誰が値段を動かすのか

この記事は4分で読めます

 

おはようございます。

 

 

 

みつしろです。

 

 

 

~海外生活記第4回~
スウェーデンの森の奥の湖で、底なし沼にはまる・・・

 

 

続きは最後で。

 

 

さて、

 

 

今日お伝えする内容は4つです。

①誰が値段を動かすのか
②海外生活記第4回

——————————

①誰が値段を動かすのか

 

 

よく、
「みつしろさんが言う、”捕まっているエネルギー”がいまいち
理解できません」

 

 

という質問をもらうので、

 

 

その辺んを含め、
ちょっと説明していきます。

 

 

まず、

 

 

捕まっているエネルギーですが、
これは難しく考える必要は一切ないですよ!

 

 

簡単に言うと、

 

 

捕まっているエネルギー=負けている側

 

 

だと思ってください。

 

 

相場を見る時に、
常に買いと売り、どちらが今負けているのか、苦しいのか
を考える癖をつけることがものすごい大切です。

 

 

例えば、窓埋め一つとっても、
この原理させ知っていればどこでエントリーすればいいのかは
人に聞かずともわかります。

 

 

前日高値を大きく越えた所で寄りついて窓が空いたとします。
この時点で、
負けているのはどちらだと思いますか?

 

 

これは言うまでもなく、
売っている人達ですよね?

 

 

だって前日高値を越えちゃってるわけですから。
さらに窓を開けたことによって、
損切りすらできていない状態です。

 

 

で、窓は基本的に埋まるわけですから、
売っていて含み損を抱えている人の中で、損切りしないで
耐える人も当然出てきます。

 

 

そういう人が、じゃどこで決済したいと思うのか?

 

 

ここを考えることが大切です。

 

 

自分がこの場面で売っていることをちょっと想像してみてください。

 

 

たぶんものすごい怖いと思います。

 

 

そんな心理状態の中、
相場は徐々に窓を埋めていきます。

 

 

で、前日高値(窓が開いたポイント)まで落ちてきました。

 

 

この時点で、
売っている人達は、
安心感から自分の売りを手放したいと思うわけです。

 

 

「よかったー!助かったー!」

 

 

こんな感情になってるはずです。

 

 

こうなると、売りを決済するための買いが一時的に
集中するわけですから、

 

 

当然相場は窓を埋めた段階で一旦止まりやすい状態に
なりますよね。

 

 

だから、
そこで買いにいってちょっとした値幅を抜けますよね。

 

 

負けている側が投げてくる場面で、
新規でエントリーする。

 

 

これが理想的です。

 

 

この時点で、非常に有利な立場にいるという
ことになります。

 

 

これは、
窓埋めにかかわらず、
トレンド、レンジなどの場面でもまったく同じです。

 

 

自分だったらどこで損切りたいと思うだろう。
どこで利食いしたいと思うだろう。

 

 

普段の自分のトレードを思い返してみてください。

 

 

どこで恐怖を感じましたか?
どこで欲を感じましたか?
どこで利食いをしたくなりましたか?

 

 

こういった感情を感じた局面を、
メモかノートに残しておくのもいいと思いますよ。

 

 

で、これができたら、

 

 

今度は自分以外の誰かの立場にたって、
自分が感じた感情を置きかえてみてください。

 

 

そしたら、
自然とどこで値動きが加速しやすいのか、
もしくは止まりやすいのか、

 

 

これが見えてきます。

 

 

まー焦らずに一歩一歩挑戦していきましょう。

 

 

—————————–
②海外生活記第4回

 

 

今から19年前、僕はオランダに住んでたんですが、
その時すごい仲がよかった友達が、
日本人とスウェーデン人のハーフでした。

 

 

名前はダニエル

 

 

それで、
夏休みにダニエルのおばあちゃんの家に長期ステイ
することになって、

 

 

一緒にスウェーデンにいったわけです。

 

 

で、ダニエルには弟(パトリック)とお姉ちゃんが(クリスティーナ)
いて、

 

 

計4人+僕の姉というメンバーでした。

 

 

ダニエルのおばあちゃんの家が、
これまたとんでもないところにあって、

 

 

もう周りは大自然。あるのはおばあちゃんの家一軒だけ。

 

 

今思えば、どうやって生活してたんだろう・・・ 不思議だ。

 

 

で、ある日、

 

 

森の中にだーれもいない超奇麗な湖があるからいこうよ!
みたいな流れになって、

 

 

僕と姉、そしてダニエル、パトリック、クリスティーナでプチ
探検に出たんですね。

 

 

湖に着くと、

 

 

畔になんか沼っぽいのがあって、
どうみてもやばい感じだったんですが、

 

 

なぜか探検で興奮の絶頂に達してたクリスティーナが、
無謀にも沼に向かって走っていったんですよ。

 

 

そしたら案の定、
足を取られて身動きできない状態になっちゃって、
しかも少しずつ体が沈んでくんですね。

 

 

さすがにまだ幼なかった僕もビビりまくって、
何もできずに立ちつくしてたわけです。

 

 

ここで、僕の姉が自体の深刻さを察知したのか、
いきなり裸足でおばあちゃんの家にむかって走りだしたんです。

 

 

たぶん片道30分くらいの道のりですよ。

 

 

その間僕とダニエルはひたすらクリスティーナを励まし続けました。

 

 

「頑張れー!」「大丈夫だよー」とか声をかけるんですが、
パニック状態のクリスティーナは泣きやまず。

 

 

ようやく1時間後くらいにお父さんがきて、
無事救出されました 笑

 

 

今思うと僕情けないですね 笑

 

 

こんな事件がありましたが、湖はめちゃくちゃ奇麗でしたよ。

 

 

水もすごい透明で、魚が一杯泳いでました。

 

 

また機会があったら行きたいなーと思います。

 

 

ではでは!

 

 

みつしろ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 初めまして。
    ブログランキングからきました。

    トレードってついチャートだけを見ていると、
    機械を相手にしているような気持ちになりますが、
    実際は自分と同じようにチャートを見ている人間が相手なんですよね。

    なので、みつしろ様がおっしゃってるように
    この状況で相手はどう思ってトレードしているのか
    といった相手の心理を考えることって本当に重要だなと思います。

    私もまだまだ未熟なんで、つい対戦相手のことを忘れてしまいがちなので、
    これからもっと相手の心理を意識してトレードしようと思います。

    ブログランキング応援しています。

    • 3奈かあさん
    • 2012年 7月13日

    こんにちは、先日メルマガに登録させていただきました。
    今日2通目のメルマガ「アジア時間の~」の動画拝見しました。

    これまで3つの動画を見させていただきましたが、とても分りやすくて、なんか今までのモヤモヤしてた悩みとかが解消されたように思いました。

    結局、今までやってきて勝てなかった理由がはっきりしたことです。
    とんでもないとこからエントリーしていた自分にやっと気付きました。

    ありがとうございます。

    来週から、もう一度デモからやり直しです。

    気付かせてくれてありがとうございました

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから