ぶらさがるか、成り上がるかパート②

この記事は6分で読めます

 

こんばんは

 

 

みつしろです。

 

 

「ぶらさがるか、成り上がるか」パート②になります。

 

 


ぶら下がるか、成り上がるか①では、

 

 

日本の高度経済成長期まで遡り、当時と今の決定的
な違いについて書きました。

 

 

①オートメーション
②グローバリゼーション

 

 

この2つがキーワードでしたね。

 

 

現在の高度に発達した情報化社会では、労働力を
世界のどこからでも調達できます。

 

 

拠点を海外に移してコストを落とすこともできますし、
拠点を移さずとも仕事だけ委託することもできます。

 

 

日本の人件費というは、世界的に見てかなり高い
ほうですから、同じクオリティなら、間違いなく安い
ほうを取ったほうがいいに決まっている、

 

 

このように経営者は判断します。

 

 

ただ、まだまだそれに気づいていない経営者という
のもいます。

 

 

ということは、今後日本の景気悪化にさらに拍車が
かかり、会社の経営悪化が深刻化してくると、

 

 

人件費削減のために労働力の移転や委託に乗り出す
業界、企業がさらに増えてくると予想できます。

 

 

そうすると、国内の雇用がどんどん減っていきます。

 

 

さらに、

 

 

オートメーションによって作業的な仕事はどんどん
価値が下がってきています。

 

 

つまり、だれでもできる仕事というのは、いずれ機械
に取って代わられる可能性が非常に高いのです。

 

 

パート②では、この辺の影響についてもう少し深く
突っ込んでいきますね。

 

 

今の日本で、誰でも替わりが効く仕事をしている場合、
それは非常に不安定な立場を意味します。

 

 

実際に肌でそれを感じることはまだそこまでないのか
もしれませんが、

 

 

確実に日本は衰退の方向に向かっています。

 

 

そのような環境の中で、そういった目の前の現実から
目を背けてはいけないと思っています。

 

 

いつかなんとかなる?

 

 

それは幻想です。これから税金は確実に上がり、日本
の借金は現在の1000兆円からさらに増え、人件費削減
のため収入は減る・・・

 

 

逆に金利上昇とインフレによって物価は上昇。年金の
需給開始延長、破たんの可能性。

 

 

さらに、命に関わる医療。お金がない場合、これも満足
に受けることが難しくなる時代が確実に迫っています。

 

 

どう考えても、現状維持の生活をしていては、日に日に
苦しくなり、なんとかしようと思った時にはすでに手遅れ
と言えます。

 

 

ほんと、ごく「普通」の生活を送るのが困難になるわけ
です。これは恐ろしいことです。

 

 

僕が尊敬する敏腕事業家の西野隆さんは、これからは、

 

 

「M字型」の社会がやってくると仰っています。

 

 

「M」

 

 

この文字を、グラフとして見ると、左と右に山があり、
まん中に谷があることになります。

 

 

そして、左から右へ数字を0から並べていきます。

 

 

この数字は、給料を現わします。

 

 

今度は、下から上に向かって同じように数字を並べ
ます。

 

 

これは人口です。

 

 

つまり、このMというグラフは、所得の偏りを意味して
いるのです。

 

 

まん中が大きく凹んでいるということは、つまり今後
中流層がどんどん減っていくことを意味ます。

 

 

どこにいくかというと、左側の貧困層にシフトしていき
ます。

 

 

今日本は不景気、不景気と言われてますけど、でも
国内のお金の総量はそんな極端に変化はしません。

 

 

じゃそのお金はどこにいってしまったのか。

 

 

簡単です。一部の富裕層が握っているわけです。

 

 

今後はこの流れがさらに顕著になっていくことは
間違いありません。

 

 

これを読んで、怖さを覚えたり、やり場のない虚脱感
を感じる人もいるかもしれません。

 

 

僕だってこんな世の中はおかしいと思ってます。

 

 

日本の政治家が、今までの数々の失態を挽回し、
なんとかこの絶望的な日本の未来を変えてほしいと
ほんとに思っています。

 

 

でも、そんな確証どこにもありません。無能な政治家
達が責任を取ってお金をくれるわけでも、将来養ってくれ
るわけでもありません。

 

 

じゃ、どうするか。

 

 

作業という名の肉体労働ではなく、頭を使ったスキルあり
きの仕事に徹していくしかありません。

 

 

今後普通の暮らしがしたかったら、自分の力でM字型グラフ
の右方、つまり富裕層へ入っていかねばなりません。

 

 

もちろんべらぼうなお金持ちという意味ではなく、

 

 

自分自身の力だけでキャッシュ、もしくは価値を創造できる
という意味での富裕層です。真の意味での経済的自由です。

 

 

今の世の中、よく、

 

 

「普通の暮らしができればいい」

 

 

と言う人がいます。

 

 

でも、そのような現状維持のマインドでは、その普通の生活
すら維持できなくなることは必然です。

 

 

自分の怠け心と徹底的に戦い、困難に挑戦し、壁を破り、
限界突破していく。頭をフルに使っていく。

 

 

その延長線上に、経済的制約を受けない、強制的な作業、労働
に縛られないそれなりの、「普通の生活」ができるようになります。

 

 

ここまで非常にネガティブな内容を書いてきましたが、

 

 

ちょっと待ってください。

 

 

僕たちにはFXがあるじゃないですか。誰でも簡単に始められる。

 

 

頭を使い、学習に励み、FXで利益を出せるようになる。自分が好き
な時にキャッシュを生み出すスキルを身につける。

 

 

今すぐにFXだけで食べていくというのは少々非現実的としても、

 

 

本業での収入を得ながら、FXでも安定的なインカムを実現すれば、
それだけでものすごいアドバンテージを手にすることができます。

 

 

欲しい物を買うため、贅沢するため、こういったこともあるかもしれ
ませんが、

 

 

今後来るであろう混沌の世界に立ち向かうために、FXで利益を出す
スキルを身につけることがどれほどすごいことか是非しってほしい
と思っています。

 

 

ここまで、オートメーション、グローバリゼーションが僕たちの生活
を奪っていくというニュアンスで書いてきましたが、

 

 

あなたが脳味噌に汗をかき、FXで勝てるスキルを身につけた場合、
これほど強力な味方はないと言えます。

 

 

オートメーションにより、パソコンひとつで、ネットを経由してクリック
一つで注文が出せます。

 

 

さらに超高度情報化社会という環境で、日本ではなく、世界のどこ
かにいても、ネットさえあればお金を生み出すことができるわけ
です。要は場所を選ばないわけです。

 

 

目の前が海のリゾートホテルの豪華な一室で優雅に
トレード、こんなこともやろうと思えばできてしまいます。

 

 

実際に僕の知り合いのトレーダーは、タイに移住し、トレードを
しながら自由きままな生活を送って楽しんでいます。

 

 

さて、

 

 

今の日本の現実、そして近い将来待ち構えている混沌とした
日本の未来図。

 

 

それを知ってもなお、あなたはぶら下がることだけを選択します
か?

 

 

それとも、今この瞬間から行動し、会社の看板だけに頼ること
なく、自分自身の力で成り上がっていく道を選択しますか?

 

 

「いや!、自分は何としてもしがみついてぶら下がって生きて
いきます!」

 

 

そう思う人もいるかもしれません。それはそれで、あなた自身の
選択ですから、いいと思います。

 

 

でも、僕はどこまでも成り上がる覚悟で生きていきます。

 

 

例えそれが、自分の身を切る必要があったとしても。

 

 

自分の未来を切り開くため、周りの大切な人達を守っていく
ため、

 

 

せっかく生まれてきたこの人生を思いっきり楽しむために。

 

 

繰り返しになりますが、なんとかしなきゃいけない状況になった
ら頑張ろうとか、人間ってそう考えてしまいがちですが、

 

 

そうなってからでは遅いです。行動すべき時は”今”なんです。

 

 

今行動できずして、いつするのですか?

 

 

明日ですか?
来週ですか?
1年後ですか?

 

 

とにかく、自分自身の腕一本でキャッシュフローを生み出せる
スキル、これを勝ち取りましょう。

 

 

そのための手段として、FXは非常に利にかなっています。

 

 

あ、ちなみに、FXだけに限定する必要はないですよ。

 

 

海外の先物、株、オプションなど、金融商品はたくさんあります
からね。

 

 

でも、FXで利益を取れるようになれば、他の市場でも、それが人間が
参加しているものである限り、原理原則は同じですから、

 

 

FXと同じように利益を出すことができます。

 

 

だから、まずは一番身近て手軽に始められるFXで、少しでも
いいので利益を出せるようになりましょう。

 

 

一緒に成りがっていきましょう。

 

 

思考が変われば行動が変わり、行動が変われば目の前の
現実を変えることができます。

 

 

大事なのは、1日1日をどれだけ大切に生き切っていくか。

 

 

一緒に頑張りましょう。暗く淀んだ目の前の現実を、青く
透き通った青色に塗り替えていきましょうよ。

 

 

みつしろ

いつも応援ありがとうございます→FX為替ブログランキングへ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. brexit-
    • shmn
    • 2012年 10月3日

    いつも拝読しています。古き時代の概観,色々考えさせられます。チャートの背後の真実が,なかなか見えないのと同様,現実世界の背後も自分が経験してきたこと以外は何も見えません。今日本で一流と言われる人物・企業の背後も,知っている人にしか見えません。ex. ユニクロが今あるのは,中国の一人っ子政策をおかげだということも。我々は何でも知っているように勘違いしていますが,何も知らないのです。いつの時代もM構造であることに変わりありません。FXもcomputer(666)および周辺設備がある時期だけの金融商品です。それでも我々は今,精一杯生きることが何よりも大切だということをブログから伝わってきます。thank you.

    • 田中 一大
    • 2013年 1月11日

    光城さんの言葉に非常に感銘を受けました。僕も、今までは会社人間でしたでも
    これからは、経済的自由人を目指してFX1本に絞って勉強します。これだけは、成功するまであきらめずに続けていきます。これからも楽しい面白いFX講義をお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから