一緒にどろんこまみれになりましょう

  • 一緒にどろんこまみれになりましょう はコメントを受け付けていません。

この記事は8分で読めます

 

ども。

 

・駅のホームでブラジル人を驚愕させたうちのベビー・・ 一体何が!?

続きは最後で。

前回出来高の推移を記録し、
それを値動きと見比べていくことで相場観が向上する的な
トレーニングをご紹介しました。

⇒ 「誰でもできる相場観向上トレーニング1」

それと、久々のメルマガだったからなのか、

「生きてたんですね!」

なんていうメールもいただきまして

いやー人に心配してもらうってなんか
嬉しいなー(・∀・)

とか思ったわけですが、

他にも近況報告などなど

盛りだくさんのメールをいただきました。

で、いまさらですが、

メルマガ送って返信もらえるってマジで
ありがたいことだよなーとシミジミ思うんですよね。

これはボクがそうだからよくわかるんですが

メール書くってけっこう根気がいるというか、
億劫じゃないですか?

言ったらめんどい(笑

仕事でもプライベートでも自分の伝えたいことを
まずは文章にして

加筆修正して・・・

読める形にして送ると。

けっこう時間かかるんですよね。

で、前回のメールで「自分の貴重な時間を何に使うか?」

という話をちょっとしましたけれど、

ボクにメールを送ってくれる方って、

要するにわざわざ貴重な時間を割いてメールを
書いて送ってくれるわけですよね。

経済学には「機会費用」という概念があるわけですが

メールを書くためにそこに時間を投下するということは
他の選択肢を失うことを意味するわけですね。

メール書く時間を読書に使えたかもしれない。

子どもと遊ぶ時間に使えたかもしれない。

トレードする時間に使えたかもしれない。

そう考えると、

二度と戻らない時間を費やしてまで、

そして他の選択肢を放棄してまで、

ボクにメールを送ってくれるその気持ちが
やっぱ嬉しいですね。

ありがたいというか。

さらにかなり長文で、
しかもそこにストーリーなんかも入ってたりして、

一度読みだすと止まらない的な
感動しちゃう的な
ヤル気出ちゃう的な

そんな素敵なメールを送ってくださる方が何気に
何人もいらっしゃいまして。

だから尚更いただいたメールには全部お返事を
書きたいのですが

今のところどうしても「全員に」お返事を書くという
ことがボクのキャパ的に難しくてですね

その点本当に申し訳ないなと思っております。

完全にボクの力不足です 汗

でも、

「今こんなことしてます」
「こんな成果が出てきました」
「こういう気づきがありました」
「海沼さん、私今こんなこと考えてるんですけど、
面白くないですか?」

みたいなメールをいただくと
それだけでヤル気が出るくらい元気いただいてますし

「おーなるほど!」

と新しく学ばせていただくこともたくさんありますので

今後も、

お忙しい中とは思いますが
たまにメールいただければ嬉しいです。

タイ人コーチの鬼シゴキミット
をいつもの倍のラウンド頑張れちゃうくらい嬉しいです(笑

さて話は変わりまして、

前回書いた出来高のトレーニングに関して
質問をいただきました。


Q:「出来高のデータは前日分までしか見れないので
今日動くかどうかはわからないですよね?」

という質問なんですが、


A:「簡単にわかります。」

じゃあどうやってってことなんですが

普段からこういう問いを立てて

「どうすればわかるのか?」を考えるということが
とても大切になってきます。

例えば無料で見れる出来高のデータを記録して
その推移を分析するってーのは誰でもできる事ですよね。

なのでそれをただ言われた通り機械的にやっても
基本的には相場の世界では平均レベルです。

みんなが見れるデータを、
みんなと同じ視点でみてもあまり意味ないですよね。

(もちろん前回書いたようにちゃんと「分析」すれば
話は別です)

平均レベルということは
損益もトントンとか、ちょっとプラスとか、

それくらいです。

下手すりゃマイナス。

で、相場の世界で平均より頭一つ出るための
鍵は何かというと、

「自分で問いを立て、自分なりの解を見つける」

この一歩突っ込んだ工夫というか、

色々とどろんこ遊びしてみる一手間がポイントなんですね。

「目の前に泥んこがあったからとりあえずこねくり倒してみた」

くらいの勢いが欲しいところですね。

出来上がったものがどんだけ不格好でも
とりあえずこねくり倒してなんか作ればいいんです。

ボク含め

誰しも「脳内でわかったつもり」に
どうしてもなってしまいやすいのですが

そこから一歩足を進めて

「実際にやってみる」ってことがひじょーーーに
重要だったりします。

ほんとアタリマエすぎる話になっちゃってますが。

「出来高のデータは前日分までしかない」


「じゃあどうすれば今日動くかどうかわかるだろうか?」


「特定の時間(イントラデイ)

