動き始める中国

  • 動き始める中国 はコメントを受け付けていません。

この記事は5分で読めます

こんばんは。

11月17日のテレビ東京「未来世紀ジパング」で
中国の特集をやってました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20141117/

この番組は取材班が実際に現地に突撃するのですが、
その体張ってる感が好きでよく見てます。

で、番組を見て改めて思ったのですが、
中国はもう完全に転換点にきてますね。

国家運営にしても

経済政策にしても

外交政策にしても

今後これまでとは明らかにベクトルの向きが変わるはずです。

そしてその方向転換は日本にも、
日本に住む僕らにも色々な形で影響してくるでしょう。

さて、

番組では中国国内で次々に弾けるバブル、

共産党官僚の汚職や不正を告発する民間人への密着取材、

ニトリの中国初進出

などについて放送してました。

中国のバブルと聞くと真っ先に思い浮かぶのは不動産
だと思いますが

実は不動産以外にも色々あって、

例えば白酒(バイジュウ)というお酒が最高額1億6千万で
落札されたり

石炭の価格が急上昇してとある炭鉱の町の教育費や医療費が
無料になったり

レアメタル価格が急騰したり

フカヒレ価格が爆上げ後爆下げしたり

とりあえず値段がつくものは何でもバブッちゃうという
トンデモナイ状況になってるのですが

(さすがにチューリップまではバブってないようですが)

中国ではプチバブルからそこそこでかいバブルまでポコンポコン

と弾け始めてます。

もうすでに弾けたものもあります。

不動産価格にしても

中国の主要都市70都市中69都市において低下しています。

さらに中国共産党の役人や幹部の汚職や横領を
摘発する傾向が強まっています。

http://www.toychan.net/archives/2014/11/17_0305.php

現金22億円に大量の金塊が押収されたそうで。

この汚職撲滅運動は習近平によって進めらてますが、

これに加えて以前から「ぜいたく禁止令」なるものも打ち出していて

その影響で中国国内の高級品

高級車

高級腕時計

高級食品などの売上が低下しています。

そもそも前提として

中国は政治的には共産主義を採用し

経済は資本主義を採用しています。

政治上は共産主義、つまり平等を国家理念としているにも関わらず
経済が資本主義なので、

基本的に力を持った一部の人達の富が増大していくことで
当然ですが格差はどんどん拡大していきます。

まあそれでも国自体が経済成長してウハウハの時は誰も
文句を言わないのでいいわけですが、

経済成長が鈍化してバブルが崩壊し始め

不況、失業、民族間対立、格差拡大などが表面化しだすと、

国家そのものの基盤、

言い換えれば中国の「国家主義」が揺らぎ始めるのです。

中国の共産主義を一つの宗教と考えると、
今その宗教の権威性が崩壊し始めようとしているとも解釈できます

もっと直接的に言えば

皆が「唯一絶対の神の存在」を疑い始めているのです。

香港の民主化デモはその一旦とも言えるわけですね。

以前も書きましたが、

例えば17世紀にキリスト教が弱体化し

そこから科学万能主義や共産主義が台頭したり

次にその共産主義自体がソ連の崩壊と共に弱体化した流れを見ると

今の中国も同じような道を歩んでいるように見えるんですよね。

もちろん中国そのものが内部からいきなり崩壊するなんてことは
ないと思いますが、

今という時が中国にとって大きな「転換点」であることは
間違いないと思います。

それを習近平も察知していたからこそ

汚職撲滅やぜいたく禁止令を打ち出すことで国内の共産党に
対する不平不満や憎しみ(ルサンチマン)を緩和していると見れますね。

というかむしろ今の状況的に国内の混乱を最小限度に抑える
ためにはポピュリズム(大衆迎合)的な政策を行い

ナショナリズムを強化する方向へ舵を切るしかないんじゃないかな
と個人的には思ってるんですが。

そういう意味でも習近平としては「叩くべき敵」が必要なわけで、
そうカンタンに日本と仲直りすることは出来ない立場にあるわけです。

さっきも言ったように中国がいきなり内部から瓦解
するようなことはないとは思いますが、

中国の今の状況を見ると

「やっぱ日本ってすげーわ」と心の底から思いますよ。

もうね、日本ヤバいですよ。

アメリカ、欧州などの先進国がことごとく後退していく中

デフレなどの経済成長の問題はあるにせよ

ここまで政治的にも経済的にも安定し
平和を維持している国は日本以外に本当にありません。

ちなみに僕は過度にナショナリズムを煽る行為はするべきではない
と思っている人間なのですが、

それでもやっぱり「事実」として

「日本すごいよ!」って言いたいです。

今の中国国内の情勢でも尚ニトリが進出できるのも
日本企業の強さがあってこそ、ですよね。

やっぱ日本の製品って質、高いです。

それに例えば「トレードやろう!」と思い立って
何気なく口座開設してFXとかやるじゃないですか。

しかも国内、海外関係なく口座開設できますよね。

おカネの送金も以前より審査厳しくなりましたが普通にできますよね。

数日前にアメリカ在住の方からメール貰ったのですが、

向こうでは海外(アメリカ国外)でFXの口座を開くのはいろいろな縛りで
かなり難しいようです。

とか、

自分のビジネスを作ろうと思い立った時に

ネットを使ったり店舗を開いたり、

アイデア次第でやろうと思えば何だってできるというのも
当たり前のような気がしますが、

これって相当高度なインフラと法律が整ってないと出来ないのです

何かをやろうと思った時に、

それが何の障壁もなくすぐに実行できる「自由度」で言えば
日本はトップクラスです。

そう思うと僕なんかは「何だってできるじゃん!」って思えて
くるんですよね。

そしてそういう環境というのは
多くの先人達が地道に作り上げてきたものなのです。

にも関わらず色々と理由を並べて

「アレが出来ないコレが出来ない」とか

僕は恥ずかしくて恥ずかしてとてもじゃないですが口にできません

ちなみに最近、

特に若くして成功しちゃったような人が

「ジジババの言うことは全部古い」とか

「もう時代は変わった」とかイタイことを言ってるのを
見るんですが、

そういうのを聞くと正直ムカッときますね。

そもそも社会というのは関係性で成り立っているわけです。

それも「時空を超えた関係性」です。

例えば僕らって普通にウニ食べますよね?

なぜでしょう?

あんなトゲトゲの生物をなぜ食べれるんでしょう。

それは大昔に勇気を出してウニを最初に食べた人間がいたからです

僕らが普段当たり前に思ってること

やっていることも

使っているものも

それは先代の人達の知恵や努力の結晶なのです。

そういう意味でも僕らは過去、現在、未来において時空を超えて
関係し合っているのです。

お年寄りや過去の人間を否定するくせに

その人達が作り上げてきた環境にあぐらをかいて
のうのうと生きている、しまいにはカネ稼いでるあなたは何なんですか?

と言いたくなりますよ。

なんならいっそ電気もネットもないジャングルにでも引っ越して
自給自足したらいいんですよ。

あともう一つ、

たまたま一発当てちゃったのか何なのかわかりませんが

「サラリーマンは家畜と同じだ!」

「サラリーマンなんか何の価値もない」

「サラリーマンの時代は終わった」

とか恥ずかしげもなく言っちゃう人を最近またよく見かけるようになりました。

ほんとこういう言い方する人見るとキレそうになりますよ。

というかキレるを通り越して爆笑ものですね(笑

サラリーマンを小馬鹿にするのは自由ですが、

じゃそのご自慢のmac book を動かしてる電気は誰が発電してるんですかね?

発電するための天然ガス誰が運んでるんですか?

あなたがトイレに流した汚物で汚した水を綺麗にしてるの誰ですか

それと、その飲んでるペットボトル飲料、誰が作ってるか知ってます?

「世界はキミ1人で動いてるわけじゃないんだよ?」

ということです。

もちろん終身雇用はもう過去のものであることは間違いないですが

だからといって

「サラリーマンはもういらねー!」とか言っちゃうのは

「私は夢の世界に住んでます」と宣言しているようなものなのです。

そういうこと言うのは「夢の国」の中だけにしてほしいですな(笑

まあ視点が完全に「自分中心」なわけです。

ということは単純に逆の発想でいけば「ウハウハ」なんですけどね。

ちなみに終身雇用の話。

「今後終身雇用は無くなるよ~」なんて「感覚的に」言っている
人はたくさんいますが、

実際今の安倍政権の政策を見ていくと
今後雇用の流動化は確実に進むことがほぼ確定しています。

1.移民受け入れ政策
2.労働者派遣法改正

この2つが同時に進行していることからもそれがわかるわけです。

この辺はまたメルマガで書きたいと思います。

・・・若干話が逸れましたが

世間では総選挙やら2017年消費税増税やら
毎日ほんとにあれこれ新しいニュースが飛び出してきて

なんだか忙しい年末になりそうですが、

もう今年も残り1ヶ月半、

もしやろうと思ってること、やりたいと思っていることが
あるのならば躊躇せずに一歩を踏み出しちゃいましょう(^.^)

大体の人は翌年に持ち越しますので、
そこであえて年末から取り組むだけで頭一つ抜けるでしょう。

あえて皆の逆を行くというのはほんとに効果絶大ですよ。

PS.

欧州の量的緩和の期待感でユーロドルはまだ下げ基調ですが、
ドラギ総裁が「やるかもよ~やるかもよ~」言いながらなかなかやらないので、

動きが出にくくなってきましたね。

とりあえずは年初に量的緩和の実施が予想されてますので、
それまでは方向感出にくいかもですね。

PPS.

ドル円はもうどうしようもないですね 笑

とりあえず目先120円でしょう。

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • 動き始める中国 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座