ユーロドル2月3日トレード動画

この記事は2分で読めます

 

 

2月3日は金曜日でしたが、日足、4時間足では奇麗なレンジでしたね。

 

この日の相場環境と、その環境からどういう戦略が立てられるかについて
詳しく説明した動画を作成したました。

 

まだ見られてない方はこちらからどうぞ →勝率の高いポイントでエントリーするための戦略の立て方

 

上記動画の 07分55秒からの解説を聞いていただきたいのですが、
その中で、「直近レンジの下限まで落ちてきたら買いたい」という
ことを話しています。

 

動画を撮影していた2月3日午後19時頃、ユーロドルは非常に散漫な
動きをしており、良いエントリーポイントはなかったのですが、

 

24時頃動画で解説したポイントまで落ちてきたので、トレードを
しました。本当は3日はノートレードで終わろうと思ってたんですが、
寝る直前にチャンスが来ました。

 

3日は1回のみのエントリーでしたが、

 

1200ドルほどの利益を取れました。

 

今日はこのトレードの解説動画を作成しましたので、参考までに
見てもらえたらなと思います。

 

最良のエントリーポイントが来るまでひたすら待つ。

 

これも継続して勝ち続けるために身につけるべき非常に大事な

 

”スキル”

 

だと思います。

 

なかなか勝てない人は、あまり自信がないポイントや、なんとなく
値ごろ感とか、ちょろっと数pips取ってやろうみたいな感じで、

 

ちゃんとシナリオを立てずにエントリーしてしまうケースが非常に
多いです。

 

それでロスになったりすると、落ち込んで、

 

「自分には才能がないんだ・・・」
「また同じ間違いをしてしまった・・」
「トレードって難しい」

 

こういった思考になってしまいます。

 

そうじゃないんです!!

 

相場の環境を認識し、勝てるポイントを絞り込めば、勝つことは
比較的簡単になります。

 

何回も言いますが、

 

とにかく無駄なトレードをとことん排除しましょう!

 


どんな場面でも勝てるトレーダーなんていないんですから、
焦らずに、ここは勝負できるというポイントが来るまで根気よく
待ちましょう。

 

大体稼いだ利益を吐き出してトータルマイナスやトントンで終わる
方というのは、欲に負けたり、自分のスキルを過信しすぎたり、
環境認識が甘かったり・・・

 


気をつければすべて回避できることばかりです。

 

今回作成したトレード解説動画で説明したエントリーポイントは、
比較的頻繁に登場するパターンになります。

 

このパターンは昔からよく使われているもので、特段珍しくも
ありません。

 

単純なサポート買い、レジスタンス売りです。

 

ただしその効果は非常に強力です。

 

そういったポイントだけを狙っていけば、それだけで非常に高い
勝率と利益率を実現することが可能です。

 

なかなか勝てない方は、今回のトレード解説動画で説明したポイント
を狙ってみてください。

 

そして小額でもいいので勝ち癖をつけるといいかと思います。もちろん
デモトレードもOKです。

 


とにかく勝ち癖をつけることが常勝トレーダーになるための

第一歩になります。

 

諦めないで挑戦していきましょう。

 

わからないことがあれば、トップページの問い合わせフォームから
聞いてください。どんな些細なことでもいいです。

 


疑問点があったら、そのままにせず解決することが成功への近道
です。

 

気になるそのエントリーポイント解説動画はこちら

 

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • cocoa
    • 2012年 8月19日

    過去のトレード動画を見ていた時に
    たまたま先週末のポン円のチャートと状況が似ているものが
    ありました。

    似ている・・・というレベルではなく
    全く環境も同じなんです(笑)
    こんなこともあるんですね(驚)
    もし、みつしろ様がこのポン円でトレードをすれば
    全く同じ解説するのかなと内心ニヤニヤしながら見ていました。

    もし、この動画を見ていなければ
    自分ならどういう戦略を考えていたのか?

    レンジの上を抜ければ、買い場を探して入るというのは
    アップトレンドなのですぐに分かると思うのですが
    レンジの下限での買いという発想はしていなかったです。
    レンジ下限では、サポートを割れば売りという考え方だったんですが
    サポートが破られないうちは、買いですね。
    この時も、先週末のポン円の買いも強いので
    安易に売りで入るのは危険だと思いました。

    よって、第1にレンジの下限で買えるのか?
    第2にレンジを越えて買いを狙うのか?

    そのことにのみ焦点を絞って来週のトレードに
    望みたいと思います。

    • cocoa
    • 2012年 8月21日

    昨日はほぼ、レンジ内の動きに終始しました。
    トレンドフォローを狙っているので
    レンジをブレイクしてくれないことには
    動くに動けない状態でした。

    みつしろ様の説明では、週足で上値が重くなっているとか・・・
    一旦、考えをリセットして
    買いでも、売りでもついていけるように
    頭を切り替えておきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから