なぜ働かない人間は食べてはいけないのですか?

  • なぜ働かない人間は食べてはいけないのですか? はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

前回

「次回ギリシャに対する印象操作に絡めて

人が印象操作されてしまう時

そこにはどういう「要素」や「力」が働いているのか

ボクなりの分析を改めて書いてみたいと思います。

これ、知ってるか知らないかの違いは相当大きいですよ。」

と書いて終わったので

早速解説していこうと思います。

改めてお伝えしておきますが

あくまでも
ボクなりの切り口ですので

「おれがいうことは絶対正しい!」

なんて一言も言ってませんからね(笑

あ、今回の内容はけっこう脳みそ使いますので
マジメに読むと疲れるかもしれません

メール読んで「疲れた~(-_-;)」と感じたら
それは脳みそ使った証拠ということでw

ちなみになぜこのようなことを書くのかと言えば

正直言いますと

自分のためでもあるのです。

昔の自分を振り返ると

今回紹介するような印象操作にまんまとヤラれて
きた過去がありますので。

以前メルマガで

「ボクは捏造された歴史観を信じてきました」

と書きましたが

要するに非常に洗脳されやすいアタマだったわけです(笑

そりゃもう自分でも恥ずかしいくらいに。
(ここ数年でだいぶマシになりましたが・・)

それじゃいかん!ということで
防衛策の意味もこめて

客観的に印象操作や洗脳において働いている「力」と「構造」
を研究しているわけですが

その一旦をシェアしてあなたにも
防衛策の一環として活用いただければこれ幸いです。

さて、

ギリシャのケースでは

「ギリシャ人は怠け者なんだからデフォルトは当然の報い!」

とか

アリとキリギリスという童話を
引っ張ってきて

働き者のドイツ=善
怠け者のギリシャ=悪

という二項対立構造を作って
(二元論ですね)

「悪いのはギリシャである」という先入観
を植え付ける構造になってました。

これはどういう要素を使って誘導しようと
しているかわかるでしょうか?

海沼ラジオ第2回でもちょろっと話しましたが

「モラル・道徳」という要素を使って
フレームをコントロールし

論理や理屈を超えた「感情」
訴えることで

特定の対象に対する印象を操作しているわけですね。

単刀直入に言うと

「思考停止状態」ってヤツです。

「働かざるもの食うべからず」

ということわざ、ありますよね?

じゃあ例えばこどもに

「なんで働かない人は食べちゃいけないの?」

とナゼナゼ攻撃をくらったとしましょう。

その時に即答できますか?

ボク含め、即答できる人はたぶんほとんどいないでしょう。

なぜ即答できないのでしょうか?

それは

「働かざるもの食うべからず」ということわざが

わざわざ証明するまでもないわかりきった「自明の理」だからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だからこどもに

「なんで働かない人は食べちゃいけないの?」

なんて聞かれたら

せいぜいシドロモドロになるか

「世の中そういうものなんだよ」

と押し切るくらいしかたぶん出来ません。

そもそも論証というのは

それ自体証明を必要としない「根拠」を必要とします。

そしてその根拠の追求を水掛け論のように
続けていけば論証自体が不可能になるわけですね。

「人を殺すことはいけないことだ」
「自然破壊はよくないことだ」
「戦争は絶対に起こしてはいけない」
「人権侵害をしてはいけない」
「私達は世界平和を目指してます」

これらも要するにロジックとしては同じです。

ということは・・・

もうピンときたかもしれませんね。

誰しもがいちいち反対しないような一般道徳的要素を
主張の中心に持ってくることで

1.主張に対する反論の余地を未然に潰すことができる

2.本質的に答えられないわかりきった自明の理を
  主張の根拠にすることで論証の責任を逃れられる

3.論点のすり替えが容易になる

この3つで武装することで圧倒的に
優位なポジションをとりやすいのです。

他の事例でもうちょい突っ込んで解説しましょう。

ここ最近安保法案関連の話題でかなりヒートアップ
してましたので

それに関連したネタを見つけてきました(笑

あ、ちなみに安保関連法案も

「賛成か、反対か」という二元論で
袋小路みたいに閉じられてましたが

これもどこかの誰かが論点をズラす
ために”意図的に”仕掛けてるわけですね。

話を戻しましょう。

「安保関連法案に反対するママの会」

という”いかにも(笑)”な団体がいるのですが

スローガンが

「だれのこどもも、ころさせない」

http://エレボスちゃんねる.com/archives/6288

なんですよ。

これ、「モラル」を主軸にしてますよね?

で、

「こどもは殺されるべきではない」

なんてわざわざ主張するまでもなく誰もが
「そうだよね」と納得するようなアタリマエのことですよね?

そもそも「こどもは殺されるべきだ!」
なんていう反論はできませんし、

「なぜこどもは殺されるべきではないんですか?」

というツッコミもできない。

じゃあ代わりに

「いや安保関連法案は必要だ!」と反論すれば

「じゃあこどもが殺されてもいいとあなたは仰るんですか!?」

と返してくるでしょう。

ならば負けじと

「いや安保法案でこどもが殺されることはない!
”なぜなら”カクカクシカジカ・・・」

と反論するわけですが

ハイ、この時点でもう相手の術中にハマってますね?

なぜなら、

「安保関連法案を可決しても、だれのこどもも殺されない」

ことを

こちら側が論証・証明する義務を負わされる構造
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

になっているからです。

後手に回されるんです。

ここが非常に厄介なんですね。

でもよくよく考えたら理屈おかしいんですよ?

論理としては

「安保関連法案が通ると戦争になる」


「安倍政権が安保関連法案を可決しようとしている」


「よって戦争が起こりこどもが殺し、殺される」

というイミフメイな三段論法になってるとw

ま、間がポッカリ抜けてますね。

というか理屈として破綻してるんです。

よ く 見 れ ば。

が、

モラルフレームで武装することで

理屈よりも先に「感情による認知」を引き出せますので

論理の飛躍をカモフラージュできるんです。

「感情による認知?どゆこと?」

と思われたかもしれませんので
これも事例で解説しましょう。

以前ヤフオクでこんな詐欺がありました。

実話です。

こども向けのおもちゃを出品された方がいました。

それをある人が落札しました。

落札されたのは金曜の夕方で、銀行はもう
閉まってました。

落札者からこんな

「丁寧で礼儀正しいメール」が届きました。

「明後日(日曜)こどもの誕生日で、
落札したおもちゃをどうしても当日渡してあげたいんです!

もう3ヶ月も前から本人すごい楽しみにしてたので・・・

プレゼントを渡して喜ぶ顔がどうしてもみたいんです。

わがままをいっていることは百も承知ですが
月曜日には必ず代金を振り込みますのでどうか先に
発送してもらえないでしょうか?」

このメールを読んで

出品者は商品を先に送ってしまいました。

迎えた月曜日。

もちろん代金は振り込まれず、
落札者とは音信不通に・・・

「こどもの誕生日だから」

これ、モラルフレームなんです。

本来なら代金先払いしか対応しないのに

「こども」の話を出されたことで

「そっか誕生日に間に合わなかったら可愛そうだよな・・・」
「なんか断ったら自分が悪い気がしてくるな・・・」

感情を動かすことで相手の
論理的思考能力を麻痺させてるんですよね。

オレオレ詐欺なんかも手法論的には同じです。

論理的にはこちら側が正しいにも関わらず

「なんかこっちが不利なような気がする・・・」
「相手になんか悪いな・・・」

と思わされたこと、ありませんか?

これがモラルフレームの代表的な効力なわけです。

これで印象操作や誘導の構造というものが
多少は見えてきたんではないでしょうか。

ちなみに思考訓練として

どうやったら「モラルフレーム」を切り崩せるか

色々な切り口を考えてみるとアタマ鍛えられますよ。

そういう勉強会とか模擬討論とか、やりたいなぁ

反論力身につくとビジネスや面白い企画作る力も
身につきますしね。

 

 

PS.

現在朝起きた時の体重が62.6キロ

水抜くと61キロくらい

思いの外順調ですね(^^)

ラスト1週間頑張ります

 

PPS.

「airbnb」という

家など宿泊スペースとして貸し出したい人と
借りたい人を繋ぐマッチングサイト

があるのですが

今急激に伸びてきてますね。

また詳しくはメルマガ書きますが、

「ゴールドラッシュでツルハシとジーパンを
売る戦法」で参入しようかなと思ってます。

インフラを整える的なイメージですね

 

PPPS.

中核派のリーダー張ってた人間を

「安保法案に反対する健気な一般人ママ」

と嘘八百を撒き散らすメディアにはウンザリしてます。

偏向報道しまくるメディアはいっそのこと
丸ごと北朝鮮にでもいってくれませんかね

 

PPPPS.

野党議員の方々が安保法案の採決拒否したあげく

お手製のプラカード持って

カメラ目線で必死のアピール作戦やってる
動画をみましたが

「仕事放棄するなら議員報酬返納して辞職せんかい」

と思いました。

ボクらが納めた税金が彼らのフトコロに
入ってると思うと

PCのモニターを”例の技”で粉砕したくなりますね(# ゚Д゚)

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • なぜ働かない人間は食べてはいけないのですか? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから