クイズ

この記事は1分で読めます

 

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 匿名
    • 2012年 9月6日

    おはようございます。

    いつもメルマガ送付ありがとうございます。

    問題の回答です、2波ねらいの①がエントリーポイントだと考えますが、

    私にはエントリーしずらい場面というか苦手です。

    根拠として、①レンジを形成しエントリーポイントが、値幅の真ん中であること②エントリー

    ポイント上にレジスタンスが存在していると考えられることです。

    • kazu
    • 2012年 9月6日

    投票へのコメント欄に書ききれなかったのでこちらに自分なりの回答をさせていただきます。

    まず①は4時間足の背景でボリンが緩やかな上昇傾向のレンジ相場で安値をきり上げておりレンジ下限及びボリン-2σにある事。
    次に1時間足で直近最安値の前の高値を上抜け。ここで4時間足の相場背景から上目線に切り替える。
    5分足で一度直近高値の下にもぐって来るがすぐに切り返し上昇ダウを築いてボリンミドルと25MAで反転。高値抜けでエントリー。
    (基本、高値抜けのブレイクエントリーはしませんが、この場面での根拠として
    1.上昇ダウを築いていた
    2.直前にMAで反転し、下がりきれない事実があった
    3.相場に勢いがあった

    ②はレンジ上限まで値幅は無かったが直前の勢いがあるため小ロットでエントリーを考える。高値切り下げラインとグランビルの法則で直近高値まで狙える。

    ここは、①で直近高値抜けから陽線1本分、②は直近高値付近までなんとか取れました。

    早くみつしろさんの回答をお聞きしたいです。
    たまにやっちゃう時があるんで・・・・ (ノ_-;)

    それでは失礼します。

    • ZONE
    • 2012年 9月6日

    いつもありがとうございます。初投稿です!
    私は、FXの経験は長いのですが、月トータルではあまり勝てていない者です。
    9/22楽しみにしています。
    答えは①と②両方だと思います。
    しかし、私は①の方が確率がいいように思うので②はやらないかも知れません。
    ②は日足で2011.8.28からの下降レジスタンスが近くなっていますので。
    実際に9/5は①のあたりでポンド円、ポンドドルでエントリーしてうまくとれました。
    ユーロドル、ユーロ円を選択しなかったのは、
    1Hでボリンジャーのミドルラインをしっかり越えていなかったからなのですが、
    みつしろさんならユーロとポンドどちらで取引されますか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座