ユーロドル6月4日トレード動画&6月5日チャート解説動画

この記事は2分で読めます

こんばんは。

 

 

みつしろです。

 

 

ここ最近胃が重くて、あまり食欲がでないです。

 

 

たぶん季節の変わり目なのと、もうすぐ梅雨が始まるから

かもれしれません。

 

 

僕は、1年の中で一番嫌いな時期が梅雨なんですよ・・ 

 

 

て言っても、

 

 

梅雨が大好き!みたいな人は少ないとは思いますが。

いたら是非梅雨の素晴らしさを教えてください。

 

 

僕もできれば梅雨の時期を楽しく乗り越えたいので 笑

 

 

まあとにかく頑張って梅雨を乗り越えましょう!

 

 

輝く太陽、煌めく海の季節はもう目の前まで来ています。FXで

利益を出して、ちょろっと旅行にでもいっちゃいましょう。

 

 

さて、

 

 

この前動画で解説したカップアンドハンドルですが、早速昨日、

今日、ユーロドルで出ましたね。見てない方は一度見ておいて

くださいね。

カップアンドハンドル解説動画

 

 

ということで、今日は2つの動画をお届けします。

 

 

1つ目は、昨日僕がユーロドルで、カップアンドハンドルを意識して

エントリーしたトレード動画。

 

 

今回僕がトレードしたパターンは、比較的認識しやすいので、その

パターンの形状させ覚えることができれば、基本的に誰でも狙える

ポイントだと言えます。

 

 

2つ目は、今日出現した(昨日の延長線上のパターン)カップアンド

ハンドルの形状の解説動画です。

 

 

 

カップアンドハンドル解説動画 ←この動画を見て、今日出たカップ

アンドハンドルパターンを狙えた人がいれば、素晴らしいです。

 

 

しっかりと利益を出せているはずです。

 

 

ちなみに動画②の後半では、相場で利益を上げるための非常に

大事な考え方を話していますので、時間ない場合はそこだでも

見ておいてください。

 

 

とにかく、その時その時の相場環境を見極めながら、勝つ確率の高い

トレードを繰り返すためには、

 

 

引きだしの多さが重要になってきます。

 

 

どれだけたくさんの引きだしを持っているかで、対応できる柔軟性が

決まってきます。

 

 

後は学んだことをどれだけアウトプットできているかですね。

 

 

パターンを覚えただけでは当然使えないわけですから、学んだこと

を実践してみる行動が必要不可欠になってきます。

 

 

パターンだけ覚えて、なんとなく上達した気になっているのは危険

ですよ。

 

 

いざそのパターンが現れた時に、間違いなく自信を持ってエントリー

できないですからね。

 

 

ちなみに短時間で一気に動画を見るのは大変だと思うので、2日間

にわけて勉強してもいいと思います。

 

 

繰り返しになりますが、大切なのは、見た後の実践ですよ。

 

※動画を見て質問が出てきたら、疑問のまま残さず質問してください。

皆で共有したほうがいいものであれば、ブログでも紹介したいと思います。

 

動画①ユーロドル6月4日トレード動画

 

動画②ユーロドル6月5日チャート解説

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • だいちゃん
    • 2012年 6月5日

    こんばんは♪

    かなりタイムリーにパターンが出ましたね。
    知識をつけるだけじゃなく実践して初めて自分の実力になるんですよね。

    改めて再認識します。

    読者さんのコメントに返信されてある中で、「自分に自信を持ってください」とみつしろさんが書いてありました。昨日あるトレーダーさん二人の対談を聞いたんですが、「100㍍走の選手は、自分がスタートしてからゴールするまでの姿はもちろん、一着でゴールして喜んでいるところまでイメージする」 らしいです。セルフイメージというらしいんですけど、常に勝てる自分をイメージするというのはとても大事なんだと思いました。

    これからもしっかり勝てる自分をイメージして、トレードを継続していこうと思います。
    更新お疲れ様でした♪

    • 勝男
    • 2012年 6月6日

    ブログの更新ありがとうございます。

    みつしろさんのお陰です。
    4日はユーロドル、5日はユーロ円で共に入れましたよ。
    ありがとうございます。

    5日の方は、戻りポイントをもっと上に見積もっていたので、乗り遅れかけましたが、
    下落転換を確認してからエントリできました。。。15分mトップのネック割れ(98円)

    リミットは97.67のラインにしました。。。半値戻しへの意識が飛んでいましたので、利をちょっと取りこぼしてしまいました。
    繰り返し実践して、体に刷り込んでおきたいです。

    その後、逆張りロングになりますが、安値切り上げを確認してエントリしましたが、
    下落に対する恐怖で6pipsで終了。
    上手に感情をコントロールした~い。

    私だけでしょうか?
    みつしろさんが動画で見せる解説しながらの淡々とした決済が、
    神業に見えるのは。。。

    • うさみみ
    • 2012年 6月6日

    最近こちらのグログの存在を知り、前のブログから全て見させていただきました。

    本当にいいブログだと、感謝しています。

    お忙しいでしょうが、無理のない程度に続けてくださいね。

    今回のカップアンドハンドルでは入れませんでしたが、

    いまはトレンドの第二波で入ることに集中して、トレードしています。

    まだ認識が甘いのか、高値切り下げ→突破→エントリー

    としたつもりでも、戻ってきてしまって結局損切り。

    した後にまた突破…というようなパターンが度々あります…。

    ちょっと勇み足なのかなと思って、待ってみると今度はストーンと行ってしまったとか。

    なかなか判断が難しいですが、数をこなさないとわからないのかなと思ってます。

    メルマガ登録しました^^

    楽しみにしていますね!

    • 2012年 6月6日

    タイムリーな相場解説はありがたいです。
    これこの間の動画の内容を覚えてたので、ちょうどあのパターンだなとピンときました。まだデモの段階ですが、一応取れました。
    今の自分の課題はトレンドの押し目買い、戻り売りのエントリーがいまいちなので、
    この辺のコツを扱ってもらえるとありがたいです。
    更新お疲れ様でした。

    • mitsushirofx
    • 2012年 6月9日

    だいちゃんさん、

    そうですね、セルフイメージはめちゃめちゃ大事ですよ。やっぱり人間って自分の潜在意識に引っ張られていきますからね。

    一時的にものすごいやる気に燃えて何かに挑戦しても、気づいたらいつもの堕落した自分に戻ってたなんて経験も、潜在意識が関係しています。

    だからこそ、自分はもうトレードで勝てるんだ、月100万とか余裕みたいなセルフイメージを持っておくと、自然とそうなっていくものです。

    こういうこと書くと、結局精神論だ!とかいう人もいますが、人間って精神とか想像で考えたことを具現化する生き物ですから、精神論って大切だと思いますね。

    • mitsushirofx
    • 2012年 6月9日

    勝男さん、

    >>5日の方は、戻りポイントをもっと上に見積もっていたので、乗り遅れかけましたが、
    下落転換を確認してからエントリできました。。。15分mトップのネック割れ(98円)

    素晴らしいですね。勝男さんみたいにちゃんと場面に応じて機転をきかせられる人は、
    上達がかなり早い印象があります。

    状況に応じて臨機応変に動きを変える能力って、トレードをする上でものすごい大事
    だと思ってます。

    >>私だけでしょうか?
    みつしろさんが動画で見せる解説しながらの淡々とした決済が、
    神業に見えるのは。。。

    いやいや、冷静に話しているように聞こえるかもしれませんが、実は内心けっこうハラハラしてますよ 笑

    • mitsushirofx
    • 2012年 6月9日

    うさみみさん

    >>まだ認識が甘いのか、高値切り下げ→突破→エントリー

    としたつもりでも、戻ってきてしまって結局損切り。

    した後にまた突破…というようなパターンが度々あります…。

    ちょっと勇み足なのかなと思って、待ってみると今度はストーンと行ってしまったとか。

    基本的に相場ってそんなものですよ! 想定した通りに動くのって、けっこう稀です。
    だから、極力勝ちやすいポイントを絞り込んで、自分が感じるストレスを減らす努力をしなきゃいけません。

    他の記事でも書いてますが、相場はそんなにおいしくないとおもっておいて間違いないです。

    本当に素直な動きで勝たせてくれる場面はそうそう来ません。

    こういった前提を受け入れることができれば、自然とトレード自体も変わってくると思います。

    • mitsushirofx
    • 2012年 6月9日

    jさん

    >>今の自分の課題はトレンドの押し目買い、戻り売りのエントリーがいまいちなので、
    この辺のコツを扱ってもらえるとありがたいです。

    この記事で一応コツを書いてるので、参考にしてみてください。

    「トレンド場面での超シンプルエントリー法」
    http://bit.ly/La5eBc

    • 56
    • 2012年 9月17日

    お世話になります。

    本日9/17ですので、この記事から若干タイムラグがありますが、
    現時点、ユロドルでそろそろカップハンドルになりそうな気配の動きを感じました。

    子一時間ほど前(?)上げ調子の途中1.30982あたりで、日足を見て直近高値(カップハンドル発動エリア)まで引っ張るつもりで買いを入れました。

    普段は5、15足ベースのスキャルなので、今回、日足、H4ベースでの挑戦です。

    自分にスキャルが向くのか、デイトレが向くのかやって感じてみないとわからないので試しに経験してみようという考えですが、含み損が大きくなりそうなので、けっこうビビッてます。

    自分はデモトレードからはじめ、半人前の分際で現金トレードに飛び込み、3千円負けて再びデモにて特訓中ですが、みつしろさんの仰る

    「先に損切りポイントを決めておく」

    ことを知ってからは、大変スムーズに損切り決心がつくようになったので、
    これは自分の中では画期的な進歩だと思っております。

    まだ、練習のつもりでいろんなところでエントリーして見ていますが、根拠があいまいなとこでは一度は含み益をかかえるものの、損切る場合が多いかもしれません。

    今回の記事で仰る

    「相場はそんなにおいしくない」

    の言葉は、

    素人目に見れば

    「どこでも入れそうで、どこでも獲れる」   ように見える相場ですが、

    それは結果をみるからそう思うのであって、

    そこにノイズや騙し、戻しなどさまざまなドラマが存在するという

    現実からすれば、なるべく判り辛いところでは入りらず、

    これこそ エンカウンターポイント! というところで発動する、

    というふうになれば、なるほど、確かにいつもいつもおいしいわけじゃないんだろうな 

    ということになる気がします。

    なにはともあれ、毎日ブログを読ませていただいていますが、
    チビチビと本当に少しずつですが、情報が脳みそに刻まれてきているはずです。

    あとは「慣れ」だと思いますから増やした知識を的確にトレードに反映して、

    私は勝つようになりますので、これからもよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから