ユーロドル、ドル円3月12日トレード記録

この記事は3分で読めます

 

 

花粉で死にそうなみつしろです。

 

 

3月12日(月)のトレードをご紹介します。

 

 

昨日は、ユーロドル、ドル円の1時間足でエントリーしました。

 

 

両通貨ペアともわかりやすい動きをしていましたので、
ストレス無くトレードできました。

 

 

ちなみに今回紹介するエントリーも、僕がいつも言っている、
”自分の得意な相場環境”でのエントリーです。

 

 

これまで動画や画像でお伝えしてきていますが、なんとなーく
僕がエントリーする場面、優位性のある場面というのが
わかってきた方もいるのではないでしょうか?

 

 

何か”気づき”があれば、どんどん試していってくださいね。

 

 

失敗を恐れる必要はありません。

 

 

むしろ、どんどん挑戦してどんどん失敗するべきです。

 

 

失敗なくして、成長も、応用もありません。

 

 

失敗とは、より高く飛ぶためにしゃがむことと同義です。

 

 

子供のころ自転車に乗る練習をしたことを思い出してみて
ください。

 

 

一度も転ばずに習得できた人はいないはずです。

 

 

転んで、また乗って、転ばない方法を身につけて、そして
最終的に乗れるようになるものです。

 

 

トレードも一緒ですよ。

 

 

いつも話が説教臭くていけませんね・・・ 

 

 

それではさっそくエントリーを紹介していきます!

 

 

ユーロドル1時間足 獲得pips 17
青く色付けした部分 = エントリーポイント

 

 

これはいつも動画やトレード記録で紹介している
パタンですね。

 

 

直近のサポートがレジスタンスに切り替わり、それを
背にして売るやつですね。

 

 


ユーロドル3月8日トレード記録
でご紹介したパターン
とまったく同じです。

 

毎度書きますが、僕はいつもこういった売り買いの
逆転するポイントを探しています。

 

 

もうそういう風に相場を見る目が養われているわけです
ね。

 

 

ちなみにこのパターン、本当に勝てますから、やって
みてください。

 

 

あ、もう勝てる手法をお持ちの方はそれを大切に育て
ていってください。無理に他人の真似をする必要は全く
ありません。

 

 

続いてドル円いきましょう。獲得pips 18  ※1時間足チャート
※青く色づけした部分 = エントリーポイント

 

 

奇麗なアップトレンドです。ここ最近のドル円は非常に
強いですね。あっという間に82円台まで上昇してきま
した。

 

 

エントリーは、高値からの押しが発生し、一度止まった
ポイントで再度止められたところを狙って買いエントリー
しました。

 

 

奇麗にサポートに乗ったところですね。これも僕がよく
やる王道的な手法です。

 

 

特別なことは何一つしていません。ただ単に基本に
忠実にやっているだけです。

 

 

今回のドル円のケースのように、長い長いレンジから
ブレイクし、ボラティリティが高まった相場は、そうそう
簡単には沈静化しません。

 

 

一度上がったボラティリティは、そう簡単には下がらない
のです。

 

 

今後もまだまだチャンスはあると思うので、しっかりものに
していきましょう。

 

 

ちなみに利食いに関してですが、ユーロドル、ドル円共に
大体直近の高値、安値までの幅の半分ほどを目安に利食い
しています。

 

 

これも人によって違いますので、僕と同じような方法でも
いいと思いますし、あえて高値、安値のブレイクまで保有する
方法でもいいと思います。

 

 

参考になるポイントがあれば、あなたのトレードにも取り
入れてみてくださいね。

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから。
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
無料メール講座