原油価格の先行きと軽減税率について思うこと

この記事は4分で読めます

 

ブログ・メルマガでは常々相場、経済、金融、ビジネス
などいろいろな話題について触れてますが

ボクの中では基本的に全部繋がってますので
違う話題を書いてるつもりってまったくないんですね。

「風が吹けば桶屋が儲かる」的な

 

全てはどっかで繋がってるって意識を
持っておくと見える世界も広がりやすいと思います。

「点」をただ「点」として捉えるよりも
一本の線上で繋げていくイメージですね。

そう、繋げちゃう

カチッとコネクトしちゃう感じ。

 

 

さて

最近原油価格の下落が止まりません。

12月に入ってから長らくサポートとして機能
してきた40ドルをついに割っちゃいましたね。

ETFの方でもっとコール売りまくっとけばよかった・・・

とりあえず原油価格がゼロになることは
ないので

どっかのタイミングでカバードコール仕掛けますわ

カバードコールってのは
原市場ロングとオプションのコール売りの組み合わせのことです。

原油のように

・価格がゼロになることがあり得ない
・且つある程度下がった後は上昇余地もある銘柄

では非常に固い戦略です。

個人的には6年ぶり来の仕掛け時ですね。

 

で、

コストコ中部空港店のガソリンスタンドで
レギュラーガソリンがリッター87円で

隣のガソスタも対抗して87円で出してくるという
ナゾの値引き競争が繰り広げられてたらしいですが

いくら原油安と言ってもさすがに
87円はやり過ぎ(笑

いやでも正直羨ましい・・

近所にそんなガソスタあったらいいなと思いますけども。

もうタンク満タンでもひたすら給油し続けちゃいますけども。

が、

独禁法違反で公取から警告食らっちゃいましたね。

とはいえガソリン価格は明らかに下落傾向です。
suii

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここからが重要です。

問題は

1.そもそもなぜ原油価格は下落しているのか?
2.どこまで下がるのか?

 

この2つ。

1からいきましょう。

原油価格が下落している要因は

アメリカのシェールガス革命によって
供給そのものが増えたということもあるにはあるのですが

それよりも圧倒的な理由はチャイナのバブル崩壊
伴う「需要減」です。

そもそもの発端は2008年に起きたリーマン・ショックで、
それまで世界の景気を牽引してきたアメリカの不動産バブルが
ぶっ飛び

日米欧が一気に失速する中
台頭してきたのがチャイナなわけです。

リーマン・ショック後にドイツがものすごいペース
で財政の立て直しができたのも

EUという構造のおかげもありますが
何よりチャイナでドイツ車売りまくったからですね。

それだけチャイナの国内需要は凄まじいものがあった。

一応一般論では

新興国が経済成長して豊かになると
食べ物や資源などの価格は上がると言われてます。

実際2014年の6月まではWTI原油は100ドル超えてましたし

一時期ニホンウナギが品薄で値段がえらい
跳ね上がったことがありましたが

あれもチャイナの旺盛な需要で買われまくったからですね。

で、すでにチャイナはバブル崩壊という階段を
ものすごい勢いで転げ落ちているところなわけです。

前回動画でも解説しましたが

前年比輸入が20%以上落ち込んでいるわけで

原油は完全に供給過多です。

じゃあ原油は一体どこまで下がるのか?が次ですね。

結論から言うと

とりあえず20ドル台までは下がる可能性が高い
と言われてますね。

 

その理由として

1.チャイナのバブル崩壊はまだ始まったばかりで
  今後さらに景気悪化して需要が減る

2.アメリカの利上げ(金融引き締め)によって
  新興国から資金引き上げが起こる

  またドル建てでの資金調達が困難になることから
  経済が停滞して需要が減る

3.EUの失速でASEANから資金引き上げが起き
  需要が減る

4.アメリカ産原油の輸出解禁がいよいよ現実味を帯びてきた
  たため供給が増える

5.イランとの核合意によってイラン産原油が国際市場に
  参入する可能性がある=供給が増える

ざっくりこの5つ。

ってことで当分原油は20~40ドル台で推移する可能性が
高いです。

しかしすごい時代になったもんだ。

まさか原油がまた40ドル割るなんて思わなかったもんなー

 

【軽減税率について思うこと】

※ここからは完全にボクの主観的な感想ですので
真に受けないでください

消費税10%引き上げにともなって

「酒と外食を除く飲食料品全般」に適応
することで先日合意した軽減税率。

最近テレビや新聞でもこの話題でもちきりな
感じですが

なんかおかしいと思いませんか?

ボクなんかはものすごい腹たってるんですけども。

すげームカついてます。

いやね、そもそも5%⇒8%の増税で
どんだけ景気悪化したと思ってんの?って話ですよ。

いまでもその影響引きずってるし。

そもそも軽減税率導入するための負担が1兆円で
その財源も全額確保できてないとか絶対おかしいじゃん。

税収を上げるために増税するのに導入に1兆円かかるって(笑

で、メディアはひたすら軽減税率の対象品目の
線引があーだこーだとどうでもいいことばかり垂れ流すだけ。

存在意義ナシ

「そもそも消費税増税しないと日本の財政が
ヤバイみたいに言われてるけど

本当に必要なの?」

と思われてる人もいるかもしれません。

そう、実はその通り。

消費税増税って必要ないんです。

てか上げてはいけない。

上げる必要がないというのが正確かもしれません。

必要なのは「増税」ではなく

「経済成長」なんですね。

詳しくはここに書いてます

消費税を増税する本当の理由

 

消費税を上げたいのはどこか?


財務省ですね。

ではなぜメディアは

「消費税増税は撤回すべき!」と声を上げないの
でしょうか?

その方が視聴率上がると思いませんか?

彼らはそれが言えない事情があるんです。

財務省敵にまわすようなこと言うと国税が
飛んでくる仕組みになってるんです(笑

 

で、

こっからは完全にボクの妄想です。

軽減税率を主導してるのは公明党ですね。

で、去年の集団的自衛権行使容認や今年の
安保法案関連で

公明党は自民に対して大幅に歩み寄ったと言われています。

だから今回の軽減税率に関しては公明党に
花をもたせようという「表向き」の配慮ではないかと。

で、公明党はもちろん選挙を睨んで実績が欲しいので
一応バランスが取れているように見えます。

ただしボクが思うにですね

そもそも安倍首相はすでに消費税再増税凍結を
掲げた衆参ダブル選挙を想定してる気がするんですよ。

安倍首相は消費税再増税凍結という
カードをまだ温存してるんです。

 

だって中国、EUが共倒れして
アメリカが金融引き締めやってる中で

日本が10%に増税したら本当に悲劇が起きますよ。

でも、公明党と連立与党を組んでるし
財務省との関係もあるからそんなことはもちろん
公には言えない。

なのでとりあえず消費税は上げる体で軽減税率
導入の話題でカモフラージュしてると。

ってことで、妄想終わり(笑

 

PS.

いよいよFRBの利上げが目前に迫ってきました。

今回利上げするとなると、
約9年半ぶりです。

リーマン・ショック以降ひたすら金融緩和
で意図的にマネーをじゃぶじゃぶにしてきたFRBが

いよいよ金融を引き締める方向に舵をきることを考えると

まさに歴史の転換点と言ってもいいかもしれません。

この利上げで間違いなく潮目は変わります。

リーマン・ショック以降のリスクオンから
一気にリスクオフに流れが変わる可能性が高いです。

あとはやっぱりチャイナですね。

アメリカが利上げすれば
チャイナのバブル崩壊はさらに加速するでしょうね。

とにかく12月は気を引き締めていきたいところです。

 

 

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • かぐや姫
    • 2015年 12月16日

    みつしろさんとの出会いからやっとコメントをすることができ嬉しく思っております。
    読み進めていくに従い、才能を開花させるのに年齢は関係ないんだな~と、感激している所です。

    先ず、FXとの出会いは、約2年前に自身が病気になり、一時期は寝たきり状態で、家事なんてできる状態ではありませんでした。今でも毎日通院しており定職に着くことができない状態です。然し生活は待ったなしなので、途方に暮れていた所、知人から紹介して頂いたのが始まりです。

    捨てる神あれば拾う神ありと感謝の念でしたが、体調が芳しくないため中々先に進まず、アドバイスを頂いても十分に活用することが出来ず負け連続の日々で、次第にFXは向いていないのかと諦めたくなっていた頃に又又みつしろさんのホームをご紹介頂き、何か月も凍結していてやっと最近たどり着いた次第です。

    みつしろさんのお話しを伺い、自分がどんなに無知だったか、甘く考えていたか、考え方が違っていたかということ等々ハンマーで殴られたような感じです。
    一つ一つ消化してくのにとても時間が掛かりますが、今はこれだけが生活の希望なので、頑張って取り組みたいと思っておりますので、これからもよろしくお願い致します。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから