自分語りという現代病とカネのなる木

この記事は6分で読めます

2週間くらい前の話になりますが

詐欺疑惑のあるFX系投資案件の潜入調査をしに

知人と一緒に担当者と会ってきたんですね。

ネギしょったカモを装って怪しい案件の
調査的なものをしつつ

どういう手を使ってカネを巻き上げてるのか研究してるんですが

その一環で(笑

企業に就職して安定した一生を送るという
時代がいよいよもって終わろうとし

社会保障制度もぐらついている昨今

皆将来に不安を感じまくってますから

今後詐欺案件ってのはますます増えるでしょうね。

しかし

けっこう面白いもんですよ。

「え?こんな胡散臭いもんにカネ出すやついんの?」

ってのがゴロゴロあったりするんですが

それでも騙されちゃう人っているんですよね。

人は欲の皮が突っ張るとビックリするくらい理性的
な判断ができなくなるものです。

まあ人間の脳みそってそいう風にできてますから
しゃーないといえばしゃーないのですが。

で、とりあえずその投資案件の担当者とガストで
会うことになってたので

知人と5分くらい待ってたら早速登場!

パッと見て

「あっ・・・(察し)」

 

「カモられてる自覚症状のない被害者タイプ」ってのが第一印象。

いい風に言うとピュア。
(今後彼のことはピュアっちと呼びます)

まだ世の中の汚さをしらない純粋さが滲み出てる。

で、髪型はモサッてるし

服装もいかにもなチェックのシャツに
ダボダボのジーンズ

失礼ながら清潔感がまったくない

「人からどう見られるか」という視点がゼロ
ってことがわかります。

ふつー相手をカモるつもりなら

それなりに「デキる人」を演じる必要があるので
服装もそこそこ気を遣うはずなんですよ。

そうじゃないってことは

「オレはすごい案件を持ってきてやったぜー!」って本気
で信じちゃってる可能性が高いってことです。

で、概要はこんな感じ

・FXファンドで運用資金は16億
・枠は限られてるのですぐに埋まっちゃうかもしれない
・運用は海外のプライベートバンク経由でオーストラリア
 の証券会社で売買している
・相対ではなく取引所取引
・利回りは月5%
・おカネの移動はすべて現金での手渡し
・ファンドの担保は米国債

まあ色々とツッコミどころ満載なわけですが

特に担保が米国債ってのがウケましたね

ベイコクサイってw

とりあえずオフィスに置いてある
スーツケースに大量の米国債証書があって

それを今月中国にいる誰かに買ってもらって
現金化するとか何とか。

今や電子化が常識の時代に現物の証書ねー・・・( ´,_ゝ`)プッ

米国債は換金がしづらいのでようやく買い手が
見つかってよかったみたいなこと言ってるんですが

いやいや米国債って世界中数多ある債券の中で
一番換金しやすいでしょみたいな(笑

格付け何ついてるか知ってる?って話なわけで

まあとりあえず今回会った担当者のピュアっちは
仕掛ける側の人間というよりかは

仕掛ける側に洗脳されてる駒って感じでしたね。

いったら被害者なので可哀想っちゃ可哀想なんですが。

さっきも書いたように純粋なんですたぶん。

実際に彼もファンドの運用益を今のところ受け取っている
ようなので信じてるみたいですが

それってポンジースキームみたいに
集めた出資金から分配してるだけかもしれないですしね。

本当に運用益かどうかはわからんと。

つまり彼はネットワーク末端の集金係ということです。

彼の話から推測するに

ファンドとはいっても法的に私募で募ってるわけじゃなく
金銭貸借という名目でカネを集めてるだけで

運用もたぶんどっかのトレーダーが1人で
モニターの前に座ってガチャガチャ売買してるだけ

正式なファンドでも何でもないわけで

まあいずれどっかでドローダウン出て焦げ付くんだろうな
って感想です。

それかトップがカネ持ち逃げするかですね。

で、ピュアっちから色々と情報を聞き出すために

バンバン質問してたんですが

面白いことに彼、途中からメチャクチャ語りはじめるんですよ笑

それはもう怒涛の勢いで

顔もリンゴみたいにちょっと紅潮しだして
目が少年のようにキラキラと輝き出すピュアっち

「ボク、実はこんなことやりたいと思ってるんですよ~」
「こうやって人集めて場を作って~」
「昔からそういうの大好きなんですよ~」
「こんなことしたらもっと世の中面白くなると思うんですよ~」

でボクはドリンクバーのアイスコーヒー飲みながら
ひたすら話聞いてるわけです。

「ほー」
「うんうん」
「なるほど」
「マジすか!」
「それおもろいっすね」

会話の比重はピュアっち9割
ボクが1割くらいかな?

で、なんで彼が子犬のようなキラキラした目で
自分語りを始めたかというと・・・

そういう風に仕向けたからです(笑

相手から情報を引き出す必要があったんで、
ピュアっちが気持ちよく語れるようなシチュエーション
を作っただけなんですが。

実はここに「カネのなる木」があるんですよ。

それもとてつもなくたくさんおカネがなっちゃう木が。

ここでピンと来た人は鋭いですね

えと、たぶん彼

普段話聞いてくれる人が身近にいないんですよ。

本当は自分のことを知ってほしいし
自分のことをすごい!と思ってもらいたいし
共感されたいし
褒められたいんです。

でもそういう人がまわりにいない。

常時欲求不満なんです。

満たされてない。

で、ボクが何をしたかっていうと、

彼に意識的に「興味関心」を持って質問して
ひたすら話を聞いただけ。

「あなたに興味ありますよ」というサインを出しただけ。

インターネットが普及してそれなりにたちましたが

twitter
facebook
インスタグラム
youtube

などなど自分のことを発信するツールって
めちゃめちゃ充実しましたよね。

で、多くの人はそういうツールを使って何やってる
かっていうと

ひたすら自分のことだけを語るわけです。

「今日の晩飯は寿司食べました♪」
「今◯◯なう」
「前から欲しかった服買っちゃいました」
「今日は嫌なことがあって落ち込んでます」

何を食べたとか
どこに出かけたとか
何を買ったとか
悩みとか

とにかく自分のことを語りたくてしょうがない
人で溢れかえってるんですね。

みんな自分語りに大忙しというわけです。
(良い悪いの話はしてません)

それがインターネットってもんだろって言われると
確かにその通りとも言えますし

人は本質的に99%自分のことしか
考えないというのもまた然りです。

その特性が強化されやすいのがインターネット
の世界なんですね。

自分の世界に閉じこもりやすいっていうか。

自分以外のことに興味関心を持てない

他人の話を聞くよりもとにかく自分のことを主張したい

今の時代ってその傾向が非常に強いのです。

なぜなら不安だから。

そしてその不安を解消したいから。

話聞いてもらって安心したいんです。

でも残念なことに

周りに話聞いてくれる人がいないってことなんですよ。

このギャップがとてつもなくデカイ。

世の中に「優しさと癒やし」が足りてないといえば
しっくりくるでしょうか。

そんな時代に必要とされる
存在になるにはどうすればいいか?

カンタンな話です。

「逆張り」すればいいんです。

KYになればいいんですKYに。

金狼2の最後の講義で山邊さんが仰ってましたが
あえて空気に「水をさす」存在になればいいのです。

要するに自分のことばっかり話すんじゃなくて
相手に興味関心を持つんです。

相手の話を聞く。

相手の心を開く。

相手を認める。

相手を知ろうという態度を持つ。

自分の話は定食についてくれる漬物
くらいのスタンスでいいんです。

定食のメインはあくまでも相手。

極論これだけで飯食うのには困らなくなります。

なぜってそういう人があまりにも少ないせいで
「相手に興味関心を持てる人間」の価値がとてつもなく
上ってしまうからです。

あっちからもこっちからも
引っ張りだこになるんです。

今後さらにローカル化が進めば尚更「誰が」が重要に
なってくるでしょう。

何を学びたいか?ではなく

「誰から」学びたいか?

何の話を聞きたいか?ではなく

「誰から」聞きたいか?

夫婦でも
職場でも
男女関係でも
男同士の付き合いでも
ビジネスの場でも

全部同じなんですよね。

カネをいくら持ってるとか
高級車に乗ってるとか
タワマンに住んでるとか

そういう上っ面のとこは
本質的にはどうでもいいことなんでね

いわゆるカネやモノを持ち出すこと
でしか自分の価値を担保できない人間はそもそも
イタすぎますし

時代に合ってないんですよ。

完全に時代遅れ。

そういうんじゃないんですよ今求められてるのって。

本屋行ったら売れ筋ランキングに必ずコミュニケーション系
の本入ってますよ

今度本屋行ったら是非見てみてください。

まあなので

「相手に興味関心を持てる人」が単純にモテるってことです。

男からも女からも(笑

言い方を変えると「コミュ力が高い人」とも言えますね。

時代に求められている人ってのはそういう人間です。

もうちっと言うと

・相手の立場に立てる
・相手が本当に求めているものを理解しようとし
 且つそれを提供する
・相手の役に立つ
・相手を喜ばせる、楽しませる

こういう要素が

とても
とても
とても

重要です。

あと一応誤解のないように付け加えておきますが
「自分の主張」ももちろん大事です。

ただその主張は独りよがりなものではダメで

「なるほどそういう視点があったか!」
「うーんそれは知らなかったな勉強になった」
「おれが言いたかったことってそれよそれ!よく言ってくれた!」

このように「共感」されるものでないと意味がありません。

ちなみにとある実業をされている方に

国際情勢と日本を中心とした今後のおカネの流れ
についてちょっとお話をしたところ

どうやら刺さったようで

後日事務所に呼ばれ
一緒に何かやりましょう的な流れになりました。

相手に興味を持ち
相手が求めているものを提供するだけで

自分の価値ってのはいくらでも上げられるんです。

自分の価値を決めているのは「自分」なんですね。

大事なのでもう一度言いますが

「あなたの価値」を決めているのは「あなた自身」です。

 

つまり他者が感じるあなたの価値というのは
あなた自身でコントロール可能なわけです。

コミュ力を上げていけば

ビジネスのネタ的なものもどんどん集まりますし
何よりも色々な人との繋がりが増えていくので

見える世界も勝手に広がっていきます。

そうすればそこで新しいビジネスや企画が生まれ
自分が知らない稼ぎ方なんかもいくらでも学べるわけで

まさに「カネのなる木」だよなーと思うわけです。

綺麗事でもなんでもなく

あなたを必要としている人がこの地球上の
どこかに必ずいます。

間違いなくいます。

そもそもあなたはこの地球上に1人しか
いないのですから

誰にも代えられない価値を持っているんです。

問題は、

いかに自分の価値を伝えるか?

その「伝える力」こそが

コミュニケーション力であり、

社会に所属している人であれば全員が

今後絶対的に求められる力であることは間違いありません。

ジャングルの奥地で1人自給自足してる場合は
もちろん別ですが(笑

 

PS.

最近週に3回くらい

朝8時くらいにうちのモンスターベビーを
チャリンコに乗せて近所の公園で朝んぽするんですが

公園の入り口に自販機がありまして。

そこでホットの缶コーヒー買って
こどもと遊びながらゴクゴクと飲むんですが

これがうまいのなんの(笑

幸せってこういうことを言うんでしょうね

 

PPS.

12月4日に発表されたアメリカの11月雇用統計
の数字が良好だったので

12月15・16日のFOMCで利上げが決まる可能性が高いです。

ポイントは利上げ幅と今後の利上げプランです。

利上げ幅があまりにも小さければ
逆に失望で円高に振れる可能性があります。

ないとは思いますが仮に「利上げ見送り」となれば
長期で織り込んできた分大幅調整となるかもしれません。

いつも応援ありがとうございます→FX為替ブログランキングへ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから