逆張りでよく狙うポイント

  • 逆張りでよく狙うポイント はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

 

みつしろです。

 

今日2つ目の記事です。

なんか今日はちょっぴりと気合いがはいっております 笑

 

 

さてさて、

12月7日金曜日の僕のエントリーポイント、

というかエントリーした場面を紹介します。

 

 

僕はもともと完全なる逆張りトレーダーなので、

今でも逆張りはけっこうな頻度でやります。

 

 

基本的に逆張りが好きなんですね。

特にトレンド転換から一気に伸びるところでエントリー

するのが大好きです。

 

 

で、

 

 

普段逆張りを仕掛ける際にどういうポイントを見てるのかって

言うとですね、

 

 

基本的には4時間足、1時間足などの中、長期足のサポート、

レジスタンスです。

 

 

相場がそういった”皆が意識するであろう”ポイントまで来た時に

どう反応するのかを文字通り、かなり意識して見ています。

 

 

そういったポイントで、

相場が一旦揉んり止まるようなそぶりを見せたら、

短期足でエントリーできるトリガーを探していきます。

 

 

トリガーっていうのは、

エントリーできるパターンとかですよね。

 

 

さてさて、

これが7日ユーロドルの1時間足チャートです。

 

下の赤い丸2つを見てください。

かなり意識されるであろうサポートです。

 

 

まずはこういう”場面”を探します。

で、そういった場面において、

エントリーできそうなパターンなり、第2波だったりが出るのを

待つわけですね。

 

 

僕はここで5分足のトレンド転換パターンでエントリーしました。

 

 

それともう一つ大事なこと、

比較的少ないストレスで勝つために意識するべきこととして、

相場のどういう場面において、

買い、もしくは売りの圧力が増大しやすいのかっていう”視点”を

持つことです。

 

 

結局トレンドフォローにしても、逆張りにしてもどんな手法であれ、

勝たせてくれるのはあくまでも相場の環境です。

 

 

自分の想いの強さとか、

おみくじで大吉が出たとかそーゆー要素は関係ありません。

 

 

なので、

逆張りを狙うのなら、

それまでの流れが一旦止まって、

反対玉が出やすい場面はどういうところだろうとか、

 

 

順張りを狙うなら、

どういう場面で一気に買い、売りが入ってくるんだろう

っていう視点で相場を見る練習をしなければいけません。

 

 

こういったセットアップをまずは確認した上で、

どこでどうエントリーするのかという戦術的な部分を

考えることが大切です。

 

 

この順番が逆になっちゃうと、

かなりやばい迷路に迷い込むことになるので、

要注意です 笑

 

 

では!

 

 

みつしろ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • 逆張りでよく狙うポイント はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座