長期足と短期足をシンクロさせる方法

この記事は3分で読めます

 

どうも、みつしろです。

昨日日曜日はとある1000人規模のセミナーへの
参加、その他作業で、

かなりバタバタとしてました。

 

で、1000人セミナー(ビジネス関係)でいろいろと
出会いがあったわけですが、

 
またいろいろと気付きがあって、
自分の今後の方向性、何をしたいのか、何を達成
したいのか含め、

 
考えるいい機会になりました。

それで、
素敵な出会いもありました。

 
会場で、
「人違いかもしれませんが、もしかしてみつしろさん
ですか?」

と声をかけられたわけです。

 

もちろん僕は面識なかったんですが、
ネットで僕の映像を見て知ってくれていたみたいで、
本人はFXをやってるんだけどなかなか勝てないとのこと。

 
それで、
なんでそもそもFXに挑戦してるのかなんですが、
本人は書道が大好きらしく、

 
「書道にもっと時間を使いたい!そのための自由な時間
がほしい!」っていう理由からFXを始めたそうです。

 
まあそういった感じでいろいろとだべりながら、
僕のすぐ横にあったセミナー会場のドアに、
指でチャートパターンや図を描きながら、

 
プチFX講義なんてものをしてました 笑

 

もう一人は、
セミナー後の懇親会でお会いした方なんですが、
2年間FXにひたすら挑戦し、
最後は勝てるようになったけど結局FXにやりがいを
見出せなくて、

 
そんな心の迷いを抱えてる状態を払しょくして、
新たな一歩を踏み出すためにセミナーに参加
したそうです。

この方とはかれこれ2時間ほど話しこむぐらい
気が合って、あっという間に時間がすぎちゃいました。
なんか自分の中に存在はするんだけど、
埋もれちゃってる気持ちというか、感情が
蘇ってきたんですね。

 
相手が僕の埋もれてた部分を引き出してくれた
感じですかね。

 
たぶん相手にはそんなつもりはなかったでしょう
けど。

 
トレードを一番最初に始めた時の気持ち、
損切り連発して自棄酒ならぬ自棄コーラに走ったこと、
何をやってもうまくいかなくてマウスをぶっ壊して
しまった時のこと、

毎日ひたすらモニターに向き合う生活にうんざり
してた時のこと、

トレード中にブレーカーが落ちて大損したこと(笑)
勝ってお金稼いでも虚しくて、
孤独を感じてた時のこと。

 

あー、そういえばそんな苦しい時期あったなーと。
だから、人に教えたいって思うようになったんだっけ
って、自分の原点を思い出しました。

このように、
人との新たな出会いによって、
自分の中には存在するんだけど、
でも自分には見えない側面を光で照らしてくれる
なんてことが当たり前に起きます。

 

だから、
人と会うってことは大事だし、
人間は他者との関係性の中でしか生きられない
んじゃないかと思うわけです。

 
だって他者こそが、
自分の存在証明になってくれることが
多々あるから。

 
それがすべてではないにしても、
長い人生を生きていく上では避けて通れない
部分なんじゃないかと僕は思います。

例えば、
事故で入院したとして、
誰もお見舞いにきてくれなかったから、
やっぱりあれ?って思いますよ。

自分て何だろうと。
この世の中で、自分の存在意義とは
何だろうと。

自分のアイデンティティの存在自体を疑って
しまうなんてことにもなりかねない。

 

僕はそれは嫌です。
常に誰かとの関係性の中で、
進化していきたいし、価値を提供し、提供
されるような関係を作っていきたいです。

 
その中で、
自分がどう在りたいのかって部分と、
他者にとっての自分の存在という部分を
どこかに築きたいって想いがあります。

ちょっと哲学的な?
話になっちゃいましたね 笑

 

 
それはさておき、
今日のメールのタイトルの通り、
今日は、

 
「長期足と短期足をシンクロさせる方法」

という題で音声をお届けします。

 
よく、

「日足はダウントレンドだけど、1時間足は
アップトレンドの場合、どうトレードすれば
いいんですか?」

 
みたいな質問をよくもらうので、
音声で出来る限り伝わるように話しました。

うーんでもちゃんと説明できたかどうか
ちょっと自信ないかも 笑

 
まーわからなかったらまた質問ください。

 

「長期足と短期足をシンクロさせる方法」の音声
はこちらからどうぞ。

⇒ 音声を聞く

 

※後日補足用の動画を撮影しましたので、音声でよくわからないな~

と言う場合は見るとかなり整理されると思います。

動画補足版を見る

 

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (5)

  • トラックバックは利用できません。

    • 頭文字S
    • 2012年 8月28日

    みつしろさん嬉しくて投稿させてもらいますm(_ _)m

    今日、FXを初めて初のエントリー、エグジットがドンピシャで決まりました

    今まで、損切りはなんとなく分っていたのですが

    利確があやふやで何となくで利確してました

    みつしろさんのおかげで今日、想定したエントリー、エグジットが出来て感激です

    本当に有り難うございましたm(_ _)m   

    スレチなコメでしたがスミマセン

    • yuji2012
    • 2012年 8月30日

    いつも、素晴らしい内容で、非常に満足しています。

    今回の無料音声、最高でした!

    みつしろさんのしゃべりは、本当に分かりやすいですね。

    原稿なしに、よくこれだけ理路整然としゃべれるものだといつも感心しています。

    おかげさまで、このブログを最大限に活用させていただき、負けなくなりました。

    すでに、利益が蓄積されつつあります。

    ライントレードの考え方は、ここで身に着けました。

    自分にとって、疑問に思っていたようなことを、毎回取り上げていただいているので、

    このブログは欠かせません。すべての記事を、シッカリチェックしています。

    記事によっては、何回も繰り返し読み直したり、動画も途中で止めてメモをしたりして、

    重要ポイントを見逃さないようにしています。

    他のブログのように、アフィリエイトもなく、これだけシッカリとした内容を出し惜しみなく

    提供していただいているのは、ホント、ここだけです。

    これからも、みつしろさんの提供するコンテンツを参考にして、頑張っていこうと思います。

    今後共、どうぞ、よろしくお願いします。

    • akyu
    • 2012年 8月31日

    初めまして。昨日初めてみつしろさんの事を知り、メルマガ登録させてもらいました。
    昨日、時間ぎりぎりまで、みつしろさんのブログを読み、得意パターン3つの記事を何回も読みました。
    そして昨日チャートを開くと、得意パターンを見つけました!!チャンス!!
    でも、残念ながらレンジブレイクはならずでした。待つ事に決めて
    今日チャートを開くと昨日のチャンス再到来でした。
    ブレイク後、抵抗線がサポートラインになることを確認し、第2派にエントリーできました。
    すごくすごくすごく嬉しかったです。FXはまだデモの段階ですが、不安が自信に変わる感じです。
    まだまだブログ読み切れてません。週末にじっくり読ませてもらいます。
    あっ!!もう1つ!!今、みつしろさんが探しているパターンで、ゾーンの切り上げがあります。「領土の奪い合い」この言葉がチャートを見ながら思い浮かびました。
    なんだか楽しいです。これからも更新楽しみにしてます。

    • コリン
    • 2013年 3月4日

    初めまして。今までしりたくても分からなかったことが、みつしろさんのブログには書いてあります。早く全部読みたいのですが、内容が
    濃いのでなかなか先には進みません。
    今日の長い足と短い足のシンクロですが、凄く知りたかったこことで理解しようと
    チャート見ているのですが、どうしても分かりません。60分と1分を見ているのですが、60分が陰線だったら1分も下がってきたら売りで入るということでいいのでしょうか?
    お時間あるときにでも教えてください。

    • コリン
    • 2013年 3月6日

    今晩は。今日のトレードはシンクロを考えながらチャートを見ていました。その後、又音声と動画を見たら理解できました。良かったです。有難うございます。
    また頑張りますね。

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座