における出来高の量を比較することで、
判断できないだろうか?」


「ドル円なら朝9時から9時30分までの30分、
ユーロなら夕方16時から16時30分のアクティブな時間の出来
高データを取って

前日と比較すればその日動くかどうかわかるかも?」

こんな感じで問いをどんどん具体的なところに
落としていくと実行できる方法論が見えてきやすいです。

例えばユーロドルの先物

欧州時間のオープンである16時からの
30分の出来高を毎日記録したとしましょう。

定点観測するんです。

で、昨日までは30分間の出来高が5000枚だったのに
今日は1万枚あった。

2倍ですね。

であれば欧州~NYタイムは昨日の1.5~2倍動く可能性が高いということが
極めて合理的にわかりますよね。

先物のリアルタイムの出来高推移は
無料ではたぶん見れませんが

ボクが使ってるIB証券とか
日本だったらドットコモディティとか

そういうところで口座開設すれば見れるわけですから
そこまでハードルは高くないかと。

口座開設する場合は入金が必要ですが
取引しないでデータだけ見るのであればほとんど
おカネかかりませんしね。

いやほんとに

「手間暇かけることを惜しまない」
人はやっぱり
伸びしろすごいですよね。

ということで

ちょっといただいたメールを一部ご紹介します。

———————————-

 海沼さん、こんにちは、Iです。
お世話になっております。

お久しブリーフですね~
まー、総統冗談がお好きで(笑)

なにはともあれ、トレーニングや、山邊さんのスクールのご紹介、
オススメ本など、いつもありがとうございます。

娘さんもすくすくと元気に育っておられるようで何よりです。

で、早速、Excelで拾える範囲の値を放りこむだけ放りこんでみました。

[画像は割愛]

今はこれだけですが、キーワードは「融合」かなと思ったりしますが、

最強トレーダー育成プロジェクトの中にあった、
日時ボラ計算のデータ、各イベントカレンダーと突き合わせみたり、

少し前のオプションのお話にもあったIVなどもあわせたり、
ふた月分揃ってきたら、週毎、営業日毎、曜日毎に取ってみたり

いろいろ遊んでみますね。

日時ボラは、くりっく365のサイトから、
2008年くらいからのヒストリカルデータがCSVでダウンロード出来るので、

ずっとそれを使っているのですが、

標準偏差の3σ越えも、他の真実の押し目ライン、日足のEMAなどと合わせることで、

逆張りなどには威力を発揮しています。

最近ですと、5/8のイギリス総選挙の翌日のポンドドルでは、
2σ超えて3σに近づいた時点で買いで追うのはやめて、

一旦利食いに意識されそうなのは、
日足の前回高値、200EMAも重なる1.5550付近で、

カップ&ハンドルの形になるのが考えられると、
逆張り狙いに切り替えて、

15分でWトップ型のM字波形が形成されるのを見て1.5510から売って、

アメリカ雇用統計までに100pipsほど下落してくれたので、
ありがたくごちそうさま出来ました。

これだけ揃うのは出現頻度は少ないと思いますが、
こういう局面で、より優位性に確信が持てるのはホントありがたいです。

メタトレーダーから取れる1時間足のヒストリカルデータでも
標準偏差を計算して応用してみたりもしています。

時間足の1σ、2σ、3σを超えた動きが多い時間帯を割り出してみたり、

いろいろ見ていくと飽きないですね。

くりっく365のデータの中にも出来高の代用できそうな取引数量が載ってはいるのですが、

東京金融取引所だけのスポット取引データを母集団のサンプルとして使って、

果たして信頼性があるんだろうか???と疑問なところがありましたので、

CME先物のデータはメッチャ助かります。

今年に入ってから、2月はポカがあってマイナスになりましたが、

おかげさまで、1月、3月、4月は月ベースではプラスで、
4月は初の月利30%を経験することも出来ました。

———————————-

改めて自分でどんどん深堀りしていける人は
結果出るの早いですし

もっと言うと

いともカンタンに現実を動かせっちゃたりするものだなー
と思いますねやっぱり。

繰り返しになりますが、

机上の勉強も重要っちゃ重要ですが

それにも増して「とりあえず土をいじくり倒す」ことが
結果を出す、否、人生を動かす一つ重要なポイントかなーと。

人ってどうしても

「ホームランを打てるようになったらホームランを打とう」

「泳げるようになったら水に入ろう」

と思うものなんですが

これは要するに平均値に収束する思考です。

相場は平均回帰するものですが

ボクらは平均から外れる必要があるわけです(笑

で、

平均値から抜け出すには「逆張り的発想」が一番効きます。

「ホームラン打てるかわからんけどさ、
とりあえずボール叩いてみるわ」

「とりあえず水に入ってバシャバシャやってみまっせー」

ってことですね。

何より「使える知識」って何かと言えば

自分で実践して手間暇かけて血肉となった「経験則」ですから。

ちなみに以前どっかのセミナーで

子どもはいない
結婚もしていない
教育の現場にも立ってないにも関わらず

偉そうに子どもの教育についてしたり顔で語っていた
脳内エリート講師がいたんですが

今後、

本当の現場もしらずに
どっかから拾ってきた知識をただ語るだけの人間は

さらに需要なくなると思ってます。

いやホント

子どもいないのに子どもの教育について語るって

「ギャグですか?」

って話でしょう(笑

カネもらっても聞きたくないっすw

子ども持つ親からしたらね、

「子どももいないのに偉そうに子育てに
ついて語るなっちゅーの!

まず1回やってみてから言ってくれよ」

ってなりますよ。

もしあなたに子どもがいたら想像してみてほしいんですが、

子どももいない、育てたことない人間から

「子育てって◯◯なんだから△△したほうがいいよ」

みたいなことしたり顔で語られたら腹たちません?

やっぱり今必要とされているのは

現場第一線で泥んこと格闘してる人間の言葉
だと思うんですよね。

ネットでも何でも

いろいろな情報が大量に出回ってるから”こそ”ですね。

自分なりに想いをもって試行錯誤して
そして試して導き出した経験則だからこそ

やっぱり響くんじゃないですかね?

そしてそれが結果的に差別化に繋がって

「いてもらわないと困る人間」
「オンリーワン」

として認知されるってことなんじゃないですかね?

どんだけ頭がいいかとか
どんだけの知識持ってるかとか
お米のエネルギーを高める方法を知ってるとか

そういうことじゃないっすよね。

ってことは、

ボクも、あなたも、

自分自身のこれまでの、

そしてこれからの人生を、
生き様を、

ありのままに語るだけで必要としてくれる人は
いるってことですよね。


答えは「あなた自身」の中にあるということです。

ということで自戒を込めてですね、

どろんこ遊びを第一とする「現場主義者」「現実主義者」「実践主義者」

として日々を過ごしたいなと改めて思う今日このごろです。

一緒にガンガン泥んこまみれになりましょうw

室内にこもってるよりも
適度に外出てコンガリ日焼けしたほうがかっこいいじゃないですか

(あくまでも比喩です 笑)

 

PS.

先日娘と嫁さんが電車でお出かけした時の話。

娘は最近電車が大好きで、

駅のホームに電車が入ってくると

「うきゃーーーー」
「きぃいいぃーーーー」
「じぇっじぇっじぇ~~」
「あむあむあむぅーーー」

という奇声をあげながらベビーカーの上で
上下にバウンドしまくるのですが

その様子を横で見ていたブラジル人の観光客が

何事か!という顔でこちらを見つつ

うちの娘の叫び方があまりにも
ファンキーモンキーベイビーだったからなのか

「Wow!Wow!(ワオッ!ワオッ!)」を連呼してたらしいです (笑

あの陽気さに定評のあるブラジル人を驚かせるとは、

うちのベビー、なかなかやるな・・・

と、良い風にしか解釈しない親バカなボクでした。

 

PPS.

ちょっと前に自分で開発したトレードシステムと戦略
でトレードに使う時間をだいぶ減らせるようになったので

時間の使い方が理想通りな形になってきました。

子どもの成長を目の前で見たり
実家に週イチで帰ったり
新しい泥んこ遊びをはじめたり。

あと親父が最近入院したので付き添いしたり。

ちなみにこのトレードシステム

極力時間をかけずに且つそこそこのパフォーマンスを
出せる方法はないか考えながら

泥んここねくり回してたら出来上がった感じです。

かなり可能性感じてます。

この辺はまた近々書きたいと思います。

 

PPPS.

久々にFacebookを覗いてみたんですが

タイムラインのお花畑モードが
以前にもましてバージョンアップしてたので速攻で閉じました(爆

えーっと、なんかこれからは中国の時代と思ってる
オメデタイ方がいるようです。

「おいおい頭大丈夫か?」って感じですけど。

あそこは、

軍事力を持たないことにつけこんで

チベットに武力侵攻して総人口の5分の1のチベット人を虐殺し
チベットを無理くり取りこみ

文化大革命で自国民を3000万人以上虐殺し

南沙諸島で軍事目的の埋め立てを勝手にやり

願わくば沖縄を奪ってやろうとたくらみ

南京大虐殺を国ぐるみででっち上げて日本を貶めた国ですが?

そんな拡張主義国の時代が来るだなんて
マジで勘弁ですね。

「これからは中国の時代!」とか言ってる人は
中国に移住されたらいいかと思います。

 

PPPPS.

6月にタイトルマッチがある
ジムのタイ人とスパーしたら右腕潰されました。イッ、イタイ・・(;_;)


いつも応援ありがとうございます→FX為替ブログランキングへ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • 一緒にどろんこまみれになりましょう はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから