トースト娘ができあがる。

この記事は6分で読めます

 

 

こんばんは。
みつしろです。

 

 

「トースト娘ができあがる。」

 

 

このキャッチコピー知ってますか?
1980年に全日空が出した沖縄を絡めたキャンペーン
の広告に書かれてたものですね。

 

 

1980年って言ったら僕はまだ生まれてないので、
当然リアルタイムで見たわけではないですが、

 

 

最近みたいに急に冷え込んでくると、
夏のカンカン照りの太陽と、
澄み切った青空が恋しくなるものです。

 

 

夏本番は、
早く涼しくなればいいなーなんて思いながら、
いざ涼しくなって、冬が近づくと、
あの暑さが恋しくなる。

 

 

人間っていうのはどこまでわがままなんでしょうか 笑
まあつまり無いものは欲しくなるんですよ。
人間の欲望ってのは無限ですからね。

 

 

で、
話を戻しますが、
最近えらく寒くなったので、
「トースト娘ができあがる」っていうコピーから
夏をイメージしていただいて、
少しでも暖かくなってもらおうという僕のささやかな
気持ちです 笑

 

 

さて、

 

 

今日のテーマは2つです。

 

 

1結果が出る人と出ない人の違い(違う切り口で)
2.クイズの回答

 

 

確かちょっと前に、
結果が出る人と出ない人の違いっていうテーマで
メールを送った記憶があるんですが、

 

 

今回はちょっと違う切り口で書きます。
これ読んでまたモチベーション上げて頑張ってほしいなと。

 

 

まず、
うまくいく人の特徴からいきましょか。

 

 

・現実的
・魔法を求めてない
・小さな変化、成長を楽しめるし喜べる
・実験好き

 

 

この中では特に、
「小さな変化、成長を楽しめるし喜べる」
っていうのはかなりでかいと思います。

 

 

で逆に、
なかなかうまくいかない人の特徴はというと、

 

 

・心のどこかで魔法の答えがあると思ってる
・最初から最高の結果を求める
・つまり小さな変化、成長に喜びを見いだせない

 

 

両者の違いは書いた通りなわけですが、
やっぱり最初からぶっ飛んだ結果を出すってのは
無理です。
普通に考えれば当たり前のことなんですが、
ここのところを勘違いしてる人が多いですね。

 

 

ダイエットもそうですが、
「◯◯式ダイエット!」みたいに
いかにも簡単にお手軽に痩せれるみたいなのって
よく見ますが、

 

 

実際そんなんで痩せたら苦労しません。
いい加減気づけよと、
そんな夢みたいな話ないから、って思いますが、
人間はそんなに合理的にできてないようです。

 

 

だから次から次へとそういうのが廃れること無く
流行るわけです。

 

 

基本的に、
我々人間というのは、
成功している人、こと、ものの結果にしか目がいきません。

 

 

でも実は、
その高みに至るまでのプロセスが最も大事なんではないかと。
やっぱり何らかしら突き抜けた結果を出してる人というのは、
地味に、泥臭くやってるもんですよ。

 

 

時には本当に地味すぎて、
一見周りから見たら全然大したことやってるようには見えない。
確かに断片的に見たら大したことやってるようには思えないかも
しれないけど、

 

 

でもそういった地味で泥臭い頑張りが積み重なった時に、
一気に突き抜けれるわけです。

 

 

それは周りからすると、
いきなりポッと出で成功したように見えてる”だけ”で、
実際は積み重ねがあるんですよね。

 

 

だから、
最初からそういった突出した結果だけを追い求めるんじゃなく、
自分のちょっとした成長を噛み締める、
実感するところから始めたほうがいいと思いますね。
そのほうが絶対長続きします。

 

 

で、
長く続けてればどっかで飛躍がおきやすくなるので、
つまり成功しやすくなるとも言えます。

 

 

結局成功してる人、
何らかしらの結果を出してる人というのは、
昨日の自分の背中を追い抜くことしか基本考えてないと思うんです。

 

 

他人がどうだとかはあまり関係なく、
昨日の自分を越えられるかどうか。
そして越えるために頑張る。

 

 

ということで、
ダイエットの例を出しながら説明しましたが、
この世の中まさに幻想で溢れかえってますので、
いかにその幻想をぶち壊していけるかもけっこうキーポイント
だったりしたりしなかったり。

 

 

とりあえず、
少しでも前に踏み込めた自分を褒める、
誇りに思うってことも大事ですね。

 

 

後は情熱。
これはかなり大事かなーと。

 

 

やっぱり情熱がないと続きませんね。
結局どっかでしんどくなって辞めちゃうか、
諦めちゃうし、
もっと言えば全力を注ぎ込めないんですよ。

 

 

僕が漫画のスラムダンクが大好きなんですが、
その中でこんなシーンがあります。

 

 

「あと20分。技術も・・・気力も・・・持てるもの全て・・・
全てをこのコートに置いてこよう」

 

 

このシーン知ってますか?

 

 

今自分が持ってるものを、
すべて置いてくる。
注ぎ込むつもりでやる。

 

 

そのくらいの気持ちで短期間でもある一定量の
時間を注ぎ込んで学べば、
必ず今の自分よりは上にいってるはずです。

 

 

そして振り返った時に、
ああ、「自分ってけっこう頑張ってきたんだな」って
そこで初めて実感できるものなんじゃないでしょうか。

 

 

もっと言えば、
人生の時間というのは限られてます。
その限られた時間の中でまたさらに成せることも
限られてるわけで、

 

 

やるからには真剣に、
全力で取り組まないと絶対後悔すると思うんですよね。
僕も「人生の浪費」をしないよう気を引き締めていきたい
ところです。

 

 

 

2.クイズの回答

 

 

さてさて、
ちょっと遅くなっちゃいましたが、
クイズの答え合わせをしていきます。

 

 

まずはもう一度クイズで出したエントリーポイントを
おさらいしてみてください。

 

 


 http://mitsushirofx.com/web/quizeurl.html

 

 

はい、クイズで出した3つのエントリーポイントは
確認できたでしょうか?

 

 

それではここから僕なりの考察を書いて行きたいと思います。

 

 

まずこの時の大枠の相場環境を考慮すると、
レンジですよね?

 

 

ここでですね、
じゃあレンジだったらどういう戦略が一番合うかなーと
僕だったらいつも考えます。

 

 

つまり順番的には、
1.まずは相場環境の認識
2.その時の相場環境に合う戦略を考える
3.大枠の戦略を戦術ベースに落としこむ

 

 

これまで何度も書いてきましたが、常にこの順番です。
この順番でトレード戦略を組み立てれば、
大きくはずすことはあまりなくなります。

 

 

で話は戻って、
相場が大枠でレンジなわけですから、
当然レンジ下限では買い圧力が強まり、
レンジ上限では売り圧力が強くなります。

 

 

イメージ的にはこんな感じです。

 

 


http://youtu.be/qSm355WkfiM

 

 

レンジっていうのはこうやって一定の値幅内をいったり
来たりしていて、両端では力がかかる方向が一気に外から
内に逆転します。

 

 

なので、
わざわざレンジの中間部分で不安定な値動きを狙う
必要はないと思いませんか?

 

 

 

最も効率的で勝ちやすいのは、
両端で上から下に落ちてくるところに乗っかる方法です。

 

 

だから、
クイズの正解は1、もしくは2ですね。

……..

……………..

……………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なーんて言うと思いましたか? (・∀・)
ここで「あーなるほど!」って納得しちゃった人は、
僕が大好きなデニーズのキャラメルハニーパンケーキを
おごってください。

 

 

すいません奢ってくださいというのは冗談です。

 

 

さて、
いきなりですが、
バンテージ・ポイントって映画知ってますか?

 

 

これは2008年に公開されたアメリカの映画なんですが、
スペインでの国際会議で起こった米大統領狙撃事件の全貌を、
同時刻8人の視点で明かしていくっていう内容です。

 

 

1つの事象を8人もの人間が違う視点からそれぞれ
追ってるっていうのがこの映画のミソなわけですが、

 

 

よーく考えてみてください。
こんな映画のようなことが毎日起こってますよね?

 

 

そう、
FX市場ってのは1つしかありません。
その1つの事象を世界中の人々が、
それこそ何万、何十万、何百万っていう人がそれぞれ
各々の視点から同時に見てるわけです。

 

 

で、
今回クイズで出した3つのエントリーポイントなんですが、
あれはすべて僕のプロジェクトに参加しているチーム生
がエントリーしたポイントです。

 

 

3人それぞれ同じ相場を見ていたにもかかわらず、全員
違うポイントでエントリーしてます。
そして3人とも利食いで終わってます。

 

 

で、
ここで若干無理やり結論に持っていきますが、
結局エントリーポイントってのはいくつもあるんですよ。
あるんですが、
大事なのは、
”自分がどのポイントを狙おうとしているのか”です。
相場のどの部分を狙いにいこうとしてるのか。
ここが決まっているのか、決まっていないのか。

 

 

スナイパーも、
必ずターゲットがいます。
ターゲットがいないのに出動するスナイパーなんていません。
あのゴルゴ13のデューク兄貴も、
必ず狙うべきターゲットを決めてから仕事に向かいます。

 

 

そもそもクイズで紹介したポイントは、
そこを狙おうと思ってなければ当然リアルタイムで動く
相場ではうまく認知できないはずです。

 

 

”見ようとしているから見える”
この感覚が大事です。

 

 

だから、
まずはどこを狙おうとしているのか、
という自分の軸を決めること。
ここをやりましょう。

 

 

で、
ここまでの話をまとめた上で言うと、
結局クイズの1〜3はどれもいいポイントです 笑

 

 

「なーんか納得いかないなー」
って思うかもしれないですが、
そもそも相場には誰でも理解出来るようなたった1つの答えなんて
最初からないわけで、
まあそう感じる気持ちもわかりますが、
しょうがないですよ。だってこれさえやれば勝てるなんて
答えないんですもん。

 

 

まずは内なる自分に目を向けてみましょう。
「自分はどこを狙いにいきたいのか?」
そこからまずは初めて見ませんか?

 

 

ではでは

 

 

みつしろ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • machida
    • 2012年 11月10日

    私は正解でした 笑

コメントは利用できません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから