トレンド転換+第2波エントリー応用編

この記事は1分で読めます

 

こんばんは

 

みつしろです。

 

この記事を書いている時刻、朝の3時20分。

 

眠いです。とてつもなく眠いです。

ということで、さくっと、トレンド転換+第2波エントリー
の応用編をご紹介します。

 

さっそくこのチャートを見て下さい。

 

4月27日1時間足ユーロドル
 

 

①高値をつける

②高値が切り下がる

③下値抵抗線突破でブレイクアウト

④直近サポートがレジスタンスに切り替わる(赤いライン)

⑤第2波でショートエントリー

⑥美味しくいただく

ここまで綺麗な形はそこまで頻繁には出ませんが、
一応鉄板エントリーです。

もし金曜日にこのポイントでエントリーできていた人が
いれば、素晴らしいです。

 

こういうポイントだけ狙っていけば、ほぼ間違いなく
利益は積みかなさっていくはずです。

 

ちなみにこのパターンもシンプルじゃないですか?

 

何も難しい要素は入ってません。

 

普段チャートを見ている時も、とにかくサポート、レジスタンス
の逆転を意識するといいと思います。

 

買いの圧力と、売りの圧力が入れ替わるポイントさえ把握
できれば、ほぼ勝ったようなものです。

 

相場は売りと買いの領土の奪い合いなわけですから、単純に
強い側につけば、後は勢いで勝手に領土拡大できます。

 

最後に相場の世界でも使われる格言をひとつ

 

 

「KISS」

 



Keep It Simple Stupid

 

要はシンプルにいきましょ~という意味です。

 

ではでは寝ます。

 

みつしろ

-----------------------------------------------


今なら電子書籍プレゼント
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. no image
  2. no image
  3. no image
  4. no image
  5. no image
  6. 梅ちゃん流、相場の神様に愛される秘訣!
    • mahiro
    • 2018年 6月21日

    こんばんは。

    最近みつしろさんのことを知りこのブログにたどり着きました。
    いま、初心者向け学習手順の記事を読んでいる途中ですが、ひとつ質問させてください。

    今回の記事のエントリーですが、売りでエントリしてると思うのですが、
    これは利食いのタイミングをのがすと負けトレードになっている場面だと思います。
    みつしろさんは利食いのタイミングはどのように決められているのでしょうか?

    まだ読み始めたばかりなので他の記事で解説などされてましたらURLをおしえてください。
    よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:みつしろ

プロフィール画像
トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
-->