新しい世界が見える時

この記事は4分で読めます

こんばんは。

 

 

みつしろです。

 

 

このブログを始めて早4ヶ月になりますが、お陰さまで

多くの方に読んでもらっているようです。

 

 

1日大体1000~2000アクセスあるので、それだけの方

が僕のブログを見ているということですね。

 

 

これは変なことは書けないなと 笑

 

 

さらに気を引き締めて記事を書いていかなきゃいけません

ね。

 

 

また、

 

 

毎日本当にたくさんのメッセージをいただいていまして、

 

 

中には、僕が無料でこれだけのコンテンツを発信している

ことに驚かれる方や、

 

 

僕の体調を案じてくださる心優しい方もいて、いつも楽しく

メールを拝見しております。

 

 

で、その中で一番嬉しいメールは何かというと、

 

 

僕のブログを読んで、「チャートの見方がまったく変わり

ました!」、とか

 

 

「エントリーポイントが以前より格段に絞れるようになりま

した!」

 

 

とか、

 

 

中には短期間で飛躍的に上達され、非常に素晴らしい

結果を残されている方もいます。

 

 

バンバン勝ちトレードを連発してます。

 

 

こういった方々は、

 

 

エントリーをしたチャートに、

エントリーポイント

損切りポイント

利食いポイント

エントリーの根拠

環境認識

 

 

などなど、ものすごい具体的に記述してメール

を送ってきてくれます。

 

 

このあたりから、本気度がもうすでに伺えるわけです。

 

 

ものすごい真剣に勉強しているのがビンビン伝わって

きます。

 

 

これは稼げるようにならない方がおかしい、

 

 

と、そう思わせる熱意が籠っています。

 

 

ブログを開始してまだ4カ月ですが、もうこんなにも結果

が出るようになった方がガンガン現れたことに、

 

 

僕自身が一番驚いてるんです。 ほんとに。

 

 

まず、僕自身トレードスキルを磨くのに非常に苦労してきた

経験があるため、

 

 

どうしてもトレードの裁量技術習得にはある程度の時間がか

かるという固定概念があったんですね。

 

 

それが、

 

 

僕のブログをしっかりと読んで実践された方々が、どんどん

上達していくのを見ると、

 

 

単に自分が飲み込みが極端に遅いタイプなだけなんじゃない

かという疑惑が浮上したのは言うまでもありません 笑

 

 

まあそんな感じで、ビックリしてるのと同時に、

 

 

ものすごい嬉しいわけですよ。

 

 

僕が発信してきた情報で、結果が出る方が出てきた

ことも、先ほど書いたようにもちろん嬉しいのですが、

 

 

何よりも、

 

 

僕の理念を理解してくれて、さらに共感してくれる人

がこんなにもいることに感動ですね。

 

 

目先のテクニックではなく、相場の本質をまずは理解

することが最も大切であると叫んできた甲斐がありました。

 

 

相場の本質、原理原則さえ理解できれば、どんな手法

でも使いこなすことができるんですよ。

 

 

でも、ほとんどの人は目先の楽さとか、稼げる金額とか、

そういうところばかりに目が行って、

 

 

最も大切な基礎をすっ飛ばすんですね。

 

 

それじゃ勝てなくてもしょうがないとさえ思ってます。

 

 

さてさて、

 

 

ここからがけっこう本題だったりするんですが、

 

 

僕に結果報告を送ってくれた方々にはある共通点が

あることがわかりました。

 

 

その共通点って何だと思いますか?

 

 

もう見事なまでに共通点があるんですよ。

 

 

まず一つ目。

 

 

①素直

 

 

今のところ、ちゃんと結果が出てきている方は、

例外なく”素直”であるということです。

 

 

僕がブログで書いてきたことを、そのまま、愚直

に実践されています。

 

 

これはどんなことを学ぶにしても必須の要素だと

思います。

 

 

素直な方というのは、新しい知識、世界観、思考を

どんどん吸収していきます。

 

 

結果、当然成長も早いわけです。

 

 

次に二つ目。

 

 

②自分の頭で考える思考力

 

 

この二つ目の要素である、

 

 

”自分の頭で考える思考力”

 

 

というのが、一番大事ですね。

 

 

これが出来ている人というのは、必ず上達します。

 

 

成長が早い人というのは、ほぼ例外なく自分の頭で

考えて、行動できる人です。

 

 

どうすればより勝てる確率が高いポイントでエントリー

できるのか、

 

 

どうすればより相場の方向性に合致したポイントを探し

だせるのか、

 

 

自分で考えて、実践するところに価値があるわけです。

 

 

確かに誰かに聞けば答えはわかるのかもしれませんが、

 

 

それだと、その場限りで終わっちゃうんですよ。

 

 

次に同じような問題にぶつかった時に、また同じように悩む

ことになります。

 

 

つまり応用を利かせられない。

 

 

一つ上のレベルの知識、技術を身につけるには、やっぱり

自分の脳みそに汗かいて、考えて、自分自身で納得する

必要があります。

 

 

そうでなければ、自分の血肉にはなりません。

 

 

①素直さ

②自分の頭で考える思考力

 

 

この2つが揃った時、これまで見えていた世界とは全く

違う新しい世界が見えるようになります。

 

 

目の前の霧がさーっと引いていく感覚と言えばわかり

やすいでしょうか。

 

 

これを違う言葉で言うと、”進化”です。

 

 

目の前の景色はまったく変わっていないのに、自分自身が

進化することにより、その景色はまったく違う物に見えます。

 

 

誰しもが一度はこういった経験をされたことがあるんじゃない

ですか?

 

 

こうなってくると、どんどん正のスパイラルを作り出せるように

なっていきます。

 

 

そしてさらに成長していきます。

 

 

今後も、”これまで見えない世界が見えるようになった!”体験談

を待ってますね。

 

 

少しでも結果が出始めたら教えてください。

 

 

そういった報告を聞くだけで嬉しいので。

 

 

さて、結果が出始めた方が増えてきた半面、同時になかなか

ブレイクスル‐を起こせない方も同時にいます。

 

 

特に、初心者の方で、まだFX,トレードの知識自体がしっかりと

定着していないケースの場合、

 

 

僕がブログで推奨している内容に敷居の高さを感じているという

ことも知っています。

 

 

ということで、ちょっと何か方法がないか考えてみますね。

 

 

ではでは

 

 

みつしろ

 

 

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. いつもお疲れ様です。

    こちら側(質問したり、アドバイスを頂く側)だと具体的にはわかっていませんでしたが、やはり多くの方からご相談を受けられるんですね…

    そんなお忙しい状況で色々な記事の投稿や、自分にもアドバイスをいただいたりして、ありがとうございます。

    自分もチャートの見方が変わった1人です。
    まだまだ素直にチャートを見れないこともありますが…

    (抽象的な表現で申し訳ありませんが)とにかく今は頂いたアドバイスを基に、悪いところを矯正しつつ検証を続け、確立できるように頑張ります!

    これからもよろしくお願い致します。

    • mitsushirofx
    • 2012年 5月29日

    色即是空さん

    どもども。

    色即是空さんは、まじめに学習してますから、遅かれ早かれ
    必ず今よりも成長することは間違いないです。

    分析もしっかりされていますし、エントリーの記録もちゃんと
    とってますしね。

    ちなみに、改善すべき点があるというのは素晴らしいことです
    よ。

    だって、それだけ成長できる余地があるということですから。

    逆に、「もうおれはすべて知っている!、これ以上学ぶ余地は
    ない!」みたいな思考だと、

    そこで終わりです。成長は完全に止まります。

    むしろ後退が始まります。

    僕の中の定義は、”停滞即後退”です。

    頑張ってください!

    また質問があればいつでも聞いてくださいね。

    みつしろ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座
-->