トレード上達を妨害してくる最大最強の敵【感想紹介】

  • トレード上達を妨害してくる最大最強の敵【感想紹介】 はコメントを受け付けていません。

この記事は4分で読めます

サムネイル

こんにちは。

みつしろです。

2017年の2月から、
「GRANDTHEORY(グランドセオリー)」という有料講座を続けていますが、

もともと、
一部の人しかできないようなものではなく、

ゼロから始めてもすぐに実践できるトレードの手法、

そしてそれを実践するために必要なマインドセット、

このブログで一番人気の記事、

「FXで勝てない理由とその解決策を勝率75%のトレーダーが解説」
でも書いているFX上達の秘訣である、

潜在意識に「自分はトレードが得意だ!」というセルフイメージを
練り込むための具体的な方法、

トレードの基礎スキルを習慣化させ、
エネルギー消費を極限まで減らすためのトレーニングメソッド、

それらを一気に学べるような企画ができたら、
もっと自由で、意識の高い仲間を作れるんじゃないか?
とずっと思っていました。

ボクは、自分の仲間をもっと増やしたいと思っていて、
お互いトレードやビジネスのノウハウをシェアしあったり、
一緒に世の中に一石投じるような面白いことをやったり、

そんなことができる仲間を増やすために、
今の活動をしています。

そして、これまで、色んな企画をやって、
多くの成功者を輩出してきたし、
どんどん仲間が増えてきました。

こうして様々な企画をやってきた、その集大成となるボクのコミュニティが、
「GRANDTHEORY」なのですが、

そこに参加している方から、
こんな感想をいただいたので、ご紹介します。

 

Sです。

いきなりですが、ご報告したいことがあります。
養成ギブスを1ヶ月半こなし(自己判断でいけると思い、ステップ2に移行しました)、実際にトレードを再開しました。
選んだ手法は、レンジ上抜け(下抜け)の戻しを待っての逆張りエントリーです。

トレードを再開して、今までのトレードと何が変わったかを過去のトレード結果と照らし合わせて、考えてみました。

そうすると、自分の中にある「バグ」の親玉に気づきました。

それは「焦り」です。

この焦りがあることで、早すぎるエントリー(相場に置いていかれる「焦り」)、早すぎる利食い(決めたラインまで届かないんじゃないか、反転するんじゃないかという「焦り」)、
含み損が増えてくるとすぐ損切り(損切りラインに到達してしまうという「焦り」)等々、数え上げればキリがないですが、

穴あきまくりのバケツ状態でエネルギー漏れ漏れでした。

しかし、養成ギブスを行なったことで、決めたエントリーポイント、決済ポイント、損切りポイントを設定し、忠実に実行できるようになりました。

焦りが減ったことで、じっくり相場環境を把握し、どういうアプローチをしていこうかという戦略も練る余裕もできました。

さらに自分に合ったトレードスタイルも見つけることができました。

今までは、ポジションの保持時間が長くて2、3時間だったのが、最長2、3日まで利を伸ばせるようになりました。
このスイング寄りのデイトレードが、今1番しっくり来ています。

実生活でも「焦り」を意図的に減らすことができるようになりました。
1日の中での最大の焦りポイントは、朝起きてからの出勤時間までです。

今までは布団大好きでなかなか起きれず、ギリギリに起床、焦って洗顔、歯磨き、朝食…出勤とドタバタでした。
今、5歳と3歳の子供がいるのですが、当然相手もできず、子供の世話は妻に任せっきり。
共働きなので、妻も出勤前のドタバタ劇。

時間に余裕が無くて焦り、心もささくれだって朝から険悪な雰囲気。
まさに戦場でした。

トレードで自分の焦りに気づき、実生活でも「あっ、俺今焦ってる」
って冷静に外から見てる、もう一人の自分がいるような感じになってきました。

朝はいつもよりも早起きし、余った時間で子供と遊ぶ時間を取り、ゆったりした気持ちで出勤できるようになりました。
それにより、子供も妻も心なしか、顔が穏やかになったように思います。

あと、習慣化についてですが、何か一つ小さなこ事をコツコツと続けていこうと思い、風呂洗いを習慣化しました。
毎日、お風呂のどこかしらを洗うという習慣をつけることができるようになりました。
全体では無く、壁だとか風呂桶、湯船、小物など、無理なく続けられ、今では洗わないとモヤモヤして気持ち悪くなるまでになりました。

今までは、めんどくさい、疲れてるから、明日でいいやという言い訳を自分にして、低い次元の自分でした。
みつしろさんと出会ってから、新田さん、梅原さん、こがさん、沢山の方の生き方、考え方を学ばせていただき、自分も変われるんだと思えるようになりました。

特に腹で生きる生き方、こがさんの言われてた美しい生き方が衝撃でした。
今まで本当に目の前の事しか考えられない生き方で、ただただ1日が過ぎていって、また同じ1日が始まり過ぎていく、正直、川に流れている為すがままの落ち葉のような人生でした。

みつしろさんと出会って、落ち葉から人生の羅針盤を積んで目的地を目指す一艘の舟となりました。(まだまだ家族しか乗せられない小さな舟ですが…)
本当にありがとうございました!

最後にトレードの成果ですが、養成ギブスを終えて、実際に始めたトレードでは8月後半で120pips、9月の最初の週(今週)で270pips獲得できました。
相場の流れに乗る感覚もわかりましたし、何より焦らなくなり、無駄なエントリーが減り、負けが激減した事が結果につながったと思います。(まだまだ脳内けものフレンズが大暴れする事はありますが…)

これからもこの状態でを維持しつつ、自分のステージを上げて生きたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

Sさん、ありがとうございました!

このように、
ボクの講座で教えているのは、
ただトレードのスキルやノウハウ、ロジックを教えるようなものではなく、

トレードはもちろん、
人生におけるあらゆる問題を引き起こしている最強最大の敵を乗り越え、
自分の物語が進んでいくためのあらゆるメソッド、
(今回のSさんの場合、その敵は「焦り」でした)

その「グランドセオリー」を伝えています。

人生というのは、
本当によくできていて、
トレードだけ突出して結果を出したとしても、
他の部分(例えば家庭や健康)で帳尻合わせが起きて、

家庭がめちゃめちゃになったり、
病気になったり、
無気力になったり、
まったく女性からモテなくなったり、

そういったことが実際に起こるのです。

だから、一口にトレードの上達といっても、
それは普段の日常と切り離して考えられることではないし、
自分の人生全部ひっくるめて取り組んでいかないと、結局長い目で見た時に、
上手くいきません。

一時期、爆発的に稼ぐトレーダーも、
晩年が不幸な人がほとんどなのは、そういう理由だったりします。
(世紀の相場師と呼ばれるジェシーリバモアしかり)

だから、ボクの講座でも、
普段のブログやメルマガ、youtubeでも、
どうすれば結果を出しながらも、人生全体でバランスを取っていくのか?
全体がより良い方向へ向かっていくのか?

その生き方や知恵を散りばめながらお伝えしているのです。

ボクのコミュニティ「グランドセオリー」に興味がある方は、
メルマガを購読してみてください。
そちらで詳細などは書いてますので。

それでは今回はこの辺で。

-----------------------------------------------


今なら電子書籍プレゼント
メールが届かない場合はこちらをお読みください
  • トレード上達を妨害してくる最大最強の敵【感想紹介】 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 雇用統計のその後
  2. no image
  3. no image
  4. 絶対にやってはいけないトレード検証法
  5. no image
  6. no image
コメントは利用できません。

管理人:みつしろ

プロフィール画像
トレードで世界と繋がろう

プロフィールはこちら

公式twitterはこちら

公式facebookはこちら

サイトマップはこちら

オススメの本一覧はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
無料メール講座
-->