ユーロドル6月19日チャート解説&第2回海外生活記

この記事は4分で読めます

 

 

こんばんは。みつしろです。

 

 

海外生活記第2回~サウジアラビア編~

 

閉じ込められました・・・・

 

続きは最後で。

 

 

梅雨でジメジメして嫌な感じですね。しかも昨日は台風。

 

 

というか、やっぱり台風が去った後って晴れるんですね。

 

 

いわゆる台風一過というやつですかね。

 

 

ちなみに、一難去ってまた一難、台風5号が本土に接近中

らしいので、気をつけましょう。

 

 

さて、今日のテーマは2つ

 

①ユーロドル6月19日チャート解説

②第2回海外生活記~サウジアラビア編~

 

 

じゃ早速いきましょうか。

 

 

①ユーロドル6月19日チャート解説

 

 

 昨日19日のユーロドル、けっこうわかりやすい買い場が

ありましたね。ちゃんとエントリーできましたか?

 

 

日足、4時間足、1時間足を見ると、徐々に買いの圧力

が強まっているのがわかるかと思います。

 

 

まだギリシャ、スペインの問題は解決していませんが、

人間には”慣れ”という能力があります。

 

 

それがどんなに大きな世界的規模の問題であったとして

も、慣れてしまうえばそれが既成事実となり、もはや問題

ではなくなります。

 

 

1987年に行われたトレードの世界的な大会で、

11,376%という驚異的なリターンを叩き出したあの

ラリーウィリアムズも、

 

 

長期的なアップトレンドは、経済が最も落ち込んでいる時期に

出現する、

 

 

というようなことを言ってます。

 

 

つまり、経済情勢が悪化すればするほど、長期的なアップトレンド

が出現しやすくなるということですね。

 

 

要は、大衆の逆を行った人が一番いいところで買えるわけですね。

 

 

ただ、だからといって、下落相場をひたすらナンピンしていくのは

自殺行為以外の何者でもないので、やめましょう。

 

 

しっかりと上昇の力が確認できてから、買いでエントリーしていく

のが僕ら一般ピーポーの戦い方です。

 

 

世の中の流れもそうですが、現在の動き、トレンドというのはどこ

かで必ず「反転」します。

 

 

大衆というのは、バンドワゴン効果で大多数の流れに乗っかって

いくわけですが、そういう大衆の流れと言うのは、どこかで極端

に右か左に寄りすぎてしまします。

 

 

そして、極端に寄りすぎた動きは、どこかで反転します。

 

 

世の中この繰り返しです。

 

 

わかりやすい例でいえば、ダイエット市場なんてまさにその

典型ですね。

 

 

朝バナナダイエットっていう楽々お手軽ダイエットが流行ったかと

思ったら、

 

 

今度はビリーズブートキャンプみたいな、きつい、本格的なダイエット

が流行る訳です。

 

 

常に両極端をいったりきたりします。

 

 

とはいえ!、欧州系通貨はまだ完全にアップトレンドに転換

したと言えるところまでは来ていないので、

 

 

しばらくは警戒心を持って相場に臨みましょう。

 

 

さてさて、

 

 

6月19日ユーロドルのチャート解説を動画で撮ってみたので、

どうぞ。

 

 

②第2回海外生活記~サウジアラビア編~

 

今回は、僕がサウジアラビアの大都市、ジッダ(ジェッダ)に住んでいた

時の衝撃的な体験を書こうと思います。

 

 

ちなみにジッダは、首都リヤドに次ぐ第2の都市で、紅海に面したとても

奇麗で住みやすい場所です。でも半端なく暑い。

 

 

よく車のボンネットで目玉焼きができるって言いますが、これほんと

ですからね。日中の温度は大体45~50度ほど。

 

 

ただ、ここ数年は爆弾テロがちらほらあるようで、昔ほど安全じゃ

なくなったのが悲しいですね。

 

 

紅海がすぐ近くなので、当時はよくダイビングにいってました。

 

 

海が透き通った青色で、

色とりどりの熱帯魚もたくさんいて、

最高でした。

 

さらに、

イスラム教の総本山であるメッカもジッダ近郊にある

ので、毎年ものすごい数の巡礼者が訪れるわけです。

 

 

それそれはもうやばいですよ・・・ 

 

 

こんな感じです。

 

これすべて人間です。

 

 

ちなみに、日本人はメッカには絶対に入れません。イスラム教徒しか足を踏み入れる

ことはできないことになってます。

※イスラム教を信仰している日本人ならたぶん入れるのかな?

 

 

メッカに向かう道中の道路に、

ちゃんと日本語で、イスラム教徒以外入れないことを

案内する看板が立ってるんですよ。

 

 

なぜに日本語で・・・という疑問も残りますが 笑

 

 

で、僕がジッダに住み始めて間もない頃、

母親とスーパーに行ったんですね。

 

 

店内をグルグル回りながら、コーンフレークとか牛乳とかをカートに

入れてたら、

 

 

いきなり店内の電気が消え始め、スーパーの入り口がものすごい勢い

で閉鎖されるわけです。完全に閉じ込められたと。

 

 

もう、「えーーーーー??!」ですよ 笑

 

 

当時の僕は、何が起きてるのかまったく理解できず、パニック状態 笑

母親も若干オロオロしてましたが、さすが母は強し。

 

 

店員に状況を確認しにいってました。

 

 

どうやら、サウジでは、1日に5回、各30分のお祈りがあるらしく、その間

はお店を閉めないといけないという説明を店員から受けて、

 

 

一安心。

 

 

そんなこんなでいろいろと衝撃的な国ですが、こんなのは序の口

です。

 

 

日本では到底考えられないようなありえない常識がたくさん存在します。

 

 

 

それはまた次の海外生活記で書きますね。

 

 

 

みつしろ

 

 

いつも応援ありがとうございます→FX為替ブログランキングへ

-----------------------------------------------

メール講座を始めました。

圧倒的に進化できる常勝トレーダー育成講座はこちらから
コーヒーブレイクがてら読んでみてください

メールアドレス(必須)
名前(姓)(必須)


登録すると、プレゼント動画&音声が届きます。
すぐに試して効果を体感してくださいね。

FX講座の詳細はこちらから
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. みつしろさん、はじめましてまじゅんと申します。
    最近から、みつしろさんのブログを読み始めました。今、メモとりながら過去記事全て読んでいる最中です。それと動画も繰り返し見ています。

    今まで5分足でトレードするのに日足や大きな時間足は見ても仕方がない。ノイズを取りにいっているんだからと入るタイミングの事ばかりにこだわっていました。
    入る根拠がしっかりしていなくてタイミングのみ、当然勝つことなんてできませんでした。
    みつしろさんのブログに出会えて、相場環境認識、期待値の高いポイントのみでのエントリー、などなどすごく勉強になってます。ありがとうございます。

    これからも、記事・動画楽しみにしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ


トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1万7286人が購読中の無料メルマガ

僕が実践してきた ブログには載せていない トレードスキル上達法をはじめ、経済、金融からビジネスまで網羅した濃い~内容(´∀`)b

*メールアドレス
*名前(姓)



登録するとあなたのトレードスキルが確実に上達しちゃう有料級のプレゼントがメールで届きますが、中身は見てからのお楽しみということで

メルマガの詳細はこちらから