはどっちかにブレイクする可能性が高いことを
示しているので

比較的強気にトレンドフォローを狙うということも可能になります

また安易な逆張りをしないことで
潜在的な損失を回避できますよね。

ボクの経験則上

出来高が前日の2倍になれば、
相場は前日の1.5~2倍は動くと思っていいです。

もちろんどっちに動くのかは別の環境認識が必要になりますが

とにかく「動く」「動かない」ということが事前
にある程度わかっているということはものすごい優位性なんです。

さらに細かい話をするとですね

出来高が「継続的に増えている」場合、
どこかの段階で頭を天邪鬼マインドに切り替える必要があります。

つまるところ

出来高が増え続けているということは
どこかでピークを打つ可能性があると。

これも個人的な経験則ですが

出来高がジワジワと増えて、
最後に打ち上げ花火のように「ドッカーン」と増えた場合、

大体そこがピークだったりします。

そしてそこからまた動かない(ブレイクしにくい)相場が
始まったりします。

もちろんそうではないケースもありますが。

逆に出来高が「継続的に縮小」している場合、

これもどこかでピークを打って転換しますので

出来高が少ない状態が長く続いている場合は逆張りトレード
は気をつける必要が出てくるわけですね。

例えばアメリカのS&P500指数先物の出来高の推移がコレです。

 

これはボクがエクセルで毎日記録してるものを
グラフ化したものです。

ご覧のとおり3月半ばに出来高がピークをつけて
そこから減少、5月1日に増えるものの下旬にかけて出来高が
継続的に減っていっているのがわかるかと思います。

では価格チャートも見てみましょう。

一応5月は新値更新しつつアップトレンドになっていますが
出来高が減少する中での高値更新なので参加者が少ないわけですね

こういう状況で「トレンド転換+出来高の増加」が起こるとけっこうな
勢いで下げたりするので

そういう時に売りで攻めたいなーとか考えるわけです。

頭の中でそういうプランを何個も考えておく感じですかね。

で、「継続的に増加または縮小」の、この「継続的に」って
実際問題どのくらいの期間なの?

って思ったかもしれませんが

これはもう日々の出来高を記録してチェックしていく
しかありません。

為替の出来高はCMEの公式サイトでチェック出来ます。

例えばドル円の先物コードは「JPY」ですが

こんな感じで出来高が表示されます。

http://www.cmegroup.com/trading/fx/g10/japanese-yen_quotes_volume_voi.html

ありがたいことに1ヶ月半ほどの出来高の推移を
グラフ化してくれてます。

さらにデータをCSVでダウンロードできます。

もちろん無料!

ただ本格的にこのトレーニングをやるなら
自分で別途エクセルに記録していったほうがいいですね。

ユーロドルは「EUR」です



http://www.cmegroup.com/trading/fx/g10/euro-fx_quotes_volume_voi.html

ポンドは「GBP」

http://www.cmegroup.com/trading/fx/g10/british-pound_quotes_volume_voi.html

カナダドルは「CAD」

http://www.cmegroup.com/trading/fx/g10/canadian-dollar_quotes_volume_voi.html

オージーは「AUD」

http://www.cmegroup.com/trading/fx/g10/australian-dollar_quotes_volume_voi.html

ちなみにボクはこんな感じで
毎日エクセルに記録してまーす

とりあえず3ヶ月くらいこのトレーニングをやってみてください。

何かしら効果を感じるはずですよ。

「おーこれは使えるわ!」的な体験をされた場合は
是非教えてください。

PS.

最近娘をモールや近場の支援センターにあるような
室内の遊び場に連れて行くんですが

どうやら知らない子に絡むのが好きなようで

視界に同じくらいの年の子が入ると
猛スピードで突進していって横でゴロンゴロンしたり
触ったりとちょっかい出してます 汗

最近は支援センターに同い年のお気に入りの男の子が
いるようで、

見かけると相変わらず突進していきます。

父親として若干複雑な心境ですが
元気に育ってくれているようで何より(笑

 

PPS.

最近心底腹がたったニュース

⇒ http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00292034.html

ほんとデリカシーのかけらもない。

東京大空襲で無実の日本人市民を10万人以上虐殺した
爆撃機を記念式典で飛ばすその神経をボクは理解できません。

なぜボクらの先祖は一方的に殺されて尚現代において
侮辱され続けなければならないのでしょうか。

今こそ正しい歴史を学び、
後世に伝えていくべき時だと思っています。

 

 

 

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • 誰でもできる相場観向上トレーニングその1 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから