ドル円、ユーロドル7月23日トレード記録

この記事は1分で読めます

 

こんばんは。

 

 

みつしろです。

 

 

今日はさくっと昨日のトレードを紹介したいと思います。

 

 

こういうのけっこう久しぶりかもしれません 笑

 

 

まずはドル円

ダウントレンド形成後、戻しを売りにいったんですが、

これはそのままロスカットしました。

直近のブレイクポイントで一旦押し返されることに

賭けてエントリーしたんですが、

 

 

そのまま上昇していって山を越えたので損切り。

 

 

で、その後カップアンドハンドルを形成したので再度

売りにいきました。これで大体プラマイゼロくらいですね。

 

 

次にユーロドル。

こっちはちゃんと利食いできました。

 

直近の安値(窓をちょうど埋めたポイント)が抵抗帯になっていたので、

そこに引きつけての売りですね。

 

 

これはけっこう鉄板で、よく使います。

 

 

ちなみに前も書きましたが、窓は埋めた段階で一旦止まりやすくなる

傾向があります。

 

 

そういうポイントでちょこっと利益を抜きに行くこともできる

わけですね。

 

 

僕が常に見ているのは、

「相場がどこで止められているか」

これです。

 

 

止められているということは、それ以上いけないことを

意味しているので、

 

 

その止められているポイントが突破されるまでそこを

背にすればいいわけです。

 

 

後はこの繰り返しになります。

 

 

シンプルイズベスト!

 

 

ではでは

 

 

みつしろ

いつも応援ありがとうございます→FX為替ブログランキングへ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. gochi
    • たけし。。
    • 2012年 7月26日

    たしかに。。
    ティーカップは、利幅が少ないと思いやめていましたが、反発があるという意味では、優位性は高いですね。。

    注意点は、ちょいと手前で戻したそぶりをするので、しっかり引き付けるということと、利確を欲張らないということでしょうか。

    セミナーの月に1回の話も、為になりました。

    • 高橋
    • 2012年 7月28日

    光城様いつもお世話になります。高橋です。
    今日Sトレーダーさんと対談だそうですが質問させてください。
    1-例えば指標発表の時(金利とか重要指標でない場合でも)ポジュションは持たな   い方がいいでしょうか?
    2-何回(金額・PIPS?)負けたらその日のエントリーをやめますか?
    3-勝っている場合止め時はどんなタイミングでしょうか?

    よろしくお願いいたします

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから