FXが劇的に上達する脳の正しい使い方

  • FXが劇的に上達する脳の正しい使い方 はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

こんばんは。みつしろです。

ボクはここ最近、
自分のビジネスの仕組みとか全部作り替えたり、
新しい巨大メディアを作ったり、

まだ公開はしてないんですが、
youtube用の動画を大量に撮影してるという話は
したかなーと思います。

さらに、

最近のボクの講座を受けてくれてる人で、
トレード以外にもビジネスとか、あとは子育てや
勉強など、もっと色々なことにエネルギー使ってチャレンジしていきたい!
って方が増えてきたり、

ボクも今年は自分のビジネスやトレードより、
人のお手伝いの比重のほうが大きいというのもあり、

モニターに張り付かず、ほとんどほったらかしでも毎月10〜20%
くらいの収益を出し続けるトレード戦略とか色々研究していて、

その辺の地盤がかなり固まってきたので、
まずは身近な人にモニターやってもらって
データを取ってこうかなと思ってます。

この辺はまた進展があったらお知らせしますね!

 

まぁそんな感じで、
今20歳前後の若い子たち5、6人に色々手伝ってもらってて、

みんな本当にやる気があって、

「こっからもっと成長していきたい!」
「自分の殻を破っていきたい!」
「人生を変えていきたい!」

とメラメラ燃えていて、
それは見ていてこっちもパワーもらえるし、
実際どんどん現実が動き始めてるのでめっちゃありがたいし、

「いやー若さっていいな!」と若干おっさん的な
ノスタルジーに浸ってたんですが、

そんなみんなの様子を見ていて、

「変わりたい!」
「成長したい!」

という想いが強い人ほど陥ってしまうトラップがあるなー
ということに気づいたのです。

そのトラップに落ちてしまうと、
変わろう!、成長しよう!と頑張れば頑張るほど
「変われない」というジレンマに陥っちゃうんですよね。

「こんなに頑張ってるのに、なんか半年前と変わってない気がする・・・」

「なんかまったく進歩してる気がしない」

「あれ、私結局また同じことで悩んでるじゃん!?」

「もしかして私って1000人に1人のダメ人間なんだろうか?」

 

こんな風に、
自分の努力とは裏腹に、
変わらない自分、変わらない現実に絶望していって、

自信を失っていってしまうケースってけっこうあったりします。

なんでこんなことになってしまうんでしょう?

最近仕事とか手伝ってもらってる子たちの中で1人、
仕事を割り振ったり、指示を出したりする役割を担当
していた女の子がいました。

 

みんなの中でちょっとだけ年上(といってもまだ22歳)
というのもあり、みんなのねーさん的な存在で、
すごい慕われてるのですが、

その子はとても責任感が強くて、
しかも能力も高いので、

「自分がしっかりしないといけない」

「全部自分が背負いこめばいいんだ」

と、自分で自分にプレッシャーをかけすぎてしまっていました。

 

まるで、
「こうあらねばならない」
「ほんとは嫌だけど、こうしなければいけない」

という別人の鎧を何重にも着ているような状態だったのです。

 

こういう時って、
「私はこんなにやってるんだからあなたもやってよモード」
になって、周りに同じ鎧を着ることを強要したり、

頑張れば頑張るほどすべての行動が裏目に出て、
ドツボにはまっていってしまいます。

なんでそうなるかというと、

自分にプレッシャーをかけすぎて、
「過度に緊張」してしまっているからなんです。

人には、2つのモードがあります。

 

一つ目が、「サバイバルモード」と呼ばれる状態です。

 

この状態の時、人はプレッシャーを感じ、
ストレスに晒されています。

流れるプールで言ったら、
どこかの箇所に人が集中しすぎて、
水がちゃんと流れなくなってしまっている感じですね。

つまり、「詰まり」が生じているのです。

そういったストレスからくる精神的な「詰まり」は、
まず思考や感情に影響を与えます。

なんかふと問題を誰かのせいにしたくなったり、
特に理由もなくイライラしたり、不安になったり、淋しくなったり・・・

どんどんバランスが崩れていきます。

そして、それが続くと、
今度は体がすごいガチガチに硬くなったり、
肩や背中、肝臓や膵臓が痛くなったり、
夜眠れなくなったり、
寝てる間に歯ぎしりをして疲れがまったく取れなかったり、

精神→現実へ影響が浸透していってしまうのです。

さて、ここから一番大事な話をするのですが、

人がサバイバルモードになっている時というのは、

何かを決断したり、
何かを判断したり、
何か行動を起こす時、

これまで培ってきた価値観、知識、スキル、
つまり自分の中にある


「過去積み上げてきたデータベース」

にしかアクセスできないということです。

これよく考えてみたら当たり前のことなんですが、

人が成長したり、
人生が激変したり、
殻を破る時というのは、

すべて、「過去何度も繰り返してきたパターン」から抜け出せた時です。

例えば、ダイエットで痩せるためには、
それまでやっていた、
「お腹が空いた時にドーナツを食べてしまう行動パターン」から、

「お腹が空いた時もドーナツを食べない行動パターン」へ
パラダイムシフトできた時ですよね?

でも、人がサバイバルモードになっている時は、
今すでにある知識や価値観で現状を切り抜けようとするので、

そこに、これまでなかった新しい価値観やフィルターを
新たに外から取り込むスキマができないし、

長期的に新しいスキルを習得することもできなくなってしまいます。

なぜなら、文字どおり「サバイバル」ですから、
「今、目先の危機にどう対応するか?」しか考えられない
体の状態になっているからです。

 

では、人はどういう時に新しいスキルを習得したり、
これまで持ってなかった、
新しい価値観やフィルター、判断基準をインストールすることができるのでしょうか?

それが、「ラーニングモード」の時なのです。

 

これはサバイバルモードのまったく反対で、

ゆるゆる緩んでいて、
リラックスしていて、
自分にプレッシャーをかけすぎず、
楽しんでいて、
日向ぽっこしてる猫のような、
きもちよ〜くゆらゆら波を漂っているような状態です。

こういう状態の時、
人の「長期的な学習プログラム」が実は初めて目覚めるのです。

たまに、子供でスポーツがめちゃめちゃできたり、
ギターがすごい上手かったり、
スケボーがプロ並みに滑れたり、

そういう超人キッズっているわけですが、
なんであんなことができるかっていうと、

緩んでリラックスした状態で、楽器なり、スケボーなり、その対象とまるで
「一体化」するように、

 

一心不乱に、
寝食を忘れて、

ただ無心で練習に励み、
徹底的な「反復」を繰り返すことで、

「新しいパターン」が脳に練りこまれていきます。

 

「イヤ」とか、
「しんどい」とか、
「めんどくさい」とか、
「キツイ」とか、

 

一切思ってないからこそ超人的スピードで
上手くなってくんですよね。

 

そして、一度脳の奥深くに練りこまれたスキルや「感覚」はずっと残るし、
いつでもそれを引き出し、自由自在に使うことができるようになります。

これが、何かを「習得」した状態です。

 

「潜在意識」が味方をしている状態とも言います。

 

ちなみに、誰かに対して問題を指摘したりする時も
そうなんですが、

相手が緊張して、構えてる状態では
何言っても基本刺さりません。

ブロックがかかるのです。

だから、まずはお茶でも飲んでほっこりして、
お互い緩んだ状態でふっとさりげなく伝えるのが
一番相手の奥深くに、そして長期スパンで刺さるのです。

 

今回の話は、

職場でも、
家庭でも、
子育てでも、
勉強でも、
トレードの練習でも、

なんでも使える話なので、
ぜひ今日から「ラーニングモード」の状態になることを
意識してみてもらえたらと思います!

例えばトレードの練習する時も、
なるべく緊張したり、プレッシャーを感じる要素を
外すことが大事です。

なぜなら、緊張状態でどれだけトレードしても、
結局ここぞという場面でずーっと同じ失敗を繰り返してしまうので、
ぜんぜん上達しないんですよね。

 

だから、一旦プレッシャーを外して、
ラーニングモードに入ってから正しいスキルや
トレードルールを体と頭に練りこんでいくわけです。

もちろん、劇的なビフォーアフターは起きませんが、
でもじわじわと、着実にレベルアップしていくので、

ふと気づいた時にはトータルプラスで勝てるようになっていたってのは
けっこうよくあることだったりします。

 

「ふと気づいた時には」ってーのがミソですね。

 

なぜなら、人が本当の意味で何かを習得する時というのは、
というか、本質的な「変容」を起こす時って、
これ!っていう「手応え」や「実感」がないからです。
(これはとても大事なことなので覚えておいてもらえたらと思います)

 

で、プレッシャーを外すために、

特に一番大事なのが、「ロット量」です。

トレードで一番ストレスを感じるのは、無理なロットで
仕掛けた時なので、

ちゃんとしたトレードスキルを習得していきたいのなら、
ストレスを感じないロット量で反復練習を繰り返すことが
一番の近道だったりします。

 

あと、「トレード日記」で自分がついつい
やっちゃったミスとか失敗パターンを記録していくってのは
かなり効果あるんですが、

これもちゃんと「冷静でリラックスした状態」でルールを
明確化しておくことが大事です。

そして、そのルールをいきなり本番で守ろうとするんじゃなく、
まずは練習の時に脳に繰り返し刷り込んでいくわけです。

 

ということで、
「さんか最近おんなじことでずーっと悩んでたなー」って場合も、
まずは深呼吸して、力を抜いて、美味しい紅茶やコーヒーでも飲んで、
お風呂でも浸かって、

まずは緩むことからはじめてみてくださいね〜

 

PS.

ねーさん的なポジションの女の子は、
今はもうすっかり緩んで、今日も笑顔で仕事してました♪(´ε` )

 

PPS.

今日のメルマガ内容をトレードに特化して
動画で解説したものがあるので、
復習がてらにどうぞ
↓↓

 

PPPS.

天才ギター少女

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • FXが劇的に上達する脳の正しい使い方 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座
-->