FXで5年間勝ち続けている女性トレーダーの頭の中を公開!

  • FXで5年間勝ち続けている女性トレーダーの頭の中を公開! はコメントを受け付けていません。

この記事は27分で読めます

サムネイル

こんにちは、みつしろです。

今回の記事では、FXトレードで5年間勝ち続けているゆるふわ系女性トレーダー梅ちゃんにインタビューしてきたので、その内容をお届けします。

この記事では女性トレーダー梅ちゃんがトレードを始めたきっかけ、実際に稼いでいる金額、安定して稼ぎ続けられるコツなどかなり貴重なお話を聞いてきました。

梅ちゃんのトレードに取り組む姿勢、考え方を習得すれば現在、トレードで勝ったり、負けたりして稼ぎが不安定なあなたも安定して勝ち続けられる未来が待っています。

また、人生レベルでも役に立つ考え方も語ってますので、自分自身が変われるヒントになるかもしれません。是非参考にしてみてくださいね。

1.ゆるふわトレーダー梅ちゃんが考える相場で一番大事な考え方

みつしろ
梅ちゃんこんにちは。
うめちゃん
こんにちは。
みつしろ
今日は梅ちゃんをスペシャルゲストとしてお呼びして色々と根掘り葉掘り聞いていきたいと思います。
うめちゃん
 何でも聞いてください。

 

みつしろ
梅ちゃんはトレーダーなんですよね?
うめちゃん
 そうです。
みつしろ
 僕もずっとトレードをやっいて、ディーラー7年ぐらいやって、そのあと独立して、かれこれ相場やり始めたのが、2006年。もう今11年目か。来年で12年目なんですよ

 

うめちゃん
大先輩ですよ。
みつしろ
歴はね。笑

それで、僕は、今までいろんなトレーダー見てきたんですけど、その中でも梅ちゃん、ダントツに凄いっていう…

うめちゃん
 いえーい。
みつしろ

梅ちゃんの何がすごいかっていうと、よく言われる、稼ぐ金額だけじゃないんですよね。

株やトレードで億いったとか、そういう人いっぱいますけど、僕はそれはあまり凄いとは思いません。

というのも、大体が、短命で終わっていって、数十年スパンで勝ち続ける人はほとんどいないからです。

それよりも、長く収益を出し続けるっていうことが相場では大事で、僕は、梅ちゃん以上の安定した成績を出すトレーダー見たことがないんですよ。

 

 

うめちゃん
 わーうれしいです。
みつしろ
安定しすぎだろみたいな。
うめちゃん
 私は稼ぎ続けるトレーダーでありたいっていうのが根底にあって、
今月いくら達成したっていう最大瞬間風速的なもので見るんじゃなくって、

継続して常に利益を出し続けるトレーダーでいたいっていうのが根っこにあるからだと思います。

みつしろ
根っこにあって、その根っこを実現するためにある意味計画的に戦略を組んでやってきてるってことですよね?
うめちゃん
 そうですね。

だから、今言ったように、人生の一部を切り取ってみたらすごいっていうことになってるかもしれないけれども、

トレードですっごい利益を上げたからって、自分が死ぬときにそれがうれしいことだとはちょっと思えないんですよ。

みつしろ
自分の稼いだお金がそこにあるみたいな?
うめちゃん
 そうそう。それよりもうちょっと違うことがあるんじゃないかなって思っていて、それで、これからトレードを始める人たち向けにそういったお話ができたらいいなと思ってるんですけど。

2.女性トレーダー梅ちゃんのトレーダー歴と実績

みつしろ

ぜひお願いしたいです。その前に梅ちゃんの自己紹介をしてほしいんです。

まず、トレーダーとしての実績なんかを聞いてみたいんですよ。

僕も実はあんまり知らない。いや知ってるけど、そんな具体的に知らないんで、どのぐらいのパフォーマンスを出し続けてるんですか?

 

うめちゃん
 私がトレードを始めて大体5年になるんですけれども、それで利益になってない年はないですね。

 

みつしろ
毎年??
うめちゃん
 毎年利益は出ていて、実際どのぐらい自分の時間をトレードに割くかによって利益も違ってくるんですけれども、多いときは月に数千万とかですよね。
みつしろ
数千万!!月に?
うめちゃん
トレードに集中してエネルギーを注ぐと、数千万。それで、あんまり注げないと、数百万。
みつしろ
それでもそんなにいくんですね。要するに安定してるってことですね?
うめちゃん
安定してるってことですかね。
みつしろ

すごいなと思うのは、普通は、頑張ろうってそこに意識注ぐと裏目に出る場合が多いんですよ。

僕がディーライ時代に得た教訓の一つに「稼ごうとしない」というのがあるんです。

僕のディーラー時代って、プラットフォーム売買のソフト代と基本給の合わせて、50万円を超えないとインセンティブが発生しないという仕組みでした。

それで大体、月末に「このぐらいインセンティブもらいたいから」と言って、攻めに行くと、見事に飛ばしちゃうということをよく繰り返してたんです。

「月末病」って言ってたんすけどね。笑

 

うめちゃん
でもわかります。

結局、そこの金額にフォーカスしちゃうと余計なことをしちゃうというか、しなくていいことしちゃったりとか、無理に帳尻合わせようとするから無駄なトレードをやってしまうと思うんです。

みつしろ
やりますね
うめちゃん

大体そういうときって相場の波に乗れてないから、マイナスになっちゃう。

マイナスになっちゃうと、またそこのマイナスをどうにかしないとって思ってどんどん悪循環になってっちゃうんですよね。

みつしろ

そう。マイナスになったときに、すごいIQが下がっちゃう感じで目先しか見えなくなっちゃうんですよね。

それで、いつもの自分の判断ができなくなるということが起こります。自分でも気づかない状態になるんですよね。

だから、意図的に悪循環をコントロールするってかなり難しいことだと思ってるんですよ。

でもそれをやってるっていうのもあり、ずっと梅ちゃんは継続的に安定してるじゃないですか?

3.ゆるふわ系トレーダー梅ちゃんが安定して稼ぎ続けられる秘訣

うめちゃん
安定の中にも不安定要素はいっぱいあるんだけれども、なるべくそこを減らしていこうっていう努力はしてます。
みつしろ
いや、僕が思うに、あえて安定化させないから、安定してる側面あると思うんですよね。

例えば、数字をわざと決めないとか。毎月この金額を絶対稼ぐとか、1日何時間やるとか、たぶん決めてないじゃないですか?

 

うめちゃん
全然決めてないです。
みつしろ
そういう不安定な部分があるから結果的に安定してるっていう逆説的なとこ絶対あると思うんですよ。

そういうのも含めて、いろいろトレーダーとしての秘訣をレクチャーしてもらいたいのと、さらにトレードを通じてトレード以外の人生など全部ひっくるめてうまくいくための考え方とか具体的な実践方法も梅ちゃんにレクチャーをしてもらいたいな。

うめちゃん
とんでもない。ぜひぜひ。

4.ゆるふわ系トレーダー梅ちゃんがトレードを始めた経緯

みつしろ
では、トレードを始めた頃のいきさつと、そこからどうやって今に至るかというのを教えてください。
うめちゃん
ざっくり言うと、トレードはおまけでついてきたみたいのがあって、自分の心と向き合うことを先に始めたんですよね、
みつしろ
トレードやる前に?
うめちゃん
そうです。それで、比較的トレードが答え合わせになりました。
みつしろ
最初っからそういう感じだったんですね。
うめちゃん
そうなんです。
みつしろ

じゃあ、とにかくトレードで稼ぎたいみたいな感じで始めたわけではないということですか?

うめちゃん
そういう感じじゃなかったんですけど、途中経過とかは本当に恥ずかしい話です。

こんなに稼げる私すごいでしょ、どやー!みたいなそういうときもあったし、もう金額がすべてだぜ!って思ってたような時もありました。

そういう恥ずかしい過去を経て今があるんですけど。

でも比較的周りを見てると、嫌な人を見返したいとか、お金があったら幸せになるんじゃないかとか、

問題が全部解決できるんじゃないかっていうふうに思って始めてる人が多いかなとは思います。

それで、最初に気づいたことが、「未来ってわかんないじゃないですか?」

みつしろ
うん。わかんないですね。
うめちゃん
未来ってわかんないけど、予測しようとするんですよ。
みつしろ
それはトレードに限らずってこと?

5.トレードで稼ぐコツは「孫子の兵法」にあり!!

うめちゃん

トレードに限らずなのかな?特にでもトレードだとそうなのか?

こうなったからこうなるはずとかです。

それで、未来って本当は自分がコントロールできないところなんだけれども、自分のエゴで「どうにかなるんじゃないかな?」

「どうにかコントロールできるんじゃないかな?」っていうスパイラルに巻き込まれて、やっぱりうまくいかないわけですよ。

そこで、コントロールできることとできないことっていうのをまずトレードも含めて日常生活すべて、1個1個選別する。

これは「コントロールできること」これは「コントロールできないこと」という事の認識から始めました。

みつしろ

なるほどね。例えば、トレードでコントロールできないことっていうのはわかるじゃないですか。

例えば損切り、エントリー、利食い以外は自分でコントロールできない。

日常でっていうのはどういうことですか?

うめちゃん
日常でっていうと、例えばこうやって人と絡むことって比較的コントロールできないんですよ。
みつしろ
相手の反応とかそういうことですか?
うめちゃん
そう。相手の反応もそうだし、

じゃあ自分が待ち合わせしました、それで相手が30分遅れてきたとか。そういうのってコントロールできないじゃないですか?

みつしろ
そうですね。
うめちゃん
そうなった時に、自分がコントロールできることって何だろうって思うと、やっぱり自分自身のことなんですよね。
みつしろ
確かに。
うめちゃん
結果、思ったのがコントロールできないことに振り回されるのやめようって。

そこで結局エネルギーが相当持ってかれてるので、悩んだりイライラしたりすることで、

自分のエネルギーが持っていかれてるなっていうのに気がついたんです。

自分自身のコントロールできることだけに集中しようと思いました。

みつしろ
ということは、戦うことをやめたってことですね?
うめちゃん
戦いません。寄り添う感じで。
みつしろ
あれですね。孫子の兵法ですね。
うめちゃん
そうかもしれないですね。
みつしろ
言いたかっただけなんですけど笑 孫子の兵法。
うめちゃん
今好きでしょ?
みつしろ
今結構好き。老師とか孫武あたり、最近ちょっとまた見てるんで。結局そういうことですね?
うめちゃん
そういうことなんです。
みつしろ
じゃあ身をもってそれ体験しちゃったと?
うめちゃん
そうなんです。
みつしろ
孫子の兵法。
うめちゃん
そうです。
みつしろ
さすがですね!よくビル・ゲイツとか孫正義さんとか、昔の人だったら武田信玄とか徳川家康とか、そうやって戦わない戦い方っていうか、

コントロールできないものをコントロールしないっていうふうにすることで自由度がすごい上がるみたいな事例ですよね?

うめちゃん
そうかもしれないですね。

だからその執着が私の中にたくさんあったから、そういう執着を1個ずつ見てった。

別に執着が悪いことだと私は思ってなくて、執着もあるから頑張れたり、バネにしたりとかできるじゃないですか。だからそこは決して悪いことではないんだと思います。

でもある一定以上いくと、そこをもう一回見直してってあげないと、ずっと執着に捕らわれちゃう。

みつしろ
そうなんですよね。苦しさが続きますよね。
うめちゃん
そうそう。そうすると結局トレードがうまくいってたとしても、

もっと稼がなきゃいけないとか、もっと頑張んなきゃっていうスパイラルから抜け出せないから、ずっと苦しいままになっちゃうと思うんですよね。

みつしろ
それありますね。じゃあそこで自分と向き合うためにトレードを始めたってことですかね?
うめちゃん
そうです。

6.女性トレーダー梅ちゃんがトレードを選んだ理由

みつしろ
何でわざわざトレードにしたんですか?

うめちゃん
たまたまご縁があって。
みつしろ
じゃあたまたまってことですか?
うめちゃん
そうですね。
みつしろ
やりたいっていうのがあったわけじゃないってことですね?
うめちゃん
 心が楽になりたかった。
みつしろ
心が楽になりたかった?
うめちゃん
ちょっと病んでたんだと思います。
みつしろ
それはどういう意味で?経済的にっていうことだけじゃなくて?
うめちゃん
 経済的にも自立しないといけないなって思っていましたね。
みつしろ
精神的に楽になりたかったんですか?
うめちゃん
精神的にも楽になりたかったし、お金のない生活は嫌だっていうのもあったと思います。
みつしろ
なるほどね。そういったメンタルブロックがいろいろあって、トレードだったらそれを解決できるんじゃないかと?
うめちゃん
そう。あとお金はあっても困らないよねっていうような考えがあったと思います。
みつしろ
それで、トレード選んだわけですね?
うめちゃん
 はい
みつしろ
そこから実際やってみてどうだったんですか?

7.女性トレーダー梅ちゃんがトレードを実践して気づいたこと

うめちゃん
 やってみると、トレードって数字じゃないですか?だから

自分の状態が良いときだと数字もいいんですよ。逆に自分の状態が悪いと数字も悪いんですよ。

みつしろ
状態悪いってどういうときですか?
うめちゃん
例えば傲慢になったりしてるときですかね。・・・
みつしろ
天狗?
うめちゃん
 天狗になっちゃって・・・

トレードがうまくいき出して、それが全部自分の力でうまくいってるんじゃないか?みたいな傲慢な気持ちになってるときはありますよね?

みつしろ
ありますね。
うめちゃん
相場の神様にもうピシって笑
みつしろ
怒られちゃう。
うめちゃん
 怒られて。違うよって怒られて。
みつしろ
ありますね。そういうのね。
うめちゃん
根こそぎごっそり持ってかれるみたいな。
みつしろ
ごっそりね。よくあるやつですよね。
うめちゃん
そうそう。で、比較的自分の状態を見るバロメーターとして、たまたまトレードがわかりやすかったんですよ。
みつしろ
それで、今自分は状態よくないなとか状態いいなっていうのを適宜数字、結果から見て、整えるみたいなことをやったと?
うめちゃん
整えることやってます。今もやってます。
みつしろ
それは最初もそうだったんですか?
うめちゃん

最初の頃は数字を追っかけることが楽しくって、それこそ月にいくら稼ごうみたいな目標設定をしてたんですよね。

だから、その数字になるようにもうとにかくひたすら頑張る。頑張ってる自分が好きだったの。

みつしろ
それあるな。
うめちゃん
こんなに頑張ってる私すごいみたいな。
みつしろ
あるな。
うめちゃん
あとは、頑張らない自分には価値がないんじゃないかとか。
みつしろ
そういうのあるある。
うめちゃん
というのが多分根っこにあったと思うんですけど、それを、

もう頑張ってもいいし頑張らなくてもいいし、金額いってもいいしいかなくてもいいしっていうところで、手放してから楽になったかな。

みつしろ

確かに梅ちゃん見てると、メンタルブロックがことごとくないなと思うんですよね。いや、

逆に言うと、いつもネジが飛んじゃってる感を感じるんです。

うめちゃん
あるんですよ。だからそこを気づいて修正していく、修正していくっていう。
みつしろ
いい意味でですよ!ネジ飛んでる感は。・・・
うめちゃん
そうですね。3本ぐらい抜けちゃってるかもしれない笑
みつしろ
何かすごいぶっ飛んでるなと思いながら見てるんですけども、そういうことだったんですね?
うめちゃん
 私、ちょっとおばかさんなんで、あまり深くいろいろ考えないんですよ。

それで、トレードで考えちゃう人って、今はこういうパターンだからこうなってこうなってこうなってって絶対考えちゃうじゃないですか。

でもいっぱい考えたところで未来のことって誰もわかんないよねっていう・・・

みつしろ
わかんないです。
うめちゃん
ちょっとおばかさんだからいいあきらめができるっていうか。
みつしろ
プラスに働いてるわけですね?
うめちゃん
そうそう。そこが、いろいろ見えちゃう人っていうか考えられる人は、

「こうなるかもしれない」「こうなるかもしれない・・・」私って考えてるほうに多分力を注いじゃうんですよ。

みつしろ

そうですね。それはありますね。そこはコントロールできないっていうのがあるんで。だから僕もずっとやってて思うのは、

その未来予測がはずれても大丈夫な戦略をやったほうが一番早いなっていうの気づいたんですよ。

上がると思って仕掛けたとしても、上がんなかったとしても、多少下がってもある程度プラスになるっていうようなやり方が一番いいと。

方向性当てにいくっていうのは無理。

うめちゃん
難しいですよね。
みつしろ
非常に難しいっていうのには気づいた。

それで、僕も戦略はディーラー時代とは全然違うんですけど。

昔はスキャルピングで細かいノイズを取りまくるっていうのをやってて、もう肉体労働ですので、今はできないですね、

あれは本当2、3年ぐらいしか無理ですわ。

うめちゃん
あと1個1個に気にしてると神経すり減っちゃうと思うんですよ。
みつしろ
そうそう。精神エネルギーが消耗していきますよね。
うめちゃん
そうすると結局つらくなっちゃうんで。

それでまた失敗した、うまくいかないって、マイナススパイラルになっちゃうじゃないですか。

そんな私はやっぱりだめだ・・・みたいな。

別にトレードがうまくいこうといかなかろうと、その人がいいか悪いかなんて関係ないけど、

そこを一緒にくっつけて考えちゃう人が多いなと思ってて。

みつしろ
だから全部生まれてからのそういう自分で作り出した妄想にやられちゃうんですよね。
うめちゃん
そうそう。
みつしろ
自分で自分のセルフイメージ下げていって、価値がない、自分は価値がないんだみたいな。

でも価値を感じたいから結果を出そうと頑張るっていうね。ちょっとつらいですよ・・・

うめちゃん
苦しいパターンになってますね。
みつしろ
結構苦しいですね。梅ちゃんはトレードを始めて、最初からいきなりうまくいったわけじゃないんですか?

それとも最初から結構順調にいっちゃったんですか?

うめちゃん
 比較的トレードを始める手前で、私は自己肯定感を上げることをフォーカスしたんですよ。
みつしろ
上げたかった?
うめちゃん

そう。だから、トレードで自己肯定感を上げるんじゃなくて、トレードやる手前で、

トレードが別にうまくいってもいかなくても、私には価値があるないって。

別に私って変わりはないよね?っていうようなところを比較的埋めてた。すごい欠乏感が大きかったから。

みつしろ
欠乏感大きかったんですね?
うめちゃん
大きかったです。
みつしろ
でもそれを、欠乏感大きくっても今みたいにいい意味でネジがぶっ飛んじゃうようになれちゃうんですね。
うめちゃん
そうそう。自分が変わろうと思ったら、人は変われるのよ。
みつしろ
今そのかけらもないですもんね。
うめちゃん
そうかもしれない。
みつしろ
そういうふうに変われていったっていうのはトレードも含めて何がポイントだったんですか?

8.トレードを通じて自分の中身も変われる?

みつしろ
そういう自分になれたからトレードもうまくいき始めたんですか?

うめちゃん
 そうですね。うまくいき始めたんだと思います。
みつしろ
それは毎日の過ごし方ですよね?
うめちゃん

そうですね。みんなすごい意外に思うかもしれないですけど、体のケアを結構すごいやりました。

みつしろ
体・・・

ちょっとそれはすごい聞きたい話なんですけど、
「トレードでトータルプラスを出し続けたい人がやる3ステップ」の話をしてもらうんですよ。そこでちょっと詳しくしてもらいます。

うめちゃん
わかりました。
うめちゃん
じゃあこっから先は苦しい話になってくるんですけど、
みつしろ
いいですいいです。
うめちゃん
 自分の本当の今っていうのをきちんと見ることですよね。まずは。
みつしろ
今の自分の状態。
うめちゃん
うん。そうですね。

例えば、こんなに頑張ってるのにうまくいかない私とか、会社で人よりもいつも気を使ったりいろんなことやってるけど評価されないとか、

いろんなパターンがあると思うんですよ、そこって事実だけを見ていくと、自分が思ってることとちょっと違う現実が見えてくるんですよ。

「こんなに頑張ってるのに」とか、「かわいそうな私」とか、認められない私っていう感情をくっつけちゃうから事実が見えないんですよ。

でも、事実だけを見ていくと、例えばそのときの私のありのままの事実っていうのは、

家族のためにこんなに頑張ってる私、だけど報われてないっていうのは私の感情が作り出してる嘘の話なのね。

そこで、事実だけを見ていくと、家族間の会話があまりないとか、そういう事実だけを見てったときに、何かこれって結局のところ、

私がもたらしてることなんだなっていうのに気づいたんです。

全部人のせいにしてたんだけどね。

何で私がこんなにやってんのにあなたわかってくれないの?とか、周りはわかってくれないの?とか、「理解されない私かわいそう・・・」みたいなね。

だけど、事実だけ見てくと、その原因を招いてるのは、そういった考え方を持ってる自分自身だったっていうことに気がついたんですよ。

そこから、今のまんまが嫌なんだったらじゃあどうしたいの?っていう風に思って。こういう自分になりたいとか、

こういう日常になりたいっていうことを自分で思って、そうなるためにはどうしたらいいの?っていうところですよね。

そこをひたすら続けてきました。

みつしろ
じゃあある意味識別みたいなやつですね?
うめちゃん
そうです。トレードもそうなんだけれども、自分が買いポジションを持ってるとチャートが上がる理由ばっかり考えません?
みつしろ
ありますね。
うめちゃん
明らかに長い時間とかで見ると下がってきてんのに、

上がるんじゃないかっていう期待があると上がる理由ばっかり探すのと一緒で、ありのままを見るってすごく難しい。

みつしろ
難しいですね。

だからそのありのままを本当は見なきゃいけないのに、みんな色んな事を同時にやろうとしちゃうから、なおさら難しくなるんですよ。
特にトレードってその日からすぐできちゃうじゃないですか?

9.トレードを通して最短で人生を変える方法

うめちゃん
 うん。できちゃいます。
みつしろ
だからトレーニングせずにいきなり試合に出れちゃうんですよ。

その状態でありのままを見ようとしても無理だから、

その辺のトレード意外のことも切り分けてやらなきゃいけないなっていうのはすごいあると思ってて。

例えば普通に売買の練習するとか、自分のハードル、心理的抵抗感を下げていくとかやんないと、

色んなとこでノイズがありすぎて、本来見なきゃいけない部分が見えなくなるってのあるじゃないですか?

そういうの難しいですよね?

うめちゃん

そうなんですよ。例えばなんですけど、今私がこうやって話してて、海沼さんから、

「それおかしいですよね?って・・・僕そう思いませんよ!」って言われるとするじゃないですか?

そこって事実だけで見ると、海沼さんはそう思ってないっていうのが事実じゃないですか。

だけどそこに「この人私にそういうふうに言った」「私はこの人に嫌われてるんだわ」とか、

「この人ちょっと今の言い方が気に入らないんだわ」とか、人ってとかくいろんな感情をつけて違う事実にしたがるんですよ。

だからそこのなるべく感情をつけずにありのままを見る練習をしました。

みつしろ
なるほどね。

その辺がポイントな気がしますね。その地道な積み重ねがね。

この辺をこれからの今後の3ステップの動画としても詳しく聞いていきたいんですけども。

うめちゃん
そうですね。

あと、私トレードしてるんだとかって言うと、私もトレードしたいんですとか、トレードで稼いで世の中のために貢献したいんですよとかっていう話をされたりするんです。

それで、そこって私「本当に?」って実は毎回思ってて、しかも相手にも実際にそういうふうに伝えてるんで。

「本当にそう思ってんの?」って伝えてるんですけど、本当はその手前でもっと自分を満たしたいっていうのがあるはずなんですよね。

例えば、男の人とかだったら稼いでキャバクラ行ってちやほやされたいとか、女の人だったらブランド品いっぱい買いたいとか、

家族がいたら家族みんなで豪華に旅行行きたいとか、いろんな思いがあると思うんですよ。

でもそういう思いに蓋をして、

「いいことだけをしなきゃいけない」とか、欲望みたいなのを持つのはいけないことだって思ってる人が最近すごい多いんじゃないかなって思ってて。

それって結局、自分のありのままの気持ちに蓋をしてることになるから、だからちょっといびつなかたちになっちゃうんですよね。

みつしろ
それはすごいありますね。
うめちゃん
 別に欲望を持つことが悪いことでもないし、社会貢献しなきゃいけないわけでもないと私は思っていて、

何がよくて何がよくないかのジャッジなんて、その人が生まれて育ってきた環境だったり世の中の一般常識っていわれるものだったりによって違うし、

それって時代とともにどんどん変わってくし、何がいいか悪いかなんてわかんない。

そこで、自分が感じた想いとかっていうのは全部本当の気持ちだって私は思ってるんですよ。

だからそこをきちんと見ていかなくって、きれい事ばっかり言ってると、あとで苦しくなるんじゃないかなって思います。

みつしろ
そうですね。
うめちゃん
常に自分の中に不安要素があると、それだけでずっと握り締めてるわけじゃないですか。相当エネルギー使ってますよね。
みつしろ
使ってますね。
うめちゃん
 そこでそれだけエネルギー使ってると、トレードに回すエネルギー多分もうないと思うんですよ。
みつしろ
冷静な判断がまずできないっていうか。
うめちゃん
だからそこは1回立ち止まって、

じゃあ、その不安は何で不安に思うのかっていうところを、自分と会話してってあげないと、結局自爆になっちゃうと思います。

みつしろ
なりますよね。

トレードって一見ただの金稼ぎの手段って思われがちですけど、自分の精神状態とか如実に水のように映すじゃないですか。

うめちゃん
映しますね。
みつしろ

そういう意味では、すごいハードだけど、自分を変えるには結構最短なものでもあるんで。

その辺の話をこの後、また梅ちゃんに聞いていきたいと思います。

ありがとうございました。

うめちゃん
ありがとうございました。
-----------------------------------------------


今なら電子書籍プレゼント
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • FXで5年間勝ち続けている女性トレーダーの頭の中を公開! はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 【ブログ限定】消費税を増税する本当の理由
  2. no image
  3. FXで絶対にやってはいけないロットの上げ方増やし方
  4. no image
  5. 縦軸と重力場
  6. no image
コメントは利用できません。

管理人:みつしろ

プロフィール画像
トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
-->