EU関連の話と東京オリンピック

  • EU関連の話と東京オリンピック はコメントを受け付けていません。

この記事は6分で読めます

こんばんは。海沼です。

先日ECBの量的緩和についてちょろっと
書きましたが

その後またちょこちょこと調べていたので
量的緩和の中身のおさらいを兼ねて書きますね。

ギリシャの選挙もあったので
それについてもわかる範囲でちょっとだけ。

まずはECBの量的緩和からいきますが、

概要はこんな感じです。

1.月額600億ユーロの国債含めた資産買い入れ

2.社債は買い入れ対象ではない

3.プログラムは3月~2016年9月まで

4.目標インフレ率は2%

5.買い入れ国債の20%はEU全体でリスクを共有
80%は各国で持つ

6.各国国債の買い入れは国債発行残高の3分の1まで

7.各国国債の買い入れ優先度は各中銀のECBへの出資比率で決まる

前回のメルマガで「ギリシャ国債は償還を迎える7月まで
買い入れ出来ない」と書きましたが、

厳密に言うと

現段階ですでにギリシャが発行した国債のうち3分の1
がすでにECBなどに買われているので(欧州債務危機の時ですね)

その分が償還を迎え3分の1以下になるまで
ギリシャ国債の買い取りは出来ないということになるそうです。

それと前回書けなかった各国中銀のECBへの出資比率ですが

wikiに2015年1月時点のものが掲載されてますね。
いやー助かります。

http://en.wikipedia.org/wiki/European_Central_Bank

たぶん同じ情報がECBのホームページにも載ってるはずなのですが

目を凝らして探してみたものの
見つからなかったので諦めました 笑

まず出資比率1位はドイツの17.9%で圧倒的ですね。

次いで2位が14.2%のフランス

3位が意外にも12.3%のイタリアですね。

4位は8.8%でスペイン。

ちなみにギリシャってどんくらいだと思います?

僕も知らなかったのですが
ギリシャの出資比率は「2%」でした。

あとはオランダが「4%」でギリシャよりちょっと高いくらい

それ以外のEU諸国は0~2%の間でどんぐりのせくらべ状態です。

同じ南欧諸国の中でもイタリア・スペインの国債は比較的
買われてるのに対して(両方とも金利は1%台)

ギリシャ国債だけ売られてたのは
どうやらこの出資比率が関係してるのかな

去年の早い段階からECBの量的緩和実施が織り込まれていたこと

また出資比率の順番的にイタリア、スペインは2番手と3番手のため

比較的早く国債買い取りが始まるではないかという思惑があったのかもしれません。

逆にギリシャは買い取り開始の順番として
かなり下のほうなので

国債も売られた、

と見ることも一応可能ですね。

もちろん前回書いたようにそもそも前提として
ギリシャはもうユーロ圏を離脱するんじゃないかという
思惑もあったとは思いますが。

続いてギリシャの選挙ですが

これまた事前の予想通り急進左派連合(SYRIZA)
が圧勝ですね。

政権的にはSYRIZAと同じ反緊縮を謳う「独立ギリシャ人」
との連立になるようです。

前回のメルマガでは「ギリシャのユーロ圏離脱は時間の問題」
と書きましたが

あれはちょっと飛躍しすぎてましたね。

訂正&お詫び申し上げます。

離脱云々の前段階として

まずはギリシャ新政党とドイツ及び欧州委員会&IMF間で

ギリシャ債務に関する交渉が始まる見込みです。

交渉で妥結点が見いだせず決裂という
ことになれば

その先にようやく「ユーロ離脱」という選択肢も浮上
してくるかも?

ってな感じでしょうかね。

あとは今回のギリシャ選挙をうけて
反EUの流れが他のEU諸国に伝播しだすとまた状況が変わる
かもしれません。

とりあえず現状イベントを一つ一つ
丁寧に追ってくしかなさそうですね~

いやーあれですね

一応9割型事実ベースの話だったので
文章も若干固い感じになってしまいましたね(笑

ということでこっからはちょっとソフトな話題を。

 

 

突然ですが

2020年に東京でオリンピックが開催されますよね。

でですね

その世界が注目する大イベントの開会式で
出場国のプラカードと国旗持って行進する人いるじゃないですか。

東京オリンピックではなんとその「人達」が
各国の国旗をあしらった着物を着るらしいのです。

・・で

実は昨日その着物を見てきたんです。

1月の初めにビジネスやってる知人4人で
夜な夜な集まって狭い居酒屋で新年会をやったんですが

そこで

「やっぱりこれから日本の時代じゃないですか。
なんで、日本の伝統とか風土を学びたい&広めたいんですよね~」

なんていう話を僕がコーラ飲みながら
してたわけです。

そしたら古物とか貿易で食べてる方が
(この方はビジネスセンスの塊みたいな人です)

「今度着物ショー行くんですが一緒にどうですか?」

と有り難いことに誘ってくれたんですね。

で早速昨日川崎駅近くの商店街にある
「天野屋」という呉服屋さんに行ってきました。

お店の奥にある小じんまりとした
マックス20人くらいが座れる舞台に案内され
(普段は店舗スペースで商品が置いてあるみたいです)

席についてお茶飲んでたらショーがはじまり

主役の方が登場。

実はお店に来るまで知らなかったのですが

この方が「超スゴイ人」だったのです・・・

なんと東京オリンピックの開会式で各国代表が着る着物を
今手がけている

千地泰弘(ちじやすひろ)さんという方でした。

画像はhttp://www.kawahiraya.co.jp/page0122.htmlより引用

「いやーなんかすごいとこに来ちゃったな」と
若干ビビりながらも着物ショーを堪能させていただきました(^^)

舞台に登場する美人なモデルのおねえさん達が
次々に千地さんの新作着物を着て颯爽とあらわれるのですが

きらびやかで刺激的な黄色
海のように深くて濃い青など

どれも非常に美しくて
ワタクシとろりーんとしてしまいました。

とろりーんとしすぎて写真撮り忘れたという 汗

ショーが終わった後、

2階の展示場を案内してもらったのですが

そこには色とりどりの着物や生地が並んでました。

そこで奄美大島の伝統品でもある
「大島紬(おおしまつむぎ)」の生地を作られている
方と1時間ほどお話させてもらったのですが、

もうね、これがすごいんですよ。

僕が

「この生地ってどうやって作ってるんですか?」

「仕上がるのにどれくらいかかるんですか?」

「どういう場所で作ってるんですか?」

「誰が作ってるんですか?」

「大島紬にはどういう歴史があるんですか?」

「奄美にはどういう風習があるんですか?」

と色々質問してたんですが、

そしたらもう出てくる出てくる。


せきを切ったかのように大島紬に対する想いを
語ってくれるんです。

それを聞いてて

なんかこう胸の奥が熱くなってきまして

ちょっと泣きそうになってしまいました。

一応ギリギリセーフでしたが(笑

ありきたりな言い方しか出来ず
恐縮なのですが

「ほんとすっごいなー」と。

それだけ熱く語れるものってありますか?

相手に何としても伝えたい想いってありますか?

自分の人生を賭けて取り組めるものってありますか?

そう自分に問いかけた時に

まだそこまでの領域にはいけてないよなーと
と思いつつ、

「これこれ、これが聞きたかったんだよ」って

自分が求めてたものを見つけたような気がしたんですね。

大島紬以外にも

「一刀彫」の匠と言われる方ともお会いしたのですが

この一刀彫、特許取得してる技術で

編み出すのに10年の歳月がかかったそうです。

10年ですよ。

それって小手先のテクニックや目先の利益目的じゃ
出来ませんよ。

マジですごい世界です。

今グローバリズムの進行と同時にローカリズム
が進んでいると言われています。

また日本含め、世界的に土着文化への回帰という流れ
も起きています。

もっと言うと本来の日本が持っている
伝統的な文化や風土、価値観って今の時代ものすごい
求められてると思うんですね。

さらに2020年のオリンピック前後で

日本文化や伝統に対する興味関心度も高まってくるでしょうね。

で、もし自分がそういったタイミングで

そういうものを誰かに伝えるお手伝いをするとか

外に向けて発信するとか

そういう部分で関わることが出来たら
いいなーと思ってるんです。

そこには日本の古き良き文化や価値観を伝えたい人がいて

そしてそれを知りたい人がいる。

でもその双方を繋ぐ人、場がまだあまりないのです。

お店の方も

「こんな若い人が来るなんて嬉しいね~」って
言ってたくらいで

まだまだ業界的には広くは知られていませんし、

若い人の認知も高くありません。

外国人との接点もまだまだありません。

要するに大きな「ギャップ」があるのです。

そのギャップ、埋めたいですよね。

で、日本を、贅沢を言えば世界をちょびっとでも
いい方向に、面白い方向に動かせたら最高ですし

関わる人全員がハッピーになれる仕組みが
ぐるっと作れたらいいなと。

ビジネス的にも

その土地、地域にしかいない人、ないモノ
にスポットライトを当てることで

地域経済活性化に繋げられたら面白いですね。

やっぱりずーっとそこに住んでる人からすると、

周りにあるものって「当たり前」だったりするんですが

実はそんなことはなくて

逆にそこにこそ「宝」があるんですよね。

特にこれからの時代はその傾向が強まるでしょうね。

あとはやっぱり自分自身の限界を超えたいってのもあります。

ネット上を見回すと

大物を気取った「お山の大将」がそこかしこにいますが、

僕は井の中の蛙にも
お山の大将にもなりたくありません。

「知識として知ってること=実際に出来る」
と勘違いしてるファンタジーなイタイ人にもなりたくありません。

正直ダサすぎます。

恥ずかしすぎます。

逆に言うと

今の自分はまだまだ井の中の蛙であって、

知らないこともまだまだ
たくさん、たくさん、たくさんあることも自覚してるんです。

世の中のことなんて

広大な砂浜に手を突っ込んで掴める砂の量
くらいしか知りません。

別に下手に出ようとしてるわけではなく

冷静に自分の今の実力は把握しているつもりです。

だからこそ

その狭い井戸から這い出てやろうじゃないかと(笑

揉まれてナンボですから。

まあそういうことです。

とりあえず春先くらいに大島紬の工房を見学しに
奄美大島に行こうと思います。

一刀彫の工房は京都にあるらしいのですが
こちらも今年中にお邪魔させてもらう予定です。

会場で撮影した写真たち

 

PS.

お店の方々の熱意や想いに心を揺さぶられて
着物を一着買ってしまいました(笑

やっぱりそれを語るならばまず自分が身を切らないと
駄目ですし

さらに「人がモノを買う時」がより鮮明に見えた
ので安い買い物です。

PPS.

天野屋

⇒ http://www.amanoya-kimono.com/index.html

奄美大島紬 夢おりの郷

⇒ http://www4.synapse.ne.jp/yumeori/

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • EU関連の話と東京オリンピック はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